1. Home
  2. MIND
  3. 苦しい感情は手放せる。波立った心を落ち着かせる5冊

苦しい感情は手放せる。波立った心を落ち着かせる5冊

3,895

片岡理森

shutterstock_435449356

image via shutterstock

楽しい旅行やイベントが盛りだくさんな一方で、心のアップダウンも激しかった夏休み。波立った心を落ち着かせてくれる本をピックアップしました。

心を落ち着かせる本5選

禅僧が教える 心がラクになる生き方

禅僧が教える 心がラクになる生き方

南 直哉(著) / 1,188円(税込)

著者は、曹洞宗大本山永平寺で20年修行した霊場・恐山の禅僧。不安・執着・嫉妬といったさまざまな感情から起こる苦しみの正体をわかりやすく解説し、また、その「取り扱い方」を身につけられる本。「生きるか死ぬか以外に大したことなどない」。肩の力が抜けるような言葉や、善く生きるヒントが詰まった1冊。

>>この本が欲しい

ほっとする禅語70

ほっとする禅語70

石飛博光(著),渡会正純(監修) / 1,080円(税込)

日々是好日、行雲流水、阿吽、不可思議、老婆心、回光返照……など、一見むずかしく見える禅語をやさしく心に届くように解説。書家・石飛博光の書も収録しています。読んで、見て、癒される70の禅語。ふとしたときに思い出すと、心が軽くなる言葉たちです。

>>この本が欲しい

心のざわざわ・イライラを消すがんばりすぎない休み方 すき間時間で始めるマインドフルネス

心のざわざわ イライラを消すがんばりすぎない休み方 すき間時間で始めるマインドフルネス

荻野淳也(著) / 1,188円(税込)

頑張るのは得意でも休むのが苦手という人は意外と多いもの。「今この瞬間」に集中できている時間を増やすことで、ストレスが消え、感情をコントロールできるようになるのだそう。日々の一瞬一瞬を大切にする生き方や、何が起こっても「私は私で大丈夫」と思える心のバネを育むトレーニングに最適。

>>この本が欲しい

「今、ここ」に意識を集中する練習

「今、ここ」に意識を集中する練習

ジャン・チョーズン・ベイズ(著),石川善樹(監修),高橋由紀子(翻訳) / 1,728円(税込)

仕事と人生のパフォーマンスが劇的に変わるといわれる「マインドフルネス」の53のエクササイズを収録。坐禅をしなくても日常で手軽にできる動作を紹介。具体的ですぐ実行できるものが多く、やる気が出ると人気です。

>>この本が欲しい

整える、こと

整える、こと

広瀬裕子(著) / 1,620円(税込)

気持ちよく目ざめ、今日という1日を感じ、季節の移ろいに気持ちを寄せる。おいしいものを食べ、気づき、出会い、笑い、また、眠る。そうして生活が整うと、心も自然と整っていくようです。知らないうちにたくさんのものを抱え込んで生きている私たち。軽やかに生きるヒントに交え、著者の自宅まわりで撮影された心地よい写真も多数掲載。すきま時間にパラパラめくるだけで、なんだか落ち着く1冊です。

>>この本が欲しい

心にじんわり染みる言葉が満載。何度も読み返したくなる本ばかりです。

心を落ち着かせるヒント

衝動食いが40%減という研究も。メディテーションの6つの効果

メディテーション(瞑想)、マインドフルネスを実践したときに、心身すべてにとってどのようによいのか? 6つの効果についてみてみましょう。

https://www.mylohas.net/2018/08/174227meditation.html?test201808

時間がなくても簡単に。1分でできる4つのストレス対策

ストレスは時間を選ばずやってきます。時間がないときでもできる専門家に習うストレス解消法をご紹介します。

https://www.mylohas.net/2018/06/169171stress-tips.html?test201808

    Ranking

    1. 無視してはいけない5つの虫さされ......場合によっては病院で診てもらいましょう

    2. 「背中が痛い!」それ、実は重大な問題かも。医師の診察を受けるべきサイン

    3. 放っておくと薄くなる!? 抜け毛の深刻化を防ぐ、医師おすすめの解決策

    4. その運動はムダばかり。体重が減らないワークアウトのNG例

    5. 秋のアレルギー・花粉症の8つの症状。ブタクサ、カビ以外の原因は?

    6. 胃痛や腹痛を早く治す方法とは? マッサージやペパーミントが味方に

    7. その気持ち悪さ、8つの意外な原因のせいじゃない?

    8. 【クイズ】すぐやせる糖質制限ダイエット。何が落ちてる?

    9. ビタミンB12の多い魚介類ベスト6。不足すると強い疲労感に襲われる

    10. カヒミ・カリィさんの、おいしく楽しい、栄養豊かな毎日を送るヒント

    1. 疲れが抜けないなら積極的に摂るべき「ビタミンB12」が多い食材

    2. 無視してはいけない5つの虫さされ......場合によっては病院で診てもらいましょう

    3. 「背中が痛い!」それ、実は重大な問題かも。医師の診察を受けるべきサイン

    4. 耳からポコポコ異音がする...原因はまさかの「あの虫」!(写真無し)

    5. 胃痛や腹痛を早く治す方法とは? マッサージやペパーミントが味方に

    6. その運動はムダばかり。体重が減らないワークアウトのNG例

    7. いつものお弁当やごはんを、ダイエット向きに仕上げる3つのポイント

    8. 動いているのに体重が増える4つの理由。タンパク質の摂りすぎかも!?

    9. その気持ち悪さ、8つの意外な原因のせいじゃない?

    10. LDLコレステロール値を下げたい。管理栄養士の「不摂生を立て直す食事」

    1. 無視してはいけない5つの虫さされ......場合によっては病院で診てもらいましょう

    2. 「背中が痛い!」それ、実は重大な問題かも。医師の診察を受けるべきサイン

    3. 胃痛や腹痛を早く治す方法とは? マッサージやペパーミントが味方に

    4. 「腹筋」で脇腹の肉は取れません! 専門家が教える正しい運動は...

    5. その気持ち悪さ、8つの意外な原因のせいじゃない?

    6. ただの腰痛と間違えやすい、気をつけたい6つの病気

    7. 眠れない夜にサヨナラ。すぐに眠れる、とっておきの16の方法

    8. 疲れが抜けないなら積極的に摂るべき「ビタミンB12」が多い食材

    9. 自然にコレステロールを下げてくれる12の食品

    10. 吹き出物だと思っていたら...まさかの「皮膚がん」! 見分け方は?