1. Home
  2. STYLE
  3. アロマボトルいらず、荷物にならない香りの持ち歩き方

アロマボトルいらず、荷物にならない香りの持ち歩き方

6,591

林 ゆり

grassetokyo_1

好みの香りを旅先や出張に香りを持って行きたいこと、ありませんか? でも荷物を増やすのは大変。

そんな時の、ありそうでなかった救世主が、「GRASSE TOKYO(グラース トウキョウ)」から新しく出た「フレグランス リード スティック」です。

ナチュラル素材の香りを手軽に

3

香水産業の発祥の地であるフランスのグラースと、職人技が残る街である日本のトウキョウ。

2つの街から命名した「GRASSE TOKYO」は、グラースから届いた香りを日本人のために調合し、Made in JAPANにこだわったものづくりを行っています。

香りにこだわったシャンプーやボディケアも人気ですが、100%植物(農産物)由来原料のアルコールを使用したナチュラルディフューザーもおすすめ

ボトルと、カラーリングされたリードスティックがさし色になり、インテリアとしても楽しめます。

ボトルいらず、荷物にならないフレグランス

4

フレグランス リード スティック 全7種類 各7本入り 370円(税抜)

旅行や出張先に同じ香りを持っていきたい。でも、重さや破損が気になるボトルは持って行きたくない。それが叶うのが「フレグランス リード スティック」です。

アロマの入ったボトルから、リード部分だけをぬいて持参したような手軽さで、いつもの香りが楽しめます。

商品は、リード7本のみがパッケージされています。ボトルに入れなくても香るのかと、最初は心配になりましたが、通常のディフューザーと変わらない香りが広がります

約1〜2日、香りをキープ

shutterstock_306147350

image via shutterstock

アロマボトルが不要なので、使い方はさまざま。ドライフラワーやブリザーブドフラワーの間に1本さしてみたり、ペンケースに一緒に立ててみたりと、場所を選ばず香りが楽しめます

使用環境にもよりますが、約1日~2日香りをキープ。気分を変えたいときに、手軽に他の香りにチェンジできるのも魅力です。価格も7本入りで370円(税抜)とお手頃。

「急な来客時に、あいた花瓶や瓶などにさっと入れるだけで、ふわっと香りが漂いますよ」と、「GRASSE TOKYO」の藤井さん。なんといっても、ボトルを倒して、オイルがこぼれてしまう心配がないのが、うれしいポイントです。

デスクの隅にそのまま1本おいてもやさしく香ってくれるので、楽しみ方が広がりそうです。

香りの力でリラックス

音・光・香りを使って「眠る力」を呼び起こす。心地よい眠りのための最新アイテム

音・光・香りの3要素により睡眠環境を最適化し、快眠へ導いてくれる「Sleepion(スリーピオン)」。五感のうちの三感(聴覚、視覚、嗅覚)の環境づく...

https://www.mylohas.net/2018/08/171961sleepion2.html?test201808

15時〜22時に合う香りってなに? 新感覚の和フレグランス

5月にデビューした、香りのブランド「IZUMI KAN」。「香りを着る」をテーマに掲げ、その香りと合う色やファッション、時間帯までを提案してくれるの...

https://www.mylohas.net/2018/08/171617_izumikan.html?test201808

GRASSE TOKYO

    Ranking

    1. 二の腕を伸ばすだけで、気持ちよく姿勢改善。巻き肩さんのストレッチ

    2. 野菜は「茹で過ぎ」こそおいしい。飛田和緒さんの新しい野菜料理

    3. 白菜の栄養を逃さない。管理栄養士おすすめの絶品レシピ4選

    4. 元気がよみがえる。まじめな頑張り屋さんは「ボーンブロススープ」を続けてみて

    5. お弁当箱愛好家に聞いた「お弁当箱の選び方」&「おすすめお弁当箱 15選」

    6. 【プレゼント】食材どこで買う? おいしくて健康的、かつ良心的。続けられるナチュラルライフ

    7. ふるふる、しゅわしゅわの食感に癒やされる「台湾カステラ」

    8. お味噌汁は料理の始まり。土井善晴さんが教える「自立の味噌汁」

    9. 【クイズ】足がしびれた! 早く治すにはどうするのが正解?

    10. 怒りの原因は「自分のなか」にある。アンガーマネジメントスキルで、もう後悔しない

    1. 洋風アレンジも自在。万能「白菜」の絶品スープレシピ4選

    2. サンドイッチをおいしくする「保湿」のひと手間

    3. お弁当箱愛好家に聞いた「お弁当箱の選び方」&「おすすめお弁当箱 15選」

    4. 心と体をラクにする、今すぐできる4つのこと

    5. 野菜は「茹で過ぎ」こそおいしい。飛田和緒さんの新しい野菜料理

    6. 背中や腰は「仰向けで丸める」。こりや疲れを解消するリセットストレッチ

    7. 怒りの原因は「自分のなか」にある。アンガーマネジメントスキルで、もう後悔しない

    8. 元気がよみがえる。まじめな頑張り屋さんは「ボーンブロススープ」を続けてみて

    9. 二の腕を伸ばすだけで、気持ちよく姿勢改善。巻き肩さんのストレッチ

    10. 【プレゼント】食材どこで買う? おいしくて健康的、かつ良心的。続けられるナチュラルライフ

    1. プランクは体幹強化だけじゃありません。関節や細かい筋肉も鍛えてしなやかな体に

    2. 心と体をラクにする、今すぐできる4つのこと

    3. 1日のほとんどを過ごすから、暮らせるような台所を作りたかった/料理研究家・松田美智子さん[前編]

    4. お弁当がラクに作れる。管理栄養士おすすめの時短テク&簡単おかず

    5. 思いっきり泣こう、感動しよう。心を動かす映画15選

    6. ジェーン・スー&堀井美香、ふたりが2022年にはじめたいこと、やめたいこと

    7. お味噌汁は料理の始まり。土井善晴さんが教える「自立の味噌汁」

    8. 白菜の栄養を逃さない。管理栄養士おすすめの絶品レシピ4選

    9. 月に一度「ノープランの日」を予定しておくべき理由。休暇を「本物の休暇」として使うコツ

    10. サンドイッチをおいしくする「保湿」のひと手間

    Horoscope

    LUAの12星座占い

    毎月1日と15日に更新!

    プレゼント応募やおすすめ情報をGET!メルマガ会員登録はこちら