1. Home
  2. STYLE
  3. アロマボトルいらず、荷物にならない香りの持ち歩き方

アロマボトルいらず、荷物にならない香りの持ち歩き方

5,880

林 ゆり

grassetokyo_1

好みの香りを旅先や出張に香りを持って行きたいこと、ありませんか? でも荷物を増やすのは大変。

そんな時の、ありそうでなかった救世主が、「GRASSE TOKYO(グラース トウキョウ)」から新しく出た「フレグランス リード スティック」です。

ナチュラル素材の香りを手軽に

3

香水産業の発祥の地であるフランスのグラースと、職人技が残る街である日本のトウキョウ。

2つの街から命名した「GRASSE TOKYO」は、グラースから届いた香りを日本人のために調合し、Made in JAPANにこだわったものづくりを行っています。

香りにこだわったシャンプーやボディケアも人気ですが、100%植物(農産物)由来原料のアルコールを使用したナチュラルディフューザーもおすすめ

ボトルと、カラーリングされたリードスティックがさし色になり、インテリアとしても楽しめます。

ボトルいらず、荷物にならないフレグランス

4

フレグランス リード スティック 全7種類 各7本入り 370円(税抜)

旅行や出張先に同じ香りを持っていきたい。でも、重さや破損が気になるボトルは持って行きたくない。それが叶うのが「フレグランス リード スティック」です。

アロマの入ったボトルから、リード部分だけをぬいて持参したような手軽さで、いつもの香りが楽しめます。

商品は、リード7本のみがパッケージされています。ボトルに入れなくても香るのかと、最初は心配になりましたが、通常のディフューザーと変わらない香りが広がります

約1〜2日、香りをキープ

shutterstock_306147350

image via shutterstock

アロマボトルが不要なので、使い方はさまざま。ドライフラワーやブリザーブドフラワーの間に1本さしてみたり、ペンケースに一緒に立ててみたりと、場所を選ばず香りが楽しめます

使用環境にもよりますが、約1日~2日香りをキープ。気分を変えたいときに、手軽に他の香りにチェンジできるのも魅力です。価格も7本入りで370円(税抜)とお手頃。

「急な来客時に、あいた花瓶や瓶などにさっと入れるだけで、ふわっと香りが漂いますよ」と、「GRASSE TOKYO」の藤井さん。なんといっても、ボトルを倒して、オイルがこぼれてしまう心配がないのが、うれしいポイントです。

デスクの隅にそのまま1本おいてもやさしく香ってくれるので、楽しみ方が広がりそうです。

香りの力でリラックス

音・光・香りを使って「眠る力」を呼び起こす。心地よい眠りのための最新アイテム

音・光・香りの3要素により睡眠環境を最適化し、快眠へ導いてくれる「Sleepion(スリーピオン)」。五感のうちの三感(聴覚、視覚、嗅覚)の環境づく...

https://www.mylohas.net/2018/08/171961sleepion2.html?test201808

15時〜22時に合う香りってなに? 新感覚の和フレグランス

5月にデビューした、香りのブランド「IZUMI KAN」。「香りを着る」をテーマに掲げ、その香りと合う色やファッション、時間帯までを提案してくれるの...

https://www.mylohas.net/2018/08/171617_izumikan.html?test201808

GRASSE TOKYO

    specialbunner

    Ranking

    1. メーガン妃が1日の食生活を公開。英王室でのNGフードとは?

    2. 科学的根拠に基づいた「やせるためのコツ」。運動しなくっても構わない!

    3. みそ汁を最強のダイエット食に変える方法。自律神経の名医が考案!

    4. 甘いものが無性に食べたい! 食べても許されるおやつ10

    5. 週1日肉を食べずに12週間。参加者の意識がこんなに変わった!

    6. 簡単ドーシャチェックで、あなたのアーユルヴェーダ体質を診断!

    7. やせる体を作る方法。100回の腹筋よりおすすめの運動って?

    8. プロが教える、驚くほど効果ありの簡単筋トレ

    9. 毎日たった2分。美顔器で顔のコリをほぐして、たるみをアップ!

    10. 根性なしでも大成功! 精神的につらくない10kg減ダイエットって?

    1. メーガン妃が1日の食生活を公開。英王室でのNGフードとは?

    2. 根性なしでも大成功! 精神的につらくない10kg減ダイエットって?

    3. 深い眠りが脳の大掃除をしてくれる!?

    4. プロが教える、驚くほど効果ありの簡単筋トレ

    5. インフルエンザ対策、ここがポイント。ピークが来る前にどう防ぐ?

    6. 低カロリーなのに、お昼までお腹が空かない! ヘルシー朝食9選

    7. 甘いものが無性に食べたい! 食べても許されるおやつ10

    8. やせたい人向け朝ごはん8選。タンパク質と食物繊維をしっかり!

    9. 「確実に効果が出る」筋トレとは? 初心者でも大丈夫

    10. 管理栄養士が教える、風邪予防におすすめな食材ベスト3

    1. 心臓発作が起きている3つのサイン。左腕の痛みも要注意

    2. 焼酎は健康にいい・悪い? 肝臓専門医が教える正しい「お酒の飲み方」

    3. 女性の「心臓発作は恐ろしい」と医師。防ぐ方法は?

    4. 家カレーに革命! 簡単なのに最高においしくなるカレー5種類

    5. 誰もが筋トレをする時代に! 2020年に流行るフィットネスは?

    6. 隣の部屋に人が寝ているとき。バレずに性行為を楽しむには?

    7. 年末年始はしっかり回復! 体だけでなく、神経からしっかり休む方法

    8. 一問一答で占う、2020年の運勢。あなたの金運は?

    9. あなたも「アルコール依存症予備軍」かも。自己診断の方法は?

    10. 甘いもの、こってりしたものが欲しいとき。代わりに食べるといい食品5