1. Home
  2. STYLE
  3. 1,000円台から。デザインも機能もいいコンパクト水筒6選

1,000円台から。デザインも機能もいいコンパクト水筒6選

1,950

片岡理森

20180903_buy_bottle

オフィスやジム、アウトドアなどいろいろな場面で活躍するマイボトル。持ち歩くものだから、見た目も機能もこだわりたい。持ってるだけで気分が上がる、コンパクトな水筒をピックアップしました。

デザインも機能も満足のコンパクト水筒6選

空気のように軽いボトル

Doshisha

Doshisha(ドウシシャ) / 1,130円(税込)※480ml

180gと超軽量なのに丈夫で使いやすいボトル。真空断熱二層構造なので、飲み物の飲みごろ温度を保ちます。綿あめのようなアイボリーの優しくかわいらしい色合いで、毎日持ち歩くのもうれしくなるアイテム。

>>このコンパクト水筒が欲しい

スタイリッシュなマグボトル

ピーコック魔法瓶工業

The-peacock(ピーコック魔法瓶工業) / 1,776円(税込)※600ml

ふたに断熱材が入っているので、しっかり保温・保冷、おいしさをキープします。シンプルなデザインでありながら、ガラスの容器のように透き通る色合いが高級感を感じさせる一品。飲み口も大きめで氷も入れやすいです。

>>このコンパクト水筒が欲しい

細身のカバンにも収まるボトル

ドウシシャ

Doshisha(ドウシシャ) / 2,220円(税込)※500ml

牛乳瓶をモデルにデザインされたという、360度どこからでも飲みやすい優れもの。口の小ささは、揺れる電車内でも安心して水分補給できるという利点もあります。真空断熱二層構造で、しっかり保温保冷。他人と少し違うデザインにこだわる方におすすめです。

>>このコンパクト水筒が欲しい

ビタミンカラーのシンプルボトル

ハイドロフラスク

Hydro Flask(ハイドロフラスク) / 3,780円(税込)※354ml

日常で使いやすいワイドな飲み口のシンプルなシルエット。味移りを防ぐ機能があり、飲み物をおいしく保つことができます。ストラップ付きで持ち運びにも便利。表面に特殊なパウダー加工が施されていて、濡れた手でも握りやすく滑りにくいのがうれしい。

>>このコンパクト水筒が欲しい

クリーンでエコなステンレスボトル

クリーンカンティーン

Klean Kanteen(クリーンカンティーン) / 3,560円(税込)※473ml

独自の塗装「Klean Coat™」は、通常の規格では許容される人体や環境に対しての安全規格以上に安全な仕上げ工法で仕上げています。傷や欠けに高い耐性を持ち、買った時の美しさを長く持続。蓋には中身が漏れにくく、ワンタッチで飲むことができるカフェキャップ付き。

>>このコンパクト水筒が欲しい

セラミバック素材のボトル

スタンレー

STANLEY(スタンレー) / 4,860円(税込)※470ml

いつでもどこでも気軽に使えるマルチユースを目的として開発されたモデル。使われている「CERAMIVAC(セラミバック)」は、アクリル樹脂塗膜加工によりセラミックの特徴である口当たりと、高い保温保冷性能を兼備したテクノロジー。飲み物本来の味や匂いを損なわない、ワンランク上のボトルです。

>>このコンパクト水筒が欲しい

容量やデザインなど、自分にぴったりのマイボトルを見つけたら、毎日がもっと楽しくなりそう。

コンパクト水筒が気になる人はこちらもチェック

いつでもどこでも「冷たっ」を感じたい|30日間の夏コレ #2

酷暑の夏。いつも携帯しておきたいものがたくさんあると思いますが、個人的に絶対に忘れたくないのが、タオルと水筒(ステンレスボトル)です。水筒は、なかな...

https://www.mylohas.net/2018/08/172296summer_items02.html?test201808

これ便利、コップとポットがひとつになった新感覚ボトル

Vitantonio(ビタントニオ)から発売される、紅茶やハーブティー好きのためにつくられたティーボトル「TWISTEA(ツイスティー)」をご紹介し...

https://www.mylohas.net/2016/10/057982vitantonio.html?test201808

    specialbunner

    Ranking

    1. 飛行機、新幹線で選んではいけない席とは?

    2. 体の不調や疲労を瞬殺で解決! 簡単メソッド5つ

    3. カリスマトレーナーが教える「腕と腹筋の週末集中トレーニング」

    4. 肩こり・首こり改善にはストレッチ! 最速で柔軟性をアップさせる方法とは

    5. 風邪をひきたくない! 管理栄養士が実践しているおすすめの食べ方

    6. あっという間に、最高の柔軟性が手に入る! 「最新ストレッチ」とは?

    7. 机や棚の下にくっつけられる「後づけ引き出し」でスッキリ収納

    8. 女医さんに聞く、デリケートゾーンのモヤモヤを吹き飛ばすヒント

    9. 美容好きも注目! 福本敦子さんの「自分を慈しむ」暮らしのヒント3つ

    10. 肩こりで押すべきは上より下! SNSで話題の「10秒ストレッチ」って?

    1. あっという間に、最高の柔軟性が手に入る! 「最新ストレッチ」とは?

    2. 肩こりで押すべきは上より下! SNSで話題の「10秒ストレッチ」って?

    3. 風邪の引きはじめ、医師・栄養士がすすんで食べているものは?

    4. カリスマトレーナーが教える「腕と腹筋の週末集中トレーニング」

    5. 栄養士・医師が選ぶ「やせる食材10選」。優秀なフルーツはどれ?

    6. ダイエットのために覚えたい。間食に食べるべきナッツの種類と量の目安は?

    7. 効き目が違う! 下半身が断然引き締まるトレーニングチューブ運動5つ

    8. 風邪をひきたくない! 管理栄養士が実践しているおすすめの食べ方

    9. 飛行機、新幹線で選んではいけない席とは?

    10. 専門家が伝授。すぐわかる! 股関節ゆがみチェック

    1. 風邪の引きはじめ、医師・栄養士がすすんで食べているものは?

    2. 「更年期」を迎えると体や気持ちはどう変わる? 膣がにおうのは正常?

    3. やせやすい体をつくる食事の3大ルール。午前中は何を食べるとベター?

    4. 閉経後女性の乳がん予防に有効な食事とは?

    5. 風邪じゃないのに「のど」がつらい...甲状腺がんを疑うべき6大サイン

    6. 疲労回復の権威が教える「疲れ」のとり方。ほぐすべきは肩より脳!

    7. 1日1万歩は歩き過ぎ? ウォーキングの新常識とは?

    8. 体重を確実に減らすための最適解。おすすめの運動は?

    9. 熱や風邪で動けない! 寝こんだときに食べるとよいもの、悪いもの

    10. 発症率は男性の3倍! 女性が「甲状腺がん」を気をつけるべき理由