1. Home
  2. EAT
  3. お米と一緒に炊くだけ。漢方を気軽に取り入れる「和漢ごはん」

お米と一緒に炊くだけ。漢方を気軽に取り入れる「和漢ごはん」

3,964

知恵子

お米と合わせて炊くだけで、和漢食材入りのごはんが楽しめる。本格派でヘルシーな、「和漢ごはんの素」が便利です。

漢方専門店の和漢ごはんの素

kannsyoku01

忙しい毎日。なるべく手間ひまかけずに、でもしっかりと栄養補給はしたいもの。

ニホンドウ漢方ブティックの「漢食」は、種子・果実・根など、さまざまな種類の和漢食材をタイプ別にブレンドしてパッケージしています。

ニホンドウ漢方ブティックは、漢方をモダンに表現し、より健康で充実した生活を送る「漢方ライフスタイル」を提案しているブランドです。

気軽に漢方相談ができるショップはもちろん、世界で初めての漢方ライフスタイル提案型複合ショップ「ニホンドウ漢方ミュージアム」や、漢方を基礎から学ぶ「薬日本堂漢方スクール」、さらに「薬膳レストラン10ZEN」なども展開中。

漢食は、そんな漢方専門のお店が自信をもって販売している和漢ごはんの素。素材とブレンドに強いこだわりを感じる商品なのです。

たとえば漢食の「元気食」は、パワーチャージによい高麗人参やナルコユリ、胃腸の不調や食欲不振時におすすめのフジマメの種子。栄養価が高く、中国や東南アジアではおしるこやかき氷のトッピングとして使われている蓮の実がブレンドされています。

充実のラインナップ

shutterstock_131308940

image via shutterstock

「美容食」には、アメリカではゴジベリーと言われ、スーパーフードとして海外モデルも愛用しているクコの実や、元気を補うイズイ、ナルコユリ、むくみや便秘解消の効果が期待されるユリ根がブレンドされています。

クセのない味わいで、自然な甘みが感じられるから、漢方特有の苦みが苦手という人もおいしく食べられそう。

kannsyoku02

「元気食(漢食)」 価格:500円(税抜) 内容量:30g 原材料:蓮の実(殻を除いた種子)、ナルコユリ、フジマメの種子、高麗人参。「美容食(漢食)」 価格:500円(税抜) 内容量:30g 原材料:イズイ、クコの実、ナルコユリ、ユリ根

漢食にはほかにも、「補力食」、「温暖食」、「軽快食」、「気巡食」があります。ラインナップも豊富にそろっているので、自分の目的や希望に沿ったブレンドが見つかるはず。どれも1回分30gとお米と合わせて2合にして、一晩浸けてから炊くだけ。簡単に栄養補給が叶います。

いつも忙しい女性の味方、漢食は公式オンラインショップから購入できます。

日常にもっと漢方を取り入れよう

便秘や生理不順にもタイプがある。漢方で改善したい6つのこと

難しそうなイメージがある漢方。実はそんなことはなく、女性の不調によく効くと言われる心強い味方です。漢方の基本から、どんなことに効くのかまでをご紹介し...

https://www.mylohas.net/2018/09/174388kampo.html

夏を乗りきるために覚えておきたい「漢方」の3つの教え

毎日の暮らしがもっと心地よくなる、“漢方生活”のより入れ方を紹介。夏を乗りきるために抑えておきたい3つの漢方の教えとは?

https://www.mylohas.net/2018/08/172844kampo.html?test201808

ニホンドウ漢方ブティック

    Ranking

    1. 動いているのに体重が増える4つの理由。タンパク質の摂りすぎかも!?

    2. これでは体重が減りません! 運動でよくやりがちな間違い4つ

    3. 疲れが抜けないなら積極的に摂るべき「ビタミンB12」が多い食材

    4. 無視してはいけない5つの虫さされ......場合によっては病院で診てもらいましょう

    5. 「背中が痛い!」それ、実は重大な問題かも。医師の診察を受けるべきサイン

    6. 胃痛や腹痛を早く治す方法とは? マッサージやペパーミントが味方に

    7. その気持ち悪さ、8つの意外な原因のせいじゃない?

    8. 秋のアレルギー・花粉症の8つの症状。ブタクサ、カビ以外の原因は?

    9. ビタミンB12の多い魚介類ベスト6。不足すると強い疲労感に襲われる

    10. ただの腰痛と間違えやすい、気をつけたい6つの病気

    1. 無視してはいけない5つの虫さされ......場合によっては病院で診てもらいましょう

    2. 疲れが抜けないなら積極的に摂るべき「ビタミンB12」が多い食材

    3. 「背中が痛い!」それ、実は重大な問題かも。医師の診察を受けるべきサイン

    4. 耳からポコポコ異音がする...原因はまさかの「あの虫」!(写真無し)

    5. 胃痛や腹痛を早く治す方法とは? マッサージやペパーミントが味方に

    6. いつものお弁当やごはんを、ダイエット向きに仕上げる3つのポイント

    7. その気持ち悪さ、8つの意外な原因のせいじゃない?

    8. めんつゆでパパッと完成。老化防止に「なすの煮物」

    9. 浮気や不倫とちょっと違う、複数の人と関係を持つ生き方

    10. 動いているのに体重が増える4つの理由。タンパク質の摂りすぎかも!?

    1. 無視してはいけない5つの虫さされ......場合によっては病院で診てもらいましょう

    2. 「背中が痛い!」それ、実は重大な問題かも。医師の診察を受けるべきサイン

    3. 胃痛や腹痛を早く治す方法とは? マッサージやペパーミントが味方に

    4. 「腹筋」で脇腹の肉は取れません! 専門家が教える正しい運動は...

    5. その気持ち悪さ、8つの意外な原因のせいじゃない?

    6. ただの腰痛と間違えやすい、気をつけたい6つの病気

    7. 眠れない夜にサヨナラ。すぐに眠れる、とっておきの16の方法

    8. 疲れが抜けないなら積極的に摂るべき「ビタミンB12」が多い食材

    9. 自然にコレステロールを下げてくれる12の食品

    10. 吹き出物だと思っていたら...まさかの「皮膚がん」! 見分け方は?