1. Home
  2. EAT
  3. 20分で完成。作り置きできる「腸活デリサラダ」のレシピ

20分で完成。作り置きできる「腸活デリサラダ」のレシピ

6,494

20分で作れる「腸活デリサラダ」のレシピ。ヨーグルトの乳酸菌根菜やきのこの食物繊維で腸内美人を目指しましょう。冷蔵庫で3日程持つので作り置きにもぴったりです。

腸活デリサラダ

20180903_dp_recipe

<材料1人分>

  • ごぼう 5cm分
  • さつまいも 3cm分
  • しめじ 1/3袋
  • 玉ねぎ 1/8個分
  • 鶏胸肉 1/10枚(20g)
  • クルミ 適量
  • ★ヨーグルト 小さじ1
  • ★マヨネーズ 小さじ1
  • ★ケチャップ 小さじ1
  • ★醤油 少々

<作り方>

  1. ごぼうは小口切り、さつまいもと玉ねぎは2cm角に切る。しめじは小房に分ける。
  2. 鶏胸肉は皮を取り、2cm角に切る。
  3. ごぼう、さつまいもは合わせて茹でておく。
  4. 玉ねぎ、しめじ、鶏胸肉は合わせてレンジで加熱する。
  5. ★の材料を混ぜ、粗熱を取った3、4、砕いたくるみを和える。

管理栄養士からのワンポイントアドバイス

秋の味覚、ごぼうやさつまいもには不溶性の食物繊維がたっぷり。腸内の老廃物を巻き込んで排出してくれるので、デトックス効果が見込めます。また、クルミに含まれる脂質は、肌のハリにも効果があると言われている“質のよい脂質”。腸内環境を整えつつ、身体の内面からの美容ケアもできるレシピです。

腸内環境は大切です

「便秘でぽっこりお腹」をすっきりに導く、3つの習慣と3つの栄養素

「便秘でぽっこりお腹」をスッキリさせるポイントは? 自然なお通じに導く3つの生活習慣と3つの栄養素をご紹介。

https://www.mylohas.net/2018/08/173298diet_constipation.html?test201808

腸の名ドクターが考えた「長生きみそ汁」で、自律神経の働きをサポート

順天堂大学の小林弘幸教授といえば、初診が数年待ちという日本初の「便秘外来」を率いる名ドクター。“腸のスペシャリスト”として知られる先生が、「自律神経...

https://www.mylohas.net/2018/07/171829miso_soup.html?test201808

体が喜ぶ時短レシピをもっと読みたい

Diet Plus

MYLOHAS編集部

  • facebook
  • twitter
  • hatena

    Ranking

    1. 抜いても大丈夫? 医師に聞く「炭水化物」のかしこい摂り方

    2. ボトル330万本削減。洗い心地抜群な固形シャンプーが人気な理由

    3. 管理栄養士が教える、イチゴが心臓や脳、免疫にもよい理由

    4. 「背中が痛い!」それ、実は重大な問題かも。医師の診察を受けるべきサイン

    5. その気持ち悪さ、8つの意外な原因のせいじゃない?

    6. 肩こりはもんでも治らない!? コリや痛みの根本原因を取り除く方法

    7. 鼻づまりを解消する、即効性のある3つの方法

    8. 手だけをつかって、簡単に幸福感を得られる方法

    9. 花粉時期のスキンケア。皮膚科医に聞いた、いちばん大切なこと

    10. ただの腰痛と間違えやすい、気をつけたい6つの病気

    1. 鼻づまりを解消する、即効性のある3つの方法

    2. 「背中が痛い!」それ、実は重大な問題かも。医師の診察を受けるべきサイン

    3. 肩こりはもんでも治らない!? コリや痛みの根本原因を取り除く方法

    4. その気持ち悪さ、8つの意外な原因のせいじゃない?

    5. 抗加齢医学の専門医が教える「砂糖中毒」の怖さ。避けたいお菓子は?

    6. あー、鼻水がとまらない! そんなときはこの手をつかって

    7. 花粉時期のスキンケア。皮膚科医に聞いた、いちばん大切なこと

    8. がんばりすぎてない? ワークアウトでやりがちな間違い6つ

    9. 二日酔いによく効く5つの対処法と、やってはいけない4つのこと

    10. 管理栄養士が教える、40代からのダイエットのコツ。避けたい方法は?

    1. 鼻づまりを解消する、即効性のある3つの方法

    2. 花粉時期のスキンケア。皮膚科医に聞いた、いちばん大切なこと

    3. トマトやジャガイモは身体によくないって本当? 管理栄養士が説明します

    4. あー、鼻水がとまらない! そんなときはこの手をつかって

    5. その気持ち悪さ、8つの意外な原因のせいじゃない?

    6. 抗加齢医学の専門医が教える「砂糖中毒」の怖さ。避けたいお菓子は?

    7. 納豆の食べ方で、腸が活性化する? その方法とは

    8. 「背中が痛い!」それ、実は重大な問題かも。医師の診察を受けるべきサイン

    9. 自然にコレステロールを下げてくれる12の食品

    10. 生理周期が変わった?更年期に訪れる閉経のサイン