1. Home
  2. EAT
  3. 久しぶりのそうめん【こぐれひでこの「ごはん日記」】

久しぶりのそうめん【こぐれひでこの「ごはん日記」】

こぐれひでこの「ごはん日記」

8,077

こぐれひでこ

8YEJ9

To8o3

【8月15日】朝ごはん:デッキは暑いけど、全館閉め切り冷房をしているとなかなか快適。

先日TVで納豆に酢を大さじ一杯加えて混ぜて食べると老眼に効き目あり、と言っていたのでやってみたら、うむ、味は微妙。TORU君曰く「納豆と酢を別々にとったらダメなのか?」。確かに!

他にはメザシ、笹かまぼこ、三浦卵、たくあん、あさりの味噌汁、ヨーグルト。おととい立ち寄った葉山の京急ストアでの、野菜の値段に驚いた! 高い! もうちょっと安い野菜を買いに半島を南下します。安田養鶏所の新鮮野菜が安い! 水ナスがあった! もっと南下してエイヴイのスーパーまで。

8YEJ9

昼ごはん:冷蔵庫にはなんとか食材が入ったので、これで安心。そうめんを食べる。レタス、海苔、油揚げ、ねぎ、大葉、生姜、ナスの油炒め。山で、そうめんを食べなかったので、久しぶりのそうめん。

Ml4cg

収穫:2週間ぶりに収穫された野菜はお化けキュウリが5本、お化けの子どもキュウリが4本。これをどうやって食べようか? 幼少期、実家で食べていたやり方で食べきってみようぞ! トマトは半分腐っていて、大丈夫なのは大きなトマト4個(サンマルツァーノ)。これはガスパチョでも作るとしよう。

pnKoY

夕方:TORU君、打ち合わせのため上京。西の空を見たら三日月が出ていた。小さくて見えないかな? 紺青の空の真ん中を直視してくださいな。

4gWlo

夜ごはん:私は一人ご飯です。「キャベツと豚しゃぶの生姜ごま油和え」(MYLOHASに掲載されていた)にトマトと米酢をプラスして食べたら結構なボリューム。スパゲッティ・ボンゴレを食べようと思っていたけど、満腹になったので、本日の夕食はこれにて終了。

NHKスペシャル「ノモンハン 責任なき戦い」を観た。満州国とソ連+モンゴルとの国境争い。軍部の上層部は曖昧な意思決定に始終して責任を取らず、責任は全部現場に押し付けた。

司馬遼太郎はこの事件を作品にしようとしていたが、調べるうちに「日本人であることが嫌になった」と断念したという。この番組を見て私が感じたのは、今も昔も変わらん。無責任体質は日本人の本質なのか? ということ。司馬遼太郎ならずとも、日本人であることが嫌になる。

>>こぐれひでこの「ごはん日記」をもっと読む

>>今日作りたくなる簡単ヘルシーな旬レシピを多数掲載中

    specialbunner

    Ranking

    1. 飛行機、新幹線で選んではいけない席とは?

    2. 体の不調や疲労を瞬殺で解決! 簡単メソッド5つ

    3. カリスマトレーナーが教える「腕と腹筋の週末集中トレーニング」

    4. 肩こり・首こり改善にはストレッチ! 最速で柔軟性をアップさせる方法とは

    5. 風邪をひきたくない! 管理栄養士が実践しているおすすめの食べ方

    6. あっという間に、最高の柔軟性が手に入る! 「最新ストレッチ」とは?

    7. 机や棚の下にくっつけられる「後づけ引き出し」でスッキリ収納

    8. 女医さんに聞く、デリケートゾーンのモヤモヤを吹き飛ばすヒント

    9. 美容好きも注目! 福本敦子さんの「自分を慈しむ」暮らしのヒント3つ

    10. 肩こりで押すべきは上より下! SNSで話題の「10秒ストレッチ」って?

    1. あっという間に、最高の柔軟性が手に入る! 「最新ストレッチ」とは?

    2. 肩こりで押すべきは上より下! SNSで話題の「10秒ストレッチ」って?

    3. 風邪の引きはじめ、医師・栄養士がすすんで食べているものは?

    4. カリスマトレーナーが教える「腕と腹筋の週末集中トレーニング」

    5. 栄養士・医師が選ぶ「やせる食材10選」。優秀なフルーツはどれ?

    6. ダイエットのために覚えたい。間食に食べるべきナッツの種類と量の目安は?

    7. 効き目が違う! 下半身が断然引き締まるトレーニングチューブ運動5つ

    8. 風邪をひきたくない! 管理栄養士が実践しているおすすめの食べ方

    9. 飛行機、新幹線で選んではいけない席とは?

    10. 専門家が伝授。すぐわかる! 股関節ゆがみチェック

    1. 風邪の引きはじめ、医師・栄養士がすすんで食べているものは?

    2. 「更年期」を迎えると体や気持ちはどう変わる? 膣がにおうのは正常?

    3. やせやすい体をつくる食事の3大ルール。午前中は何を食べるとベター?

    4. 閉経後女性の乳がん予防に有効な食事とは?

    5. 風邪じゃないのに「のど」がつらい...甲状腺がんを疑うべき6大サイン

    6. 疲労回復の権威が教える「疲れ」のとり方。ほぐすべきは肩より脳!

    7. 1日1万歩は歩き過ぎ? ウォーキングの新常識とは?

    8. 体重を確実に減らすための最適解。おすすめの運動は?

    9. 熱や風邪で動けない! 寝こんだときに食べるとよいもの、悪いもの

    10. 発症率は男性の3倍! 女性が「甲状腺がん」を気をつけるべき理由