1. Home
  2. EAT
  3. 山に12日間暮らしていたので、魚類が食べたかった【こぐれひでこの「ごはん日記」】

山に12日間暮らしていたので、魚類が食べたかった【こぐれひでこの「ごはん日記」】

こぐれひでこの「ごはん日記」

8,339

こぐれひでこ

y4Zry

ySCpi

【8月13日】 4時50分、奥秩父山地(我が山小屋の東南方向)の向こう側が明るくなっていた。綺麗、綺麗。写真はズームしたのでボケボケだけどね。望遠の利く機種に変えようかなあ。

yeR4H

朝ごはん:一口サイズの野沢菜巻きおにぎり、インゲン(残っている色々なものを混ぜた)、ハム、生サラミ、ヨーグルト、桃。

帰路:山の家出発10時18分。八千穂高原I.C(中部横断自動車道。これが韮崎までつながる予定!)〜信越自動車道〜関越自動車道〜外環道路〜山手トンネル〜首都高速湾岸線〜横横道路〜逗葉新道〜葉山の京急ストアに13時44分着(途中給油に8分要する)。ということは、実質所要時間3時間18分。なかなかいい成績!

y4Zry

昼ごはん:山に12日間暮らしていたので、魚類が食べたかった。京急ストアで買った握り寿司を食べて、ま、それなりに、満足しました(三浦卵、たくあん、笹かまぼこ)。その後、ベッドに横になったら爆睡。グッスリ度の深さに驚く。標高の高い地点では、私、よく眠れないのだろうか。

sSXfF

夜ごはん:なんだかね、外国から戻ってきたような感じ(時差ありの感じ)。お腹も空いていない。ハイボールを作ってもらい、ミニトマト、生サラミ、ソーセージ、

0Qh2M

ミックスナッツと柿の種をつまみにTVを観る。

rO6av

最後にガトー・オ・ショコラとカフェ。またもやベッドに横たわる。山では何もしていなかったのに、どうしてこんなに疲れているの? 朝までグッスリ、深く眠る。

>>こぐれひでこの「ごはん日記」をもっと読む

>>今日作りたくなる簡単ヘルシーな旬レシピを多数掲載中

    specialbunner

    Ranking

    1. あっという間に、最高の柔軟性が手に入る! 「最新ストレッチ」とは?

    2. ダイエットのために覚えたい。間食に食べるべきナッツの種類と量の目安は?

    3. 風邪をひきたくない! 管理栄養士が実践しているおすすめの食べ方

    4. 専門家が伝授。すぐわかる! 股関節ゆがみチェック

    5. 知っておくべき新ジェンダー。「ノンバイナリー」は何を意味する?

    6. 美容好きも注目! 福本敦子さんの「自分を慈しむ」暮らしのヒント3つ

    7. 机や棚の下にくっつけられる「後づけ引き出し」でスッキリ収納

    8. 傷ついた心を癒やす処方箋。深い闇から立ち直るには?

    9. 女医さんに聞く、デリケートゾーンのモヤモヤを吹き飛ばすヒント

    10. 肩こりで押すべきは上より下! SNSで話題の「10秒ストレッチ」って?

    1. 風邪の引きはじめ、医師・栄養士がすすんで食べているものは?

    2. 肩こりで押すべきは上より下! SNSで話題の「10秒ストレッチ」って?

    3. 熱や風邪で動けない! 寝こんだときに食べるとよいもの、悪いもの

    4. ストレッチで脚はどこまで開く? 180度できる人が続けていること

    5. 栄養士・医師が選ぶ「やせる食材10選」。優秀なフルーツはどれ?

    6. あっという間に、最高の柔軟性が手に入る! 「最新ストレッチ」とは?

    7. ダイエットのために覚えたい。間食に食べるべきナッツの種類と量の目安は?

    8. 効き目が違う! 下半身が断然引き締まるトレーニングチューブ運動5つ

    9. 専門家が伝授。すぐわかる! 股関節ゆがみチェック

    10. 1日1万歩は歩き過ぎ? ウォーキングの新常識とは?

    1. 風邪の引きはじめ、医師・栄養士がすすんで食べているものは?

    2. 「更年期」を迎えると体や気持ちはどう変わる? 膣がにおうのは正常?

    3. 閉経後女性の乳がん予防に有効な食事とは?

    4. やせやすい体をつくる食事の3大ルール。午前中は何を食べるとベター?

    5. 風邪じゃないのに「のど」がつらい...甲状腺がんを疑うべき6大サイン

    6. 疲労回復の権威が教える「疲れ」のとり方。ほぐすべきは肩より脳!

    7. 1日1万歩は歩き過ぎ? ウォーキングの新常識とは?

    8. 体重を確実に減らすための最適解。おすすめの運動は?

    9. 熱や風邪で動けない! 寝こんだときに食べるとよいもの、悪いもの

    10. 健康によいコーヒーの量は、1日何杯か? 研究結果から解析