1. Home
  2. SKIN&HAIR
  3. モデルKellyが実践する「キヌア」のトリセツ

モデルKellyが実践する「キヌア」のトリセツ

夏の暑さに疲れているのは、カラダや肌だけではありません。紫外線や乾燥にさらされるのに、おざなりにしてしまいがちなのがヘアケア。夏が終わるころ、髪が悲鳴をあげていることに気づく女性は多いのではないでしょうか。

まだまだ紫外線は強く、乾燥も進む本格的な秋を迎える前に、健康的な髪をキープする方法を知りたいものです。

AVEDA_001

そこで、今回お話をうかがったのはMYLOHASの人気連載『モデルKellyのワンプレートワンボウル』でおなじみのKelly(ケリー)。ヘルシーなライフスタイルを送る彼女は、健康的な髪をキープするためにどのような工夫をしているのでしょうか。毎日のヘアケアはもちろん、髪にやさしい食のアイデアについても訊きました。

「髪はケアすれば必ず応えてくれる」

Kellyの魅力は、何と言ってもヘルシーさ。日々のワークアウトやスーパーフードマイスターの資格を持つほどの食の知識が、健康的なボディと美しい肌づくりをサポートしています。

AVEDA_002

そんなKellyを悩ませるのが「髪」。モデルという仕事柄、カラーやヘアアイロンによるダメージからは逃れられませんし、へアスプレーを落とすためのしっかりシャンプーも髪には大きな負担に。ワークアウトのたびにシャワーを浴びるのでドライヤーを使う回数も多く、「我ながら、かわいそうな髪なんです」とKelly。

AVEDA_003

毛先を引っ張っただけで切れてしまうほど、一時期はひどいパサつきや枝毛に悩んでいました。髪を伸ばしたくても伸ばせないのに、久しぶりに会う友だちには『髪、切った?』と言われてしまうことも多くて。これは何とかしなくてはいけないと思い立ちました」(Kelly)

そこで徹底したのが、時間をおいてからトリートメントを流す、オイルで保湿をする、シャンプー前とドライ前にはスカルプケアのアイテムを使用するといったホームケア。続けるうちに、ケアすることが楽しくなったそうです。

AVEDA_004

髪はケアをすれば必ず応えてくれます。髪の調子がいいと心もハッピーになりますよね。髪のケアは自分を大切にすることでもあるんだなとつくづく感じています」(Kelly)

Kellyが髪のために注目するスーパーフードは

そして気になるのが、髪のことを考えた食習慣。髪はたんぱく質でできているため、Kellyはたまごや鶏肉、魚、大豆といったたんぱく質が豊富な食材を1日3回の食事でバランスよく摂るようにしているそうです。

AVEDA_005

「それと、10年ぐらい前から髪のために意識して食べているのが『キヌア』です。キヌアは穀物のなかでもたんぱく質の量が群を抜いていることで知られるスーパーフードで、良質な脂質やビタミン・ミネラルも豊富なんですよ」(Kelly)

栄養豊富なだけでなく、食べ方のアレンジも自在なのがキヌアの魅力。Kellyはキヌアをチャーハンやピラフにしたり、サラダやスープに入れたりして食べているそう。そして最近出会ったのが「ポリッジ」というお粥のような料理

AVEDA_006

ローフード講師の田中さゆりさんがインドネシア・バリで開催した「ローフードシェフ」の講座を受講。そのときに出会った「キヌアのポリッジ」

「7月に行ったバリで朝食としていただいたのが、キヌアをココナッツミルクで煮たポリッジに、ナッツやメイプルシロップ、スパイスを好みでトッピングして食べるというもの。甘い味付けでキヌアを食べるのは初めてでしたが、これが本当においしくて。朝食やちょっと甘いものが欲しいときに食べると元気が出ますし、髪のためにもいいのでおすすめです」(Kelly)

ホームケアを楽しみ、髪にいいとされる食材をおいしく食べる。そんな前向きな姿勢が、Kellyのナチュラルな美しさの秘訣なのかもしれません。

髪にいい成分を含むキヌアがダメージヘアを補修

髪のためにとキヌアを摂り続けてきたKellyですが、実はその試みは大正解。小さな種子には髪の主成分であるたんぱく質(プロテイン)がぎゅっとつまっているのだそうです。

キヌアの成分は髪の成分を一部含んでいて、植物には珍しく9種類の必須アミノ酸とケラチンの18種類のアミノ酸を含んでいるというから驚きます。

AVEDA_007

左:ダメージレメディー シリーズのデイリー リペア(99g)/3,780円(税込)

この「キノア」(*)にいち早く着目し、ヘアケアにと考えたのがアヴェダ「ダメージレメディー シリーズ」です。大気中の汚れや日差し、カールやドライヤーなどの熱によって起こる抜け毛、そして枝毛や切れ毛といった髪ダメージにアプローチして髪を守る製品のラインナップ。
(*)アヴェダでは「キヌア」の呼称を「キノア」としています

そのなかでも夏の日差しや乾燥によるダメージを受けた髪におすすめなのが、毎日のケアに使いたい洗い流さないトリートメント「デイリー リペア」。キノア由来タンパク(毛髪補修成分)が髪にすばやくなじんでダメージを補修し、キューティクルを整え、なめらかな手触りの髪へと導きます。

AVEDA_008

「アヴェダ」はKellyもお気に入りのブランドですが、この「デイリー リペア」を使うのは初めて。伸びやかで髪にすっとなじむなめらかなテクスチャーを確かめながら「キヌアは髪にいいと信じてきましたが、いまもそう信じています(笑)」とうれしそう。

ナチュラルな成分にこだわり、ケアすることを楽しませてくれる「アヴェダ」は、今の自分の生活にとてもマッチしているとKellyは語ります。

AVEDA_009

髪も、カラダや肌と同じようにケアが必要。内側と外側の両方からケアすることの大切さを感じています。女性にとって髪は特別な存在です。髪がきれいだと髪が風になびくだけで気持ちまでふわっと軽やかになるのを感じます。ヘアケアは自分の心地よさにつながると考えて、楽しみながら続けたいですね」(Kelly)

アヴェダ発! 髪が喜ぶ注目のキャンペーン2つ

1.キノアのレシピとパドル ブラシが当たるWチャンス

AVEDA_010

〜2018年10月3日(水)までの期間、アヴェダダメージレメディー シリーズ「デイリー リペア」をお買い上げの方に、カラダが喜ぶお野菜カフェ「Mr. FARMER」のおしゃれサラダレシピとキノア20gをセットでプレゼントいたします。
さらにWチャンスとして、Kellyも愛用する「パドル ブラシ」にお名前を刻印して抽選で100名さまにプレゼント! 詳しくは「デイリー リペア」製品に貼ってあるシール (※公式オンラインショップでご購入の方は同梱されているカード)をご覧ください。

※「デイリー リペア」はレギュラーサイズ99gまたは99g×3本セットが対象です。
※プレゼントは数に限りがございますので、なくなり次第終了といたします。

2.あなたが「あなた」であるために、大切なことは?

AVEDA_011

2018年10月3日(水)までを応募期間として、「KNOW WHAT YOU‘RE MADE OF」(「私」であるために、大切なこと)投稿キャンペーンを実施。generatorページでオリジナルの「『私』であるために、大切なこと」画像が簡単に作れます!
その画像を指定のハッシュタグとともにSNSで投稿すると、抽選で100名さまにダメージレメディー シリーズのシャンプー&コンディショナー(トラベルサイズ)セットをプレゼント。

Kellyに「Kelly」であるために大切なことは? と聞いたところ、「運動」「今を楽しむ」「自分を大切に」の3つでした。あなたならどんな言葉を選びますか?

Kelly(ケリー)さん
ブラジル・サンパウロ出身。15歳のときに来日してモデルとしてデビュー。健康的な美しさが人気を集め、ファッション誌やファッションショーなどで幅広く活躍中。ワークアウトやヨガ、キックボクシング、ブラジリアン柔術を楽しみ、ローフードマイスター、スーパーフード&スーパーフードスポーツマイスターの資格を持つ自身のヘルシーなライフスタイルも女性たちの支持を得ている。[公式ブログインスタグラム]

AVEDA(アヴェダ)公式インスタグラム
Sponsored by ELGC株式会社

写真/高野友也(PEACE MONKEY) スタイリング/濱口沙世子 ヘア&メイク/森ユキオ
Kellyさん着用クレジット:ELENDEEKのワンピース(TEL:03-6853-0100)、その他スタイリスト私物


大森りえ

  • facebook
  • twitter
  • hatena

    Ranking

    1. がんの4つのステージ(病期)を正しく知ろう

    2. 二日酔いの治し方5つ。飲み過ぎた次の日に効果的な食べ物は?

    3. 些細なことも気に留めて。医師が教える「卵巣がん」になりやすい条件7つ

    4. 女医さんに聞く、デリケートゾーンのモヤモヤを吹き飛ばすヒント

    5. 12星座別のボディケア。本当にぴったりなアロマの選び方

    6. がんになりやすくなる8つの要素と、自分でできる改善策

    7. ダイエットを成功させる食事法って? 脳神経外科医が教えます

    8. 便秘の人は死亡率が高い? 便秘薬の選び方と6つのポイント

    9. 貧血のとき、意外なNG食品ってなに?

    10. 季節変わりにやってくる顔のかゆみトラブル、皮膚科医に聞いた原因と対策法は?

    1. 女医さんに聞く、デリケートゾーンのモヤモヤを吹き飛ばすヒント

    2. 些細なことも気に留めて。医師が教える「卵巣がん」になりやすい条件7つ

    3. がん細胞は甘いもの好き? 「糖質」は、がん増殖のためのエネルギー源

    4. がんの4つのステージ(病期)を正しく知ろう

    5. どこか悪いのかも。喜んでいられない、生理がいつもより軽い理由

    6. ダイエット中におすすめのネタは? 太らないお寿司の食べ方

    7. 二日酔いの治し方5つ。飲み過ぎた次の日に効果的な食べ物は?

    8. 医師が教える、便秘4タイプ。「便秘は治療が必要な病気」

    9. 貧血のとき、意外なNG食品ってなに?

    10. 性欲を高める効果も! ハル・ベリーが実践しているワークアウト

    1. 水嫌いの私が、30日間毎日3.7リットルの水を飲んでみてわかったこと

    2. やっぱりバナナはすごい! 科学が裏付けた健康パワー10

    3. 女医さんに聞く、デリケートゾーンのモヤモヤを吹き飛ばすヒント

    4. 貧血のとき、意外なNG食品ってなに?

    5. 季節変わりにやってくる顔のかゆみトラブル、皮膚科医に聞いた原因と対策法は?

    6. あなたの身近にいるかも?「反社会性パーソナリティー障害」の性格特性13

    7. 朝ごはん、お風呂を大事にする! 自律神経の名医がすすめる「健康の極意」とは

    8. 些細なことも気に留めて。医師が教える「卵巣がん」になりやすい条件7つ

    9. がん細胞は甘いもの好き? 「糖質」は、がん増殖のためのエネルギー源

    10. 食べるだけで3kg減? アーモンド、驚きのダイエット効果6つ

    モデルKellyが実践する「キヌア」のトリセツ

    FBからも最新情報をお届けします。