1. Home
  2. BEAUTY
  3. ニコール・キッドマンのヘアスタイリスト監修のヘアケア・コスメ

ニコール・キッドマンのヘアスタイリスト監修のヘアケア・コスメ

1,171

キュンメルめぐみ

ostories_top

image via Shutterstock

日本では知る人ぞ知るブランド「& Other Stories(アザー・ストーリーズ)」。ヨーロッパでは大人気のブランドなのですが、その愛される理由はどこにあるのでしょうか?

H&Mの傘下ブランド「& Other Stories」

「& Other Stories」で扱っているのは、アクセサリーや靴・カバンをはじめとするアクセサリー、またリネンのベッドカバーやキャンドル、バス製品などを含めた生活雑貨一般です。

ブランドの発祥地は、“ラゴム”と呼ばれる「 多すぎず少なすぎず、ちょうどよい」ライフスタイルが好まれているスウェーデン。かわいらしくて使い勝手がよく、デザイン性の高さからも注目を浴びています。

次に注目したいライフスタイルは、スウェーデンの「ラゴム」

今年新たに注目したい、北欧スウェーデンのライフスタイル「ラゴム」。ざっくり訳すなら「多すぎず、少なからず」という意味。言い換えれば「ほどほどに」とい...

https://www.mylohas.net/2017/12/066621lagom-swedish.html?test2018a

実は「& Other Stories」は同じくスウェーデン発の企業であるH&Mの傘下です、ティーン向きのH&Mに比べ、年齢層がやや上の「お姉さんブランド」。

生活をもっと快適に、もっと気持ちよく、そしてもっと自分らしくあるためのコンセプトを提供してくれるところが人気の秘密です。

スター・ヘアスタイリストが監修のヘアケア製品に注目

0GettyImages-963638226

Photo by Getty Images

洋服もバッグも、そして靴もコスメももちろん素敵なのですが、でも一番心が魅かれるのはやはりヘアケア製品。ニコール・キッドマンのヘアスタイリストのKylee Heathがヘアケア製品を監修したとあって、大きな注目を浴びています。

Kylee Heathさん(@kyleeheathhair)がシェアした投稿 -

パッケージも女性らしく、一番高いものでも17ユーロ(2000円ほど)というのも魅力的です。

ヘアケアラインには「髪質改善」「すべての髪質の女性用」「ボリューム」の3種類を用意。個人的に一番気になるのは「ヘアボリュームスプレー」。

まるでベビーパウダーのような細かな粒子が飛び出し、元気のない部分に吹きかけて軽くマッサージするだけで、フワッと仕上がります。特に後頭部が絶壁だと、すぐにぺちゃんこになってしまうので、出かける時にバッグに入れておくと便利だと思います。

日本ではネットでも購入可能。海外にはショップもありますので、ぜひ気になった方は一度のぞいてみてください。

髪質改善が気になる人はこちらもチェック

そのサプリ、意味ある? 肌・髪・爪のためのサプリメントの真実

最近よくある髪や爪のためのサプリ。専門家が直々に教える、ビオチンやケラチンなどポピュラーなものについての真実を伝えます

https://www.mylohas.net/2018/07/170430skin.html?test201808

寝る前に気をつけたい、髪にダメージを与える5つの原因

髪がダメージを受ける原因は様々。よくやってしまう間違いと、健康的な髪の毛で朝を迎えるためのポイントをご紹介します。

https://www.mylohas.net/2018/06/169480hair.html?test201808

& Other Stories

    Ranking

    1. 【更年期まとめ】これからの人にも真っ最中の人にも知ってほしい知識&対処法

    2. ぽっかぽかでぬっくぬく。とんでもない冷え性ライターが「幸せな眠り」につける寝具を見つけた

    3. 「鶏むね肉」を使った1週間献立。季節の変わり目の疲れを撃退

    4. 料理が苦手だった和田明日香さん。たどりついた家族の味「地味ごはん」を紹介

    5. 超優秀フェイスマスク5選。早くも始まった乾燥を水分補給で食い止める

    6. その疲労感、「鉄分不足」かも? 冷蔵庫に「ひよこ豆ときのこのフムス」を常備して

    7. 女性は更年期のあとが楽しいって知ってた? 「バラ色の時間」を迎えるために今やっておきたいこと

    8. 顔がほてる、汗をかく。最も多い悩み「ホットフラッシュ」の改善策

    9. 更年期の症状に効く漢方薬は、どれ?

    10. 【セルフチェックつき】虫歯やにおい、歯周病は大丈夫? 口をすすぐだけでいろんなことがわかっちゃう

    1. ぽっかぽかでぬっくぬく。とんでもない冷え性ライターが「幸せな眠り」につける寝具を見つけた

    2. 料理が苦手だった和田明日香さん。たどりついた家族の味「地味ごはん」を紹介

    3. 「鶏むね肉」を使った1週間献立。季節の変わり目の疲れを撃退

    4. 起き上がる前に20秒。血行を促す「お目覚めストレッチ」

    5. 【更年期まとめ】これからの人にも真っ最中の人にも知ってほしい知識&対処法

    6. 言霊って本当にあるの? 公認心理士に聞いてみた

    7. 【セルフチェックつき】虫歯やにおい、歯周病は大丈夫? 口をすすぐだけでいろんなことがわかっちゃう

    8. その疲労感、「鉄分不足」かも? 冷蔵庫に「ひよこ豆ときのこのフムス」を常備して

    9. 超優秀フェイスマスク5選。早くも始まった乾燥を水分補給で食い止める

    10. 眠る前の習慣に。簡単「骨盤バランス・ストレッチ」で歪みをリセット

    1. ぽっかぽかでぬっくぬく。とんでもない冷え性ライターが「幸せな眠り」につける寝具を見つけた

    2. 料理が苦手だった和田明日香さん。たどりついた家族の味「地味ごはん」を紹介

    3. 「鶏むね肉」を使った1週間献立。季節の変わり目の疲れを撃退

    4. まずは10回からでOK。鍛えにくい下腹部にアプローチして「ぽっこりおなか」を撃退

    5. 起き上がる前に20秒。血行を促す「お目覚めストレッチ」

    6. 【クイズ】刺身と焼き魚、胃にやさしいのはどっち?

    7. 認知症予防は40代から。今日からできる5つの対策

    8. 【セルフチェックつき】虫歯やにおい、歯周病は大丈夫? 口をすすぐだけでいろんなことがわかっちゃう

    9. どんな人が「若年性乳がん」になりやすい? 乳がん検診から告知後までを総ざらい

    10. 寝る前に食べていい。夜食でぐっすり、快眠をサポートする食べもの

    Horoscope

    LUAの12星座占い

    毎月1日と15日に更新!

    プレゼント応募やおすすめ情報をGET!メルマガ会員登録はこちら