1. Home
  2. SKIN&HAIR
  3. ニコール・キッドマンのヘアスタイリスト監修のヘアケア・コスメ

ニコール・キッドマンのヘアスタイリスト監修のヘアケア・コスメ

ostories_top

image via Shutterstock

日本では知る人ぞ知るブランド「& Other Stories(アザー・ストーリーズ)」。ヨーロッパでは大人気のブランドなのですが、その愛される理由はどこにあるのでしょうか?

H&Mの傘下ブランド「& Other Stories」

「& Other Stories」で扱っているのは、アクセサリーや靴・カバンをはじめとするアクセサリー、またリネンのベッドカバーやキャンドル、バス製品などを含めた生活雑貨一般です。

ブランドの発祥地は、“ラゴム”と呼ばれる「 多すぎず少なすぎず、ちょうどよい」ライフスタイルが好まれているスウェーデン。かわいらしくて使い勝手がよく、デザイン性の高さからも注目を浴びています。

次に注目したいライフスタイルは、スウェーデンの「ラゴム」

今年新たに注目したい、北欧スウェーデンのライフスタイル「ラゴム」。ざっくり訳すなら「多すぎず、少なからず」という意味。言い換えれば「ほどほどに」とい...

https://www.mylohas.net/2017/12/066621lagom-swedish.html?test2018a

実は「& Other Stories」は同じくスウェーデン発の企業であるH&Mの傘下です、ティーン向きのH&Mに比べ、年齢層がやや上の「お姉さんブランド」。

生活をもっと快適に、もっと気持ちよく、そしてもっと自分らしくあるためのコンセプトを提供してくれるところが人気の秘密です。

スター・ヘアスタイリストが監修のヘアケア製品に注目

0GettyImages-963638226

Photo by Getty Images

洋服もバッグも、そして靴もコスメももちろん素敵なのですが、でも一番心が魅かれるのはやはりヘアケア製品。ニコール・キッドマンのヘアスタイリストのKylee Heathがヘアケア製品を監修したとあって、大きな注目を浴びています。

Kylee Heathさん(@kyleeheathhair)がシェアした投稿 -

パッケージも女性らしく、一番高いものでも17ユーロ(2000円ほど)というのも魅力的です。

ヘアケアラインには「髪質改善」「すべての髪質の女性用」「ボリューム」の3種類を用意。個人的に一番気になるのは「ヘアボリュームスプレー」。

まるでベビーパウダーのような細かな粒子が飛び出し、元気のない部分に吹きかけて軽くマッサージするだけで、フワッと仕上がります。特に後頭部が絶壁だと、すぐにぺちゃんこになってしまうので、出かける時にバッグに入れておくと便利だと思います。

日本ではネットでも購入可能。海外にはショップもありますので、ぜひ気になった方は一度のぞいてみてください。

髪質改善が気になる人はこちらもチェック

そのサプリ、意味ある? 肌・髪・爪のためのサプリメントの真実

最近よくある髪や爪のためのサプリ。専門家が直々に教える、ビオチンやケラチンなどポピュラーなものについての真実を伝えます

https://www.mylohas.net/2018/07/170430skin.html?test201808

寝る前に気をつけたい、髪にダメージを与える5つの原因

髪がダメージを受ける原因は様々。よくやってしまう間違いと、健康的な髪の毛で朝を迎えるためのポイントをご紹介します。

https://www.mylohas.net/2018/06/169480hair.html?test201808

& Other Stories

キュンメルめぐみ

  • facebook
  • twitter
  • hatena

    Ranking

    1. トレーニングでお腹の脂肪は減る? 減らない? 部分やせの謎

    2. 心理学を活用。ネガティブな感情を分析すると、自己肯定感が上がるワケ

    3. 医師に聞く、脂肪や糖の吸収をカットできる3つの食品

    4. ストレスを抱えやすい人の脳の特徴3つ。イヤなことが頭から離れない...

    5. その気持ち悪さ、8つの意外な原因のせいじゃない?

    6. 糖質&カロリーを抑えたナイスなアイス「ナイスクリーム」の作り方

    7. 無視してはいけない5つの虫さされ......場合によっては病院で診てもらいましょう

    8. むくみ解消にお役立ち! カリウムをバナナよりも多く含む食品

    9. 痛い! もう何もしたくない......。「痛み」の影響とその対処法

    10. 「背中が痛い!」それ、実は重大な問題かも。医師の診察を受けるべきサイン

    1. カリウムといえばバナナでしょ! と思ってる? じつはカリウムが多い食品8

    2. その気持ち悪さ、8つの意外な原因のせいじゃない?

    3. ストレスを抱えやすい人の脳の特徴3つ。イヤなことが頭から離れない...

    4. 無視してはいけない5つの虫さされ......場合によっては病院で診てもらいましょう

    5. 痛い! もう何もしたくない......。「痛み」の影響とその対処法

    6. 「背中が痛い!」それ、実は重大な問題かも。医師の診察を受けるべきサイン

    7. 胃痛や腹痛を早く治す方法とは? マッサージやペパーミントが味方に

    8. ただの腰痛と間違えやすい、気をつけたい6つの病気

    9. 他人に優しくできない人の深層心理って? 本当の「思いやり」とは

    10. シャワーだけで済ますはNG。医学的に正しいお風呂の入り方

    1. 無視してはいけない5つの虫さされ......場合によっては病院で診てもらいましょう

    2. その気持ち悪さ、8つの意外な原因のせいじゃない?

    3. 「背中が痛い!」それ、実は重大な問題かも。医師の診察を受けるべきサイン

    4. 胃痛や腹痛を早く治す方法とは? マッサージやペパーミントが味方に

    5. 意外に多い!? 生理中の下痢。突然のアクシデントを解消する方法

    6. ただの腰痛と間違えやすい、気をつけたい6つの病気

    7. カリウムといえばバナナでしょ! と思ってる? じつはカリウムが多い食品8

    8. おしっこが近くなる8つの原因。水を控えたほうがいいのはウソ?

    9. あなたの体重が減らない5つの隠れた理由。栄養士が指摘します!

    10. ホルモン乱れが原因? 甲状腺が弱っている5つのサイン