1. Home
  2. BODY
  3. 研究で判明「低炭水化物ダイエット」で寿命が縮まる。回避方法は?

研究で判明「低炭水化物ダイエット」で寿命が縮まる。回避方法は?

Prevention カラダや心を健康にする予防習慣

34,299

MYLOHAS編集部

fried-fillet-of-beef-with-herb-butter-peppercorns-royalty-free-image-560126739-1534518062

ケトジェニックダイエット(高脂肪、低炭水化物のダイエット法)愛好家に悪いニュースが。『ランセット・パブリック・ヘルス』誌に掲載された新しい研究によると、超低炭水化物ダイエットはあなたの寿命を縮めるというのです。

その研究は、アメリカの1万5000人以上が、食べた物やその量など、食生活について自己申告のアンケートに記入するもの。この情報から、平均的な摂取カロリー量とともに、炭水化物、タンパク質、脂肪の主要栄養素がどのように取られたかが割り出されました。

摂取カロリーが極端に変動する人や、1日600キロカロリー以下もしくは4200キロカロリー以上の人は除外されています。

shutterstock_578341354

約25年の追跡で、中程度の量の炭水化物(カロリーの50~55%を炭水化物から摂取)を取っている50歳の人は、超低炭水化物ダイエット(同30%以下)を行っている人より4年、普通の低炭水化物ダイエット(同30~40%)の人より2年、寿命が長くなると結論づけられました。だから炭水化物5%が当たり前、という、流行りのケトダイエットをしている人は気を付けた方がよいのでは。

とはいえ、高炭水化物の食生活も危険とされています。中程度の量の炭水化物を取る人は、1年のうちでカロリーの65%以上を炭水化物で取る人より長生きすると推定されているのです。

希望の光としては、食事のタイプで違いが見られたこと。低炭水化物の人で、炭水化物を動物性たんぱく質ではなく植物性たんぱく質に置き換えた人は早期の死亡リスクがわずかに減少しました。

なぜ炭水化物をカットすることが危険なのか

shutterstock_717902812

カットしたカロリーはどこか別のところから持ってこなければなりません。その研究の著者らによると、炭水化物をカットした人は、わずかな野菜、果物、全粒の穀物に置き換える傾向があるようです。こうした食材は、病気と戦う植物性化学物質、心臓によい脂肪酸、腸によい植物性の食物繊維、必須ビタミンやミネラルなどを含んでいます。

例えば、ケトダイエットに取り組む人は、より炭水化物を含むからという理由で果物や野菜を避けてしまい、ベーコンのような加工肉、低炭水化物の軽食など、ケトダイエット向きの食べ物に置き換える傾向が。全てのケトフリークがそうではありませんが、時間が経つにつれ似たようなパターンが見られるように。

ケトダイエットを試す前に知っておくべき6つのこと

今人気のケトダイエットを試す前に、その潜在的なリスクを知っておくことが大切。ケトダイエットをはじめる前に知っておきたい5つのこと

https://www.mylohas.net/2018/07/171018keto.html?test2018a

アメリカ疾病対策センターの2017年の州別報告書によると、推奨量の果物を取っているのは大人のわずか12%で、野菜になるとたったの9%。だから炭水化物を劇的に減らして体重を減らすことができても、身体の別の部分がダメージを受ける可能性があるのです。

再三になりますが、アメリカ栄養学会の公式の方針説明によると、「研究では赤身の肉の食べすぎは病気につながり、果物と野菜で(炭水化物を)置き換えるならそのリスクは低くなる」と示されています。

一方、高炭水化物の食生活では、精製、加工された炭水化物(白いパン、砂糖を含むシリアル、甘いドリンクなど)に傾きがちで、肥満、2型糖尿病、心臓病などの引き金として知られています。

結論:ほどほどがよい

shutterstock_465204128

最新のアメリカ保健福祉省の栄養ガイドラインでは、成人女性はカロリーの45~65%を炭水化物、10~35%をタンパク質、20~35%を脂肪で取ることを推奨しています。当然この比率は年齢、性別、運動量によっても変わります。ほどほどにバランスを取ることで長く健康な人生に必要な食べ物を取っていけるのです。

Alisa Hrustic/A Low-Carb Diet (Like Keto!) Could Shorten Your Life, Study Says
訳/STELLA MEDIX Ltd.

ダイエットの方法いろいろ

夏ダイエットに効く! スーパーフードで作るエスニック料理&スイーツ

今回は、身近にあるスーパーフードを使った、野菜たっぷりヘルシーなエスニック料理と、砂糖と乳製品を一切使用しないココナッツアイスクリームの作り方を紹介...

https://www.mylohas.net/2018/08/173160ethnic.html?test201808

ダイエットや貧血予防に期待。クセになる「ひじきの食べるドレッシング」

夏の料理には乾物が便利。中でも低カロリーで、栄養が豊富なひじきを使った夏らしいレシピをご紹介します。

https://www.mylohas.net/2018/07/171719hijiki_seaweed.html?test201808

    specialbunner

    Ranking

    1. あっという間に、最高の柔軟性が手に入る! 「最新ストレッチ」とは?

    2. ダイエットのために覚えたい。間食に食べるべきナッツの種類と量の目安は?

    3. 風邪をひきたくない! 管理栄養士が実践しているおすすめの食べ方

    4. 専門家が伝授。すぐわかる! 股関節ゆがみチェック

    5. 知っておくべき新ジェンダー。「ノンバイナリー」は何を意味する?

    6. 美容好きも注目! 福本敦子さんの「自分を慈しむ」暮らしのヒント3つ

    7. 机や棚の下にくっつけられる「後づけ引き出し」でスッキリ収納

    8. 傷ついた心を癒やす処方箋。深い闇から立ち直るには?

    9. 女医さんに聞く、デリケートゾーンのモヤモヤを吹き飛ばすヒント

    10. 肩こりで押すべきは上より下! SNSで話題の「10秒ストレッチ」って?

    1. 風邪の引きはじめ、医師・栄養士がすすんで食べているものは?

    2. 肩こりで押すべきは上より下! SNSで話題の「10秒ストレッチ」って?

    3. 熱や風邪で動けない! 寝こんだときに食べるとよいもの、悪いもの

    4. ストレッチで脚はどこまで開く? 180度できる人が続けていること

    5. 栄養士・医師が選ぶ「やせる食材10選」。優秀なフルーツはどれ?

    6. あっという間に、最高の柔軟性が手に入る! 「最新ストレッチ」とは?

    7. ダイエットのために覚えたい。間食に食べるべきナッツの種類と量の目安は?

    8. 効き目が違う! 下半身が断然引き締まるトレーニングチューブ運動5つ

    9. 専門家が伝授。すぐわかる! 股関節ゆがみチェック

    10. 1日1万歩は歩き過ぎ? ウォーキングの新常識とは?

    1. 風邪の引きはじめ、医師・栄養士がすすんで食べているものは?

    2. 「更年期」を迎えると体や気持ちはどう変わる? 膣がにおうのは正常?

    3. 閉経後女性の乳がん予防に有効な食事とは?

    4. やせやすい体をつくる食事の3大ルール。午前中は何を食べるとベター?

    5. 風邪じゃないのに「のど」がつらい...甲状腺がんを疑うべき6大サイン

    6. 疲労回復の権威が教える「疲れ」のとり方。ほぐすべきは肩より脳!

    7. 1日1万歩は歩き過ぎ? ウォーキングの新常識とは?

    8. 体重を確実に減らすための最適解。おすすめの運動は?

    9. 熱や風邪で動けない! 寝こんだときに食べるとよいもの、悪いもの

    10. 健康によいコーヒーの量は、1日何杯か? 研究結果から解析