1. Home
  2. STYLE
  3. 「歩くたびに疲れがとれる」と噂のサンダルを履いてみた

「歩くたびに疲れがとれる」と噂のサンダルを履いてみた

休むこと。緩めること。

32,048

ランニングやワークアウトなど、激しく足を酷使したあとは足裏をいたわることが重要で、ランニング先進国のアメリカでは、競技後のリカバリーに特化したフットウェアがすでに話題なのだとか。

oofos_01

Navy、Slateのほか、Black、Fuchsia、Periwinkleなどカラバリが豊富なのもうれしい。OOFOS® OOriginal各6,264円(税込)

この春、日本に本格上陸したアメリカのフットウェア専門メーカー「OOFOS®(ウーフォス)」は、ナイキやリーボックなどで活躍した熟練のシューズ開発者が集結し、2011年マサチューセッツ州に誕生したリカバリーシューズブランドのパイオニア。「OOriginal」はビーチサンダルのようなデザインですが、履くとびっくり! ふわふわで弾力のある、何とも不思議なフィット感なのです。

歩くたびに疲労が軽減していく心地よさ

oofos_02

履き心地がよい理由は下記の3つ。

【履き心地がいい理由】

衝撃吸収力が高い特殊なクッション素材「OOfoam(ウーフォーム)」を使用していること。
・人間工学に基づいて設計されたソールの形状が膝・腰・背中にかかる負担を軽減してくれること。
・靴底のアーチが土踏まずをしっかりサポートして、触れる部分は足裏だけなのに足全体を包み込んでいるかのような感覚になる。

足が疲れたとき、無性に青竹踏みしたり、ゴルフボールを足裏でコロコロしたりしたくなりますが、「OOriginal」は、とくに土踏まずの形状が秀逸で、一歩踏み出すたびにほどよいマッサージ効果を感じるほど。歩くたびに疲労が軽減されていくことを実感します。

たとえばスポーツのあと、シューズを脱いだときの解放感ってたまりませんよね。もう何も履きたくない、ずっと裸足でいたいと思いますが、OOFOSのリカバリーサンダルは、かかとからつま先へと自然な重心移動を促してくれるソール形状なので、帰りの足取りも軽やかに。もしかして、裸足でいるより快適かもしれません。

歩くたびに土踏まずから受けるやわらかな刺激が気持ちいいので、ヒールを履いたあとをはじめ、オフィス履きとして、自宅の室内履きとしても使うのもおすすめです。指先の解放感や、やわらかく足裏に吸いつくような履き心地が気持ちいいので、きっとクセになりますよ!

コンディショニングにおすすめ

【お試し企画】夏の「冷え」と「むくみ」を解消!|C3fitのインスピレーションゲイター

足のむくみ、ありますか? 疲れているときはもちろんですが、冷房などによる冷えが影響してむくんでしまうこともあります。そこでそんな悩みを解消してくれる...

https://www.mylohas.net/2018/08/173158c3fit.html

履くほどに足の疲れを癒したい。人気のリカバリーサンダル6選

足の疲労を回復させるために作られたリカバリーサンダル。いま、その履き心地の良さやデザイン性から、ファッションアイテムとして人気です。話題のリカバリー...

https://www.mylohas.net/2018/08/172749recovery_sandals.html

OOFOS

山本千尋

  • facebook
  • twitter
  • hatena

    Ranking

    1. ルールはたった2つ。医師考案の「夜はちみつ」で痩せる理由

    2. 「昨日の食べ過ぎ」を帳消しにする、おすすめのランチメニュー

    3. クサくなるのは疲れてるから? 医師が教える、加齢臭の対策法

    4. 女医さんに聞く、デリケートゾーンのモヤモヤを吹き飛ばすヒント

    5. 「背中が痛い!」それ、実は重大な問題かも。医師の診察を受けるべきサイン

    6. その気持ち悪さ、8つの意外な原因のせいじゃない?

    7. 私たちって共依存? セラピストが教えるチェックポイント8つ

    8. お互いに縛りあっていない? 共依存の闇から抜け出すためには

    9. 胃痛や腹痛を早く治す方法とは? マッサージやペパーミントが味方に

    10. ただの腰痛と間違えやすい、気をつけたい6つの病気

    1. ルールはたった2つ。医師考案の「夜はちみつ」で痩せる理由

    2. アボカド好きに朗報!しっかり果肉が詰まったおいしいアボカドを選ぶ方法

    3. 「背中が痛い!」それ、実は重大な問題かも。医師の診察を受けるべきサイン

    4. 女医さんに聞く、デリケートゾーンのモヤモヤを吹き飛ばすヒント

    5. その気持ち悪さ、8つの意外な原因のせいじゃない?

    6. ジェニファー・ロペスも挑戦した、10日間で砂糖中毒から抜け出す方法

    7. むくみが気になるなら避けて。塩分を多く含む8つの食品

    8. 胃痛や腹痛を早く治す方法とは? マッサージやペパーミントが味方に

    9. 砂糖もバターも使わない! 食物繊維たっぷりなヘルシーブラウニー

    10. 「自然に痩せる体」を作るのは、あのビタミンだった!

    1. 有酸素運動と筋トレのいいとこどり! 道具不要なトレーニング4つ

    2. 「背中が痛い!」それ、実は重大な問題かも。医師の診察を受けるべきサイン

    3. その気持ち悪さ、8つの意外な原因のせいじゃない?

    4. 胃痛や腹痛を早く治す方法とは? マッサージやペパーミントが味方に

    5. 女医さんに聞く、デリケートゾーンのモヤモヤを吹き飛ばすヒント

    6. 鼻づまりを解消する、即効性のある3つの方法

    7. たっぷり寝たのに眠いのは? 女性に多い「睡眠障害」5つのタイプ

    8. 炭水化物は摂ってよし! ダイエットがきちんと続く1週間の食事パターン

    9. ただの腰痛と間違えやすい、気をつけたい6つの病気

    10. あー、鼻水がとまらない! そんなときはこの手をつかって