1. Home
  2. EAT
  3. 意外に知らない、ホールトマトとカットトマトの使い分け

意外に知らない、ホールトマトとカットトマトの使い分け

4,128

横山智世

たくさんの料理に活用できる食材・トマト。

トマトは“トマト缶”や“トマトジュース”、“トマトピューレ”など加工品も多く、さまざまなレシピに登場しています。けれど、その使い分け方についてきちんと知っていますか?

1807_62_tomato_01

正しい使い分けでいつもの料理がワンランクアップ

トマト製品について教えてくれるのは、伊勢丹新宿店キッチンステージの柬理美宏シェフ。意外と知られていないトマト製品の違いや特徴、持ち味を活かした使い方を「FOODIE」より紹介します。

加熱によっておいしくなる「ホールトマト」

1807_62_tomato_02

「ホールトマト」に使われているイタリアントマトは、加熱によって、よりおいしくなるそう。果実に甘み、種に酸味があるので、そのどちらも使えるホールトマトは煮込み料理におすすめです。

「ホールトマトは、生のトマトを一度加熱して水煮にしたもの。それをさらに加熱することで旨みが増します。種が邪魔だと取り除く人もいますが、種ごと煮込んだほうが味に深みが出ますよ」(「FOODIE」より引用)

果実感を楽しむ「カットトマト」

1807_62_tomato_04

そのまま食べられる「カットトマト」は果実感を楽しんで。トマトを水煮したカットトマトは、角切りされていて果肉がしっかりしているのが特徴です。ホールトマトに比べて、種がある程度取り除かれている分、酸味は弱め。さっと温める程度で使うのがよいそう。

「カットトマトは、ミネストローネなど、素材の見た目や風味をダイレクトに感じることができる料理におすすめです。また、そのままでも食べられるので、ドレッシングに混ぜて使ってもよいでしょう」(「FOODIE」より引用)

料理の最後に加えてさっと温める程度で仕上げることで、果実感を生かすことができます。

短時間でコクを出すなら「トマトピューレ」

1807_62_tomato_06

トマトの水煮を裏ごしして3分の1程度に煮詰めたのが、トマトピューレ。トマトの旨みがぎゅっと凝縮されているので、カレーやシチューのような煮込み料理で味に深みを出したい時に使うのがよいそう。

料理の仕上げに加えるだけでもよいのですが、2段階に分けて使うと一層旨みが際立ちます。例えばカレーに加えるなら、玉ねぎなどの野菜を炒める段階で入れて一緒に炒めたあと、完成直前にも少量加えてなじませるのがおすすめです。(「FOODIE」より引用)

また、トマトにはグルタミン酸が含まれているので、お味噌汁にちょっと加えるとコクがプラスされるそう。

フレッシュさ抜群、「トマトジュース」

1807_62_tomato_08

トマト缶やピューレと違い、トマト本来のフレッシュさが味わえるのが「トマトジュース」です。

そのため、加熱料理ではなくそのまま味わえるデザートやスープ、ドレッシングなどのような冷製料理と相性抜群。 伊勢丹新宿店キッチンステージの柬理美宏シェフが、今すぐ試したいレシピを紹介してくださいました。

冷製スープにする場合は、きゅうりやセロリなどの野菜や、スイカやメロンなどの果物を角切りにして、トマトジュースと一緒にミキサーで撹拌(かくはん)するだけ。ジュースのなめらかな口当たりとフレッシュ感が生かされた、さわやかな冷製スープに仕上がります。(「FOODIE」より引用)

しかも、トマトジュースは、使用されているトマトによって味わいが変わってきます。さまざまな種類のトマトジュースで使い分けたり、食べ比べてみたりするのも楽しいかもしれません。

そのままでも調理してもおいしいトマトは、まさに万能野菜。いつもの料理を手軽にグレードアップしてくれる食材なので、活用方法を覚えておいて損はなさそうです。

栄養たっぷりのトマトをもっとおいしく

夏バテ予防レシピ。夏野菜の冷やしおでんで、さっぱり栄養補給

食物繊維やビタミン類がしっかり摂れる「夏野菜の冷やしおでん」のレシピをご紹介。温かいものを冷やすことで、具にしっかり味がしみ込んでさらにおいしく。汁...

https://www.mylohas.net/2018/07/171505diet_recipe.html?test201808

15分で完成。イカとトマトの炒め物で貧血予防

目にもおいしい、イカとトマトの炒め物のレシピをご紹介。イカには、悪性貧血を防ぐと言われるビタミンB12がたっぷり入っています。βカロテン豊富なトマト...

https://www.mylohas.net/2018/08/173345diet_recipe.html?test201808

FOODIE

    specialbanner

    Ranking

    1. ぽっこりおなか、更年期太りかも。食べても太らない体になる方法

    2. この「きつね色」が糖化の正体!? 老けない体のつくり方

    3. 人気トレーナーが語る。眠りと機能美エクササイズの重要な共通点とは?

    4. 簡単すぎる! 高タンパクで栄養満点「フムス」のアレンジレシピ

    5. 臀部と内転筋を重点的に鍛える!下半身の自重トレーニング

    6. 設置面はおしりだけ。体幹と腹筋を鍛え上げるトレーニング

    7. きゅっと引き締まったヒップを手に入れる! じわり美尻トレーニング

    8. あなたは大丈夫? 正しいムダ毛処理のやり方をチェック

    9. 一度クサくしてしまった服を、劇的に復活させる方法。洗濯王子が教えます!

    10. ルールはたった2つ。医師考案の「夜はちみつ」で痩せる理由

    1. ちゃんと洗ったのになんかクサい。服のニオイがとれない理由って?

    2. 「脚上げ腹筋」で引き締まったお腹とスリムな美脚に鍛える

    3. 設置面はおしりだけ。体幹と腹筋を鍛え上げるトレーニング

    4. 一度クサくしてしまった服を、劇的に復活させる方法。洗濯王子が教えます!

    5. 臀部と内転筋を重点的に鍛える!下半身の自重トレーニング

    6. きゅっと引き締まったヒップを手に入れる! じわり美尻トレーニング

    7. 【クイズ】体臭と口臭を「消臭」する食べ物はどれ?

    8. ぽっこりおなか、更年期太りかも。食べても太らない体になる方法

    9. 自律神経と腸をスッキリ整える、1日1分の「簡単呼吸法」。吸って吐くだけ。

    10. ダイエットを成功へと導く「体重測定」のコツ。体重をはかるとなぜ痩せる?

    1. 潰すとクサい! 咳やくしゃみで飛び出る「白い塊」の正体は?

    2. 糖質コントロールしやすい「大豆バー」こそ、おすすめのヘルシーおやつだった

    3. 「部屋着で寝ちゃう」人が今日からパジャマを着たくなる、これだけの理由

    4. 材料は3つ&ホイルに包むだけ。満足感120%「バター焼き玉ねぎ」

    5. 勝手にやせていく体作り。つらさゼロで激やせできた理由

    6. ちゃんと洗ったのになんかクサい。服のニオイがとれない理由って?

    7. あなたは大丈夫? 正しいムダ毛処理のやり方をチェック

    8. 「脚上げ腹筋」で引き締まったお腹とスリムな美脚に鍛える

    9. 夏用マスク6選。さらさらひんやり心地いい。抗菌効果も

    10. スウェットで寝ていい? 専門家が教える「パジャマ選び」の5つのコツ

    Horoscope

    LUAの12星座占い

    毎週月曜日更新中!

    マーキュリー占星術

    毎月25日に更新中

    プレゼント応募やおすすめ情報をGET!メルマガ会員登録はこちら