1. Home
  2. BODY
  3. そのシワやたるみ、実は頭蓋骨の老化が原因かもしれません

そのシワやたるみ、実は頭蓋骨の老化が原因かもしれません

5,888

横田ゆき

フェイスラインのたるみ、目尻や額のシワ......。その原因は、肌の老化だけでなく、加齢による「頭蓋骨の老化」も原因かも!?

頭蓋骨の老化がたるみ、シワ、ほうれい線の原因に

bone

ある研究結果では、高齢になるほど頭蓋骨が下方向へと崩れ、眼窩(がんか)という眼球の入る穴が拡大していると報告されています。これらの変化は、頭蓋骨が痩せてもろくなる「骨粗しょう症」が原因であると言われています。頭蓋骨が痩せると、頭皮がたるんでフェイスラインがぼやけ、あごが痩せて口元のシワが増える、ほうれい線が濃くなる等の変化が現れます。(「太陽笑顔fufufu」より引用)

強く健康な骨の必須条件は、「骨密度(硬い骨であること)が高い」「骨質(しなやかな骨であること)がよい」こと。若さを保つための「骨ケア」方法を、「太陽笑顔fufufu」よりご紹介します。

ポイント1.毎日のプチ・エクササイズ

bone2

毎日の運動で、骨に適度な負荷をかけることで、健康な強い骨を保つことができると言われています。「骨ケア」に最適なのは、日光浴をかねた屋外でのウォーキングやランニング(太陽笑顔fufufuより)など。また、全身の骨に負荷がかかるエアロビクスなど、有酸素運動も効果的です。

激しい運動が苦手な人でも、スクワットやヨガなど、体重の移動によって骨に負担をかけるエクササイズを取り入れることで、骨ケアが可能です。

ポイント2.「骨密度」を上げる栄養素

bone2_1

骨に必要な栄養素は、できるだけサプリメントに頼らず、食事から摂るようにしましょう。

カルシウム……骨を作る(乳製品や小魚、小松菜など)
ビタミンD……カルシウムの呼吸をよくする(鮭、鰻、さんまなど)
ビタミンK……骨コラーゲンを増やす(納豆、卵、ほうれん草など)
葉酸……血と骨を作る(モロヘイヤ、パセリ、ブロッコリーなど)

(「太陽笑顔fufufu」より引用)

ポイント3.「骨質」を上げる栄養素

bone3

骨質のよい、強くしなやかな骨を作るために、コラーゲンの摂取も大切。サプリメントやドリンクで補給するほか、食品からも摂取できます。

大豆イソフラボン……コラーゲンの発生を促す(納豆、豆腐、豆乳など)
ビタミンB群……ホモシステインの増加、発生を防ぐ(レバー、モツ類、海藻など)

(「太陽笑顔fufufu」より引用)

ポイント4.フェイササイズで「顔トレ」

顔の筋力を大きく動かす「フェイササイズ」で、顔の骨の老化を予防が期待できます。「頬を思いっきりふくらます」「舌を口の中で動かす」(太陽笑顔fufufuより)などの顔トレを取り入れて、顔のシワやたるみ対策に役立ててみて下さい。

はじめよう! 骨ケア

整形外科医8人に聞いた、骨を強くするために毎日実践していること

アメリカでは50歳以上の女性の二人に一人が骨粗鬆症で骨折している事実が。強い骨を作るための習慣を専門家に話を聞きました。

https://www.mylohas.net/2018/06/169338bones.html?test201808

外反母趾も骨盤の歪みも。「距骨(きょこつ)」マッサージでバランス改善[前編]

カラダの不調には何かしらの原因があるはず。柔道整復師の志水先生が注目したのは「距骨」。でも「距骨」ってどこ? どうして不調が治るの? そんな話を伺い...

https://www.mylohas.net/2018/07/169560.html?test201808

太陽笑顔fufufu

image via shutterstock

    Ranking

    1. 下着の捨てどきはいつ? 下着のプロが「捨て方のコツ」をアドバイス

    2. 酔い止め要らず。健康医学の名医が教える「乗り物酔いの治し方」

    3. 無視してはいけない5つの虫さされ......場合によっては病院で診てもらいましょう

    4. 寝る前のひと工夫で睡眠の質が変わる。8時間寝ている人が続けていること

    5. 「背中が痛い!」それ、実は重大な問題かも。医師の診察を受けるべきサイン

    6. お尻美人はピラティスをしてる。真似したくなる5つの運動習慣

    7. 胃痛や腹痛を早く治す方法とは? マッサージやペパーミントが味方に

    8. 吹き出物だと思っていたら...まさかの「皮膚がん」! 見分け方は?

    9. タンパク質を効率的に摂取するコツとは? ポイントは、量とタイミング

    10. その気持ち悪さ、8つの意外な原因のせいじゃない?

    1. 無視してはいけない5つの虫さされ......場合によっては病院で診てもらいましょう

    2. 「背中が痛い!」それ、実は重大な問題かも。医師の診察を受けるべきサイン

    3. 吹き出物だと思っていたら...まさかの「皮膚がん」! 見分け方は?

    4. 胃痛や腹痛を早く治す方法とは? マッサージやペパーミントが味方に

    5. 糖質やカロリーよりも気になる「お菓子とドリンク」の避けるべき成分

    6. その気持ち悪さ、8つの意外な原因のせいじゃない?

    7. 酔い止め要らず。健康医学の名医が教える「乗り物酔いの治し方」

    8. 朝起きたときが一番疲れてる...。医師が教える「朝バテ」解消法4つ

    9. ただの腰痛と間違えやすい、気をつけたい6つの病気

    10. 寝る前のひと工夫で睡眠の質が変わる。8時間寝ている人が続けていること

    1. 無視してはいけない5つの虫さされ......場合によっては病院で診てもらいましょう

    2. 熱中症のサインは? 症状を見逃さないで! 予防と対策5つ

    3. 食の専門家が絶対に食べない9つの食品。マーガリン、全粒粉パンも...

    4. 「背中が痛い!」それ、実は重大な問題かも。医師の診察を受けるべきサイン

    5. 胃痛や腹痛を早く治す方法とは? マッサージやペパーミントが味方に

    6. その気持ち悪さ、8つの意外な原因のせいじゃない?

    7. ただの腰痛と間違えやすい、気をつけたい6つの病気

    8. 目覚めたら手に大ヤケド! 火事でも日焼けでもない、まさかの原因は?

    9. 眠れない夜にサヨナラ。すぐに眠れる、とっておきの16の方法

    10. 健康のために避けたい調味料と保存食品は? 食のプロに聞きました