1. Home
  2. EAT
  3. トマトは果物? それとも野菜? 実はその両方なんです

トマトは果物? それとも野菜? 実はその両方なんです

Prevention カラダや心を健康にする予防習慣

今年、家庭菜園でトマトを育てていて、これって野菜を育てていることになるのよね? と疑問に思ったあなた。その質問は誰に聞くかによって答えが違ってきます。

shutterstock_656237719

image via shutterstock

1893年、アメリカ合衆国最高裁判所はニックス対ヘッデン事件で、植物学的には果実であるという事実にもかかわらず、トマトを野菜とみなすという判決を下しました。オックスフォード植物学辞典によれば、フルーツ=果実には以下のふたつの定義があります。

厳密には成熟した子房とその中身をいう。一方、広くいえば果実は熟した子房と種子だけでなく、それに付随した他の構造を含むこともある。(オックスフォード植物学辞典、朝倉書店)

この定義を説明するために、もっと一般的な果物、たとえばリンゴについて考えてみましょう。植物学者はリンゴの果心を果実だと考えます。なぜなら芯の部分が、種子と熟した子房に該当するからです。

しかし、果実の大まかな定義からすれば、リンゴの実全体(果心と芯のまわりの果肉)もまた果物だと考えられます。

Tomato

一般的な園芸“野菜”には、キュウリやカボチャ、ピーマン、それからトマトなど、本来は果実とみなされるものが含まれています

野菜とは、根、塊茎、茎、葉などを含む、植物の果実ではない食用部分すべてのことで、ジャガイモ、ニンジン、葉物野菜、フェンネル、タマネギは真の野菜の例です。

では、どうしてトマトが法的に野菜と定義されることがそんなに重要だったのでしょうか。1883年、国産の野菜生産者を守るために、輸入野菜には関税が制定されていました。

shutterstock_1033484215

image via shutterstock

1886年、原告(ニックス)は、西インド諸島からトマトを輸入しました。ニューヨーク港の関税の徴収官(ヘッデン)は、トマトを野菜だとみなして税金を課しました。原告はしぶしぶ税を納めたものの、ヘッデンを訴えます。トマトは植物学的には果実であり、したがって野菜として税金をかけられるべきではないというのです。

あなたはどう思いますか? トマトはフルーツ? 野菜?

訴訟はついに最高裁までもつれこみました。司法は、トマトは植物学的な定義では果実に該当するが、消費者はトマトを野菜だと考えており、したがって法的にもそのように定義されるべきであると決定したのです。

野菜、果物どちらも重要です

もやしに栄養はあるの? 実は意外にありました

意外なことにもやしにはビタミン、ミネラルなど多くの栄養素がバランスよく含まれています。その高い栄養の秘密は発芽パワーなのだそう。

https://www.mylohas.net/2018/08/172806diet_bean_sprout.html?test201808

もっと食べるべき? それとも控える? 卵にまつわる6つの話

実は卵はもっと食べたほうがいいかも。完全栄養食とも言われ、小さいサイズで栄養たっぷり。立派なスーパーフードです。卵にまつわる6つの話を集めました。

https://www.mylohas.net/2018/08/173427egg.html?test201808

Willi Evans Galloway/Are Tomatoes Fruits or Vegetables? Actually, They're Both

訳/Maya A. Kishida

MYLOHAS編集部

  • facebook
  • twitter
  • hatena

    Ranking

    1. コーヒーの量やチョコを欲するときが増えたら、気をつけるべきこと

    2. ダイエットの味方!「食物繊維」を豊富に含む7つの食材

    3. ご存じですか? 危険な真菌感染カンジダ・オーリスの流行を

    4. 「背中が痛い!」それ、実は重大な問題かも。医師の診察を受けるべきサイン

    5. ルールはたった2つ。医師考案の「夜はちみつ」で痩せる理由

    6. 医師に聞いた、体臭を防ぐ7か条。サビない人になる秘訣って?

    7. いつもの朝食が変わる!卵と野菜をしっかり摂れるアレンジレシピ10

    8. その気持ち悪さ、8つの意外な原因のせいじゃない?

    9. ストレスで太るのはなぜ? 食欲ホルモンの分泌を抑える8つの食品

    10. 胃痛や腹痛を早く治す方法とは? マッサージやペパーミントが味方に

    1. コーヒーの量やチョコを欲するときが増えたら、気をつけるべきこと

    2. ルールはたった2つ。医師考案の「夜はちみつ」で痩せる理由

    3. 「背中が痛い!」それ、実は重大な問題かも。医師の診察を受けるべきサイン

    4. 医師に聞いた、体臭を防ぐ7か条。サビない人になる秘訣って?

    5. その気持ち悪さ、8つの意外な原因のせいじゃない?

    6. 「自然に痩せる体」を作るのは、あのビタミンだった!

    7. 女医さんに聞く、デリケートゾーンのモヤモヤを吹き飛ばすヒント

    8. 胃痛や腹痛を早く治す方法とは? マッサージやペパーミントが味方に

    9. クリーニングのプロに聞いた、脇汗の黄ばみをきれいに落とす方法

    10. 30代からの肌改革!肌の根本から見直す「奥底」のケアとは

    1. 有酸素運動と筋トレのいいとこどり! 道具不要なトレーニング4つ

    2. コーヒーの量やチョコを欲するときが増えたら、気をつけるべきこと

    3. 「背中が痛い!」それ、実は重大な問題かも。医師の診察を受けるべきサイン

    4. その気持ち悪さ、8つの意外な原因のせいじゃない?

    5. 胃痛や腹痛を早く治す方法とは? マッサージやペパーミントが味方に

    6. ルールはたった2つ。医師考案の「夜はちみつ」で痩せる理由

    7. 女医さんに聞く、デリケートゾーンのモヤモヤを吹き飛ばすヒント

    8. たっぷり寝たのに眠いのは? 女性に多い「睡眠障害」5つのタイプ

    9. 炭水化物は摂ってよし! ダイエットがきちんと続く1週間の食事パターン

    10. 鼻づまりを解消する、即効性のある3つの方法