1. Home
  2. BODY
  3. その気持ち悪さ、8つの意外な原因のせいじゃない?

その気持ち悪さ、8つの意外な原因のせいじゃない?

Prevention カラダや心を健康にする予防習慣

199,062

おなかの底に、あの気持ち悪さを感じることほど嫌なことはありません。最悪なのは吐くことだけど、そうでなくても、問題の根本をどうにかするまでくらくらしたり、うろたえたり、気も落ちつきません。

気持ち悪いのが治らないときの原因と対処法

Nausea0

おなかに違和感があってごろごろするとき、吐き気止めの薬を飲めばだいたいすぐに楽になります。でも薬を飲みたくない場合は、ペパーミント、ラベンダーやジンジャーの香りのするオイルを使ってみてもよいでしょう。

「吐き気はさまざまな病気のときに起きる一般的な症状であり、体を制御していることのあらわれでもあるのです」とメイヨー・クリニック・ヘルス・システムのジェイム・ホッチ医師は説明します。でも、吐き気の原因にはいろいろなものがあるので、少しむずかしいところです。たとえばおなかのカゼ、食あたり、乗り物酔い、つわり、そして食べすぎなどがよくある吐き気の原因です。

でも、いくつかの吐き気には注意が必要です。ここではどうしても吐き気がよくならないときに考えられる8つの理由と、おなかを元気にするためのコツをご紹介します。

01. 片頭痛のなりはじめ

片頭痛がなぜ起きるかは完全には解明されていません。でも、片頭痛の多くの場合、吐き気や嘔吐、光や音に敏感になることを伴います。でもなぜ片頭痛が吐き気を引き起こすかその理由にもいくつかの説があります。

専門家によると、これは脳内の化学物質のひとつ、セロトニンのせいだとか。セロトニンは脳の血管に膨張するような信号を与えて、これが吐き気や嘔吐をつかさどる脳の部分を刺激するからだとクリーブランド・クリニックの胃腸科医のクリスティン・リー医師は説明します。

「もうひとつの説は、偏頭痛が内耳障害に関連する脳の部分に影響し、めまいや吐き気と強く関係するのです」とリー医師は言います。

ホッチ医師は「片頭痛を予防するためには、感情的ストレス、明るい光、強いにおい、睡眠不足、食事をしないなど、片頭痛の原因となるトリガーを避けましょう」とアドバイスします。

早く治したい! 片頭痛から一刻も早く解放されるには?

つらい片頭痛。できるだけ早く治療することが大切なのだそう。治療法と、予防法をご紹介します。

https://www.mylohas.net/2018/08/172815migraine.html?test201808

02. 不安である

Nausea1

不安は、自律神経系の反応、特に「逃げるか戦うか」という戦闘反応を活性化させるとホッチ医師は説明します。これが起きると、消化器系を構成する器官ではなく、かわりに筋肉に多くの血液が流れて、これが吐き気の原因になると考えられています。

そして血液だけでなくコルチゾール、エピネフリンなどのストレスホルモンも血中に放出されるので、これが胃の収縮の回数を急激に増加させて、気分が悪くなるとリー医師も言います。

不安による吐き気を避けるためにできることは、不安をコントロールする方法を見つけることだとホッチ医師は言います。リラックスするテクニックを身に着けること、カウンセリングに行くこと、運動や、場合によっては医師の処方薬を服用することです。まずは薬を飲む前に不安を和らげてくれる自然な療法を試してみてみるといいかもしれません。

いつも不安なのは、不安障害だから? 気を付けるべき7つのサイン

家族間の役割、職場でのごたごた、その他もろもろのやっかいごとなど、人生はストレスに満ちているもの。だから誰しも、ときどき不安になるのです。ただ、スト...

https://www.mylohas.net/2018/08/172826anxiety.html?test201808

03. 水分が足りていない

Nausea2

脱水症状は、体が正常にはたらくために必要な水分がない場合に起こります。これは、ただものすごくのどが渇いただけではなく、それよりも水分が足りないときに出る症状のことを指します。

「体内で循環する体液が少ないときは、体液と血液を体にとって大切だと思われる臓器に重点的に送りこみはじめます。つまり、脳や心臓へ多く送るのです。これが消化器系への血流を減らしてしまうので、吐き気や腹痛を引き起こしてしまいます」とホッチ医師。

吐き気を防止するには水分をたっぷりとることがカギです。一日に必要な水の量は人によってちがいますが、大人の場合は一日に11〜16杯を目安に飲みましょう。少し多いように聞こえるかもしれませんが、達成するためにひたすら水ばかり飲む必要はありません。紅茶、コーヒー、炭酸水、キュウリやトマトなどの野菜やスイカなどのフルーツからの水分もこの水分摂取量に含まれます。

04. 血糖値が低すぎる

Nausea3

ホルモンには血糖値を調節するはたらきがあります。でも、血糖値が低くなりすぎると(これは低血糖と呼ばれます)、特定のホルモン(グルカゴンやエピネフリンなど)が体内でグルコースを余分に作ってしまいます。これが起きると、気持ちが悪くなることがある、とリー医師は言います。

「不安が吐き気を引き起こすのと同じように、低血糖も吐き気をもよおさせてしまいます」とホック医師は言います。

血糖値を一定に保つためには、GI値の低い食品を食べるようにしましょう、とホック医師はアドバイスします。GI値とは食品中の炭水化物が糖質に分解されて血中に放出されるスピードをあらわすものです。アメリカ心臓協会(American Heart Association)によると、だいたいのフルーツ、でんぷん質の少ない野菜、豆類および麦はおすすめの選択肢です。

食事のタイミングも重要です。ホッチ医師は、「低血糖症は、一日を通し食事を頻繁にすることによって防ぐことができます。一回の量を抑えながら、脂肪の少ないタンパク質ヘルシーな脂質GI値の低い炭水化物(たとえば、つぶし干し麦、サツマイモ、トウモロコシ)などを取りまぜながら、3〜4時間おきに食べるようにしましょう」と話します。

05. 逆流性食道炎である

Nausea4

リー医師によると、逆流性食道炎(GERD)は、胃酸が胃から食道に逆戻りして起きる病気です。胃酸は食道の内面を傷つける可能性があり、これが吐き気につながります。逆流性食道炎の吐き気以外によくある症状としては、胸の痛み、胸やけ、食べ物を飲み込みにくくなったり、のどになにかつまったような感覚などがあげられます。

食べすぎ、喫煙、カフェインやアルコールの飲みすぎ、辛すぎるもの、油っぽすぎるものや酸っぱすぎるものなどを避けることです。こういったものはどれも逆流性食道炎の症状を悪化させるおそれがあるとホッチ医師は言います。

また、食事の後少なくとも30分間は体をまっすぐに起こしておくといいでしょう。それ以外では市販薬にも症状を改善してくれるものもあります。

06. 消化性潰瘍

Nausea5

消化性潰瘍は主にヘリコバクター・ピロリ菌の感染が原因です。そして、酸が胃の粘膜の深部まで浸透して痛みを引き起こします。これが胃の痛みだけでなく、おなかのハリ、胸やけ、吐き気につながることがあります。

病院に行くと、消化性潰瘍の治療として胃酸の生成を抑える薬や、抗生物質がたいてい処方されます。

消化性潰瘍のリスクが高まるため、非ステロイド性抗炎症薬(イブプロフェンやナプロキセンなど)やステロイドも避けたほうがよいとリー医師は言います。飲酒、喫煙、辛いものを食べることも症状を悪化させる可能性があります。

消化性潰瘍を繰り返さないようにするには、清潔にすることを心がけましょう。「しっかりとした手洗いは、ヘリコバクター・ピロリ菌の感染の予防には欠かせません。ヘリコバクター・ピロリ菌は糞便や経口によって感染します」とリー医師は話します。手を洗うときは少なくとも20秒は石鹸を泡立てて洗わなくてはいけません。その時にきちんと指の間や爪の中も洗うようにしましょう。

07. アレルギーのせい

季節性のアレルギーによって、涙が出たり、のどがかゆかったり、常にくしゃみが出たり、鼻水が出ることがあります。でも、鼻水は鼻から出るだけでなく、鼻の奥からのどへと流れ、これがのどの刺激をして、咳を引き起こします。さらに鼻水が食道や胃の中に入ると吐き気を覚えることがあるのです。

そういったときはまず、アレルギーを引き起こすようなものは避けてください。鼻水のような粘液をコントロールしてくれる市販薬や市販のスプレー式点鼻薬もあります。でも使う際は医師に相談しましょう。もしアレルギーが耐えられないくらいひどくなっていたら、強い処方の薬やアレルギーのための注射をすすめられるかもしれません。

08. 空腹時に薬を飲んだ

Nausea6

「吐き気は抗うつ剤、血圧の薬、経口避妊薬、痛み止め、抗生剤などたくさんの薬の副作用としてあらわれることがある」とホッチ医師は言います。胃は胃酸を出すことによって食べ物を消化します。だから、食べる前に薬を飲んでしまうと、食べ物がないのに胃酸が出てしまい、これがおなかの不快感や吐き気につながってしまうのです。

まず、薬は食べ物と一緒に飲むようにして、これでおなかが落ち着くか様子をみてみましょう。もし薬そのものが吐き気の原因のようなら医師に相談して少ない量にしてみてもよいでしょう。それから不要な薬やサプリメントを飲むのもやめたほうがよいかもしれません。

頭痛や生理痛などの理由も

つらい頭痛から解放される5つのヒント

片頭痛から一刻も早く解放され流には? 薬を使わない対処法は? 頭痛に効くエッセンシャルオイルは? 頭痛が起きるメカニズムと、つらい症状をケアする方法...

https://www.mylohas.net/2018/08/173042headache.html?test201808

病気のサインかも? 生理不順になる7つの原因

生理はいつも同じように来るとは限りません。生理不順が深刻な病気の兆候であることも。生理不順の7つの原因と、正常に戻すための方法を紹介します。

https://www.mylohas.net/2018/08/173369menstruation.html?test201808

Emily Shiffer/8 Surprising Reasons You Feel Nauseous
訳/Noriko Yanagisawa

MYLOHAS編集部

  • facebook
  • twitter
  • hatena

    Ranking

    1. 意外に多い!? 生理中の下痢。突然のアクシデントを解消する方法

    2. 「背中が痛い!」それ、実は重大な問題かも。医師の診察を受けるべきサイン

    3. 無視してはいけない5つの虫さされ......場合によっては病院で診てもらいましょう

    4. 日やけ止めの正しい選び方。SPFとPA、SNIPを知ってる?

    5. その気持ち悪さ、8つの意外な原因のせいじゃない?

    6. 筋トレは週2回で本当にいいの? ベストな頻度をトレーナーが伝授

    7. 筋肉と一緒に心も鍛える! 筋トレで元気になる理由

    8. 胃痛や腹痛を早く治す方法とは? マッサージやペパーミントが味方に

    9. 猫背になるのは筋トレ不足!? 筋トレがもたらす4つの健康メリット

    10. あー、鼻水がとまらない! そんなときはこの手をつかって

    1. 意外に多い!? 生理中の下痢。突然のアクシデントを解消する方法

    2. 「背中が痛い!」それ、実は重大な問題かも。医師の診察を受けるべきサイン

    3. 精神科医が勧める、誰かのためじゃなく「自分のために生きる方法」

    4. 無視してはいけない5つの虫さされ......場合によっては病院で診てもらいましょう

    5. その気持ち悪さ、8つの意外な原因のせいじゃない?

    6. 血圧を下げる低カロリーな果物はどれ? 栄養士おすすめの食べ方

    7. 胃痛や腹痛を早く治す方法とは? マッサージやペパーミントが味方に

    8. 胃腸の調子が悪いときに。レンジで作る、簡単茶碗蒸し

    9. 頑固な内臓脂肪を減らす9つの方法

    10. ただの腰痛と間違えやすい、気をつけたい6つの病気

    1. コーヒーの量やチョコを欲するときが増えたら、気をつけるべきこと

    2. 「背中が痛い!」それ、実は重大な問題かも。医師の診察を受けるべきサイン

    3. その気持ち悪さ、8つの意外な原因のせいじゃない?

    4. 胃痛や腹痛を早く治す方法とは? マッサージやペパーミントが味方に

    5. 野菜より先に口にするといいものは? 太らないための「食べる順番」

    6. 無視してはいけない5つの虫さされ......場合によっては病院で診てもらいましょう

    7. 頑固な内臓脂肪を減らす9つの方法

    8. ただの腰痛と間違えやすい、気をつけたい6つの病気

    9. あー、鼻水がとまらない! そんなときはこの手をつかって

    10. 季節変わりにやってくる顔のかゆみトラブル、皮膚科医に聞いた原因と対策法は?