1. Home
  2. EAT
  3. レモンウォーターは本当に健康の効果があるの? 2週間試してみた結果

レモンウォーターは本当に健康の効果があるの? 2週間試してみた結果

Prevention カラダや心を健康にする予防習慣

26,344

Lemonwaterbenfits

私たちは大昔からいろいろなものを飲んできました。「永遠の泉」やらアルカリ水、ケールジュースなどいつだって健康によいもの、病気を予防してくれるもの、そして若さをキープするしてくれるものを探しています

でも、もしかしたらそれを叶えてくれるのはもっとシンプルなものかもしれません。実はこの魔法のドリンクはレモンウォーターかも?

レモンウォーターは、手頃で簡単

shutterstock_1007281057

image via shutterstock

レモンウォーターは健康によいと多くの医者や、健康の権威や、グウィネス・パルトロウのようなセレブが言ってきました。でも、肌を若返らせるとうたう高価なジュースクレンズとちがい、財布にもやさしいのがレモンウォーターのうれしいところです。

しかも手頃で簡単、そしてどうやら安全そうです。では、本当に効果はあるのでしょうか。

shutterstock_1077457058

image via shutterstock

レモンにはたくさんの効果があるという説もあります。たとえば、消化を助けたり、肝臓を解毒したり、加齢によるシミを消したり、新陳代謝をよくしたり、うつ病や不安を和らげたい、胸やけをすっきりさせたり、病気を予防したり、炎症を軽減したりするなど。

筆者もこんなにいろいろなことに効果があるかは懐疑的でした。でも何個かでも効果があればいいのでは、と思い、レモンウォーターを2週間一日2杯飲んでみることにしました。そして、その結果、感じた効果がこちらです。

shutterstock_1044033553

image via shutterstock

レモンウォーターの利点 #1:肌のくすみが減った

レモンには抗酸化成分がたくさん含まれていて、細胞のダメージを防ぎ、フリーラジカルを避けるのを助けてくれます。フリーラジカルは加齢に関連するシワなどの肌の問題につながるものです。多くの美容液にビタミンCなどの抗酸化成分が入っていたり、皮膚科医が抗酸化成分が多い食品を摂るようにすすめるのはこれが理由です。

もちろん、レモンウォーターになにかミラクルを期待していたわけではないし、実際そんなミラクルはありませんでした。でも、2週間目には肌に若干の改善が見られるようになりました。ちょっとしたシミが少しよくなり、確かに顔色もややよくなりツヤが出てきたようでした。

shutterstock_392050561

レモンウォーターの利点 #2:おなかのハリがなくなった

健康意識の高い友人はみんなレモンウォーター、特にあたたかいものは消化を助けて、むくみを助けてくれると言っています。そして、専門家もレモンの酢酸が胃酸の補助になり食べ物の消化をうながすと言います。

そして、意外にも、レモンウォーターはナトリウムレベルを正常に保ってくれるミネラルであるカリウムも豊富だということを知ったのです(もちろん、レモン汁をそのまま飲んでいたわけではないけれど、レモン汁コップ1/2杯にはカリウムが125ミリグラム含まれていて、バナナは211ミリグラム含んでいます)。

もしかしたら、塩によるむくみも助けてくれるかもしれません。はじめは、レモンウォーターがウエストラインに効果があるとは思っていなかったけれど、数日するとむくみが減っていることに気づきました。

レモンウォーターの利点 #3:くしゃみが減ったような気がする

レモンのような柑橘類のフルーツは抗酸化成分であるビタミンCが豊富で、研究者はそれがカゼを予防して、体の炎症を抑えてくれるかもしれないとしています。炎症への効果が出るには、レモンウォーターをかなり長い間飲まなくてはいけないでしょう。それに免疫系への影響を短期間で調べるのはむずかしいものです。

とはいえ、2週間の実験中に病気になることはありませんでした。

全シーズン共通! ひく前に風邪を防ぐ、9つの方法

風邪を予防し、期間を縮めるたくさんの方法が。これらは全シーズン使える方法なので、風邪を寄せつけず、より楽しくすごすことができるはず。

https://www.mylohas.net/2018/08/173221prevent-of-cold.html?test201808

shutterstock_1096571498

レモンウォーターの利点 #4:体重が少し減った

「Journal of Clinical Biochemistry and Nutrition」の研究では、レモンの皮に含まれるポリフェノールが、12週間で余計な脂肪がつくのを防いでくれるということを発見しました。2週間で私は1ポンド体重が減りました。これは、レモンウォーターのおかげかもしれないし、そうでないかもしれません。

私の場合はどちらかというとモチベーションに効果があったと思っています。レモンウォーターのようなヘルシーなもので一日をはじめていると、一日を通してしっかりワークアウトをしたり、クリーンなものを食べたり、オレンジジュースやソーダなどのカロリーの高い飲み物は避けるようになりました。

1日1レモンで疲労回復や食欲コントロールも!? 健康パワー最前線

健康的な食事として評価が高まる地中海食にもレモンは不可欠。最近ではビタミンCによる美容効果だけでなく、骨密度の低下やメタボ対策食材としても注目される...

https://www.mylohas.net/2018/07/171434lemon.html?test201808

レモンウォーターの利点 #5:気分が少し上がった

体にとってのメリットだけではなく、レモンウォーターは精神にも効果があると言われています。これには、私も懐疑的でした。もしレモンウォーターで気分がよくなるなら、ボトルにつめて今の200倍の値段で売っているはずです。

そうはいっても、0.5キロやせたせいなのか、2週間健康を気にしてすごせているという自信なのかわかりませんが、確かに精神的にも少しよかった気がします。

レモンは確かになかなかよかったのですが、言われているような効果があるかはまだ謎です。内臓に関しての効果も謎です。肝臓がデトックスされたのか判断する方法もないし、消化器系が本当によくなったかもわかりません。でも、私の体におきた変化がプラスのものだったことを期待しています。

どんなドリンクがお好み?

ミネラル入り麦茶は何がすごい? 駅伝の強豪校がとり入れるワケ

麦茶といえば、日本の夏の風物詩。ノンカロリー、ノンカフェインでミネラルも補給できる。熱中症対策に麦茶とも言われる、その魅力に迫ります!

https://www.mylohas.net/2018/08/168873barley-tea.html?test201808

欧米で大ブーム! 「コンブチャ」の健康効果とリスクを検証

ここ数年「ソーシャルメディア断ち」していない限り、バクテリアたっぷりのお茶「コンブチャ(kombucha)」の噂を耳にしているのでは? 何にでも効き...

https://www.mylohas.net/2018/08/172359kombucha.html?test201808

Dina Gachman/Does Drinking Lemon Water Actually Have Any Health Benefits?
訳/Noriko Yanagisawa

    specialbunner

    Ranking

    1. 「羽毛ふとん肺」とは何か? だるい・息切れが治らないなら疑って

    2. 「外よりも、部屋干しの方が正解」と洗濯のプロ。臭わせないコツは?

    3. 飽きがちな筋トレが一気におもしろくなる! 横歩きプランク

    4. 下腹部をガッツリ凹ます、カエルみたいな動きの筋トレ

    5. 「インフルエンザを甘くみてたら死にかけた!」壮絶すぎる体験談

    6. 筋トレの王道「プランク」を飽きずに続ける工夫って?

    7. もしかしてアルコール依存症? 飲みすぎをやめたい人におくる5つの話

    8. 家で筋トレ、はじめませんか? Amazonセールで選ぶフィットネス機器5

    9. 1日1分腹筋を鍛えれば、30日で体型は変わります。そのメカニズムは?

    10. プロテイン入りの食品は本当に健康にいいの? 買う前に自問すべき3つの質問

    1. 「羽毛ふとん肺」とは何か? だるい・息切れが治らないなら疑って

    2. 研究で判った「太る食べ方」3つ。つまみ食い、ながら食い、そして......

    3. 女性も気をつけたい「お尻のがん」。異変を感じたらすべきことは?

    4. 「外よりも、部屋干しの方が正解」と洗濯のプロ。臭わせないコツは?

    5. 髪がスカスカ? 薄毛をカバーするお助けヘアスタイル5つ

    6. 冬のコーヒータイムに。砂糖・バター不使用のヘルシーレモンチーズケーキ

    7. 「インフルエンザを甘くみてたら死にかけた!」壮絶すぎる体験談

    8. 飽きがちな筋トレが一気におもしろくなる! 横歩きプランク

    9. 今年体重が減らなかった人に捧げる「ダイエットの敗因」5つ

    10. 腹凹ませには、プランクよりも「プランク歩き」がいい

    1. インフルエンザ予防接種を受けるべきか迷っています。医師の答えは...

    2. 女性も気をつけたい「お尻のがん」。異変を感じたらすべきことは?

    3. おならが出すぎていませんか?臭いおならは不調のサインかも...

    4. 晩秋の軽井沢で検証! アウトドアブランドではじめるおしゃれの冬支度

    5. 1日1分腹筋を鍛えれば、30日で体型は変わります。そのメカニズムは?

    6. 「羽毛ふとん肺」とは何か? だるい・息切れが治らないなら疑って

    7. 「体脂肪」を本気で減らす3か条。減量外来ドクターに聞く

    8. 「ぎっくり腰」になったとき、すぐにやるべき対処法は?

    9. インフルエンザが悪化しやすい人に共通することは?

    10. あっという間に、最高の柔軟性が手に入る! 「最新ストレッチ」とは?