1. Home
  2. MIND
  3. 「色気」を感じさせる、コミュニケーションの必殺技

「色気」を感じさせる、コミュニケーションの必殺技

コミュニケーション術のネタ帳

4,119

neta20180823

こんにちは、TETUYAです。今日使えるコミュニケーションのネタは、「色気のあるコミュニケーション」です。「色気」と聞いてしまうと、ついつい肌の露出を増やしたり、グロスを唇にまとったりと外見的なことをすぐに想像する人も多いかもしれませんが、僕はそれだけじゃないと思っています。もっとシンプルなことに気づいたので、皆さんに紹介したいと思います。

自己啓発サロン主宰のAさん

Aさんは、女性に向けた自己啓発サロンを主宰する30代の素敵な女性。ひょんなことから知り合いになってはや5年。色々と仲良くさせてもらってます。僕の周りでも、Aさんは色気のある人の中でも上位です。ただ、肌の露出が多いかと言われるとそうでもないし、化粧もバリバリやっているかというとそうでもない。初対面の時は、全く色気のある人には見えませんでした。

ところが、話をしながらコミュニケーションを深めていく中で、今では色気のあるイメージにすっかり変わってしまいました。よくよく考えてみると、そのヒントがわかりました。それはアイコンタクト! そう見つめる回数と時間が、絶妙だったということ。どちらかと言うと、見つめる時間が今まで僕が接した人より、気持ち長いことでした。

外見の色気にアイコンタクトが備われば無敵!

冒頭に言ったように、シンプルなスキルだと思いません? 盲点でした(笑)。外見だけ色気のあるモノで着飾ったとしても、結果、コミュニケーション能力が欠けていたら、せっかく着飾ったのに何の意味もありません(苦笑)。やはり、相手と目を、気持ち長く見つめながら話すことで、見つめられた方もドキッとするし、いつしかそれが色気のある人の印象に変わってきます。

僕が経験者だから自信をもって言えます(笑)。これも慣れることが大事なので、日々意識して訓練しないと身につかないスキルです。ただ、あまりに長く見つめ過ぎるのも若干怖いですから、そこは適度に(苦笑)。

>>【コミュニケーション術のネタ帳】をもっと読む

(イラスト・トミムラコタ)

コミュニケーションの上達法

かゆいところに手が届く「お店選び」のヒント #コミュニケーション術のネタ帳

コミュニケーションの達人TETUYAさんの連載「コミュニケーションのネタ帳」。今回のテーマは、仕事はもちろん、プライベートで気遣いを発揮できる「お店...

https://www.mylohas.net/2018/07/170253.html

あの人と話してみたい。職場の気になる人ときっかけを作るには? #コミュニケーション術のネタ帳

コミュニケーションの達人TETUYAさんの連載「コミュニケーションのネタ帳」。今回のテーマは、社内で話しかけたい人がいるときに、いかに自然に話しかけ...

https://www.mylohas.net/2018/06/169226.html

TETUYA

  • facebook
  • twitter
  • hatena

    Ranking

    1. 些細なことも気に留めて。医師が教える「卵巣がん」になりやすい条件7つ

    2. 二日酔いの治し方5つ。飲み過ぎた次の日に効果的な食べ物は?

    3. 女医さんに聞く、デリケートゾーンのモヤモヤを吹き飛ばすヒント

    4. ダイエット中におすすめのネタは? 太らないお寿司の食べ方

    5. どこか悪いのかも。喜んでいられない、生理がいつもより軽い理由

    6. 貧血のとき、意外なNG食品ってなに?

    7. 季節変わりにやってくる顔のかゆみトラブル、皮膚科医に聞いた原因と対策法は?

    8. 毎日がもっと楽しくなる。脱・顔のかゆみで、心と肌に上向きスパイラル

    9. 死を恐れていませんか? | 禅僧のおことば 21

    10. 12星座別のボディケア。本当にぴったりなアロマの選び方

    1. がん細胞は甘いもの好き? 「糖質」は、がん増殖のためのエネルギー源

    2. 女医さんに聞く、デリケートゾーンのモヤモヤを吹き飛ばすヒント

    3. 些細なことも気に留めて。医師が教える「卵巣がん」になりやすい条件7つ

    4. どこか悪いのかも。喜んでいられない、生理がいつもより軽い理由

    5. 性欲を高める効果も! ハル・ベリーが実践しているワークアウト

    6. ダイエット中におすすめのネタは? 太らないお寿司の食べ方

    7. 医師が教える、便秘4タイプ。「便秘は治療が必要な病気」

    8. 貧血のとき、意外なNG食品ってなに?

    9. カリスマ女医が教える、「美肌菌」が増える食事の13か条

    10. 怒りをぶつけてはダメ。人生を豊かにするための、正しい怒り方

    1. 水嫌いの私が、30日間毎日3.7リットルの水を飲んでみてわかったこと

    2. やっぱりバナナはすごい! 科学が裏付けた健康パワー10

    3. 貧血のとき、意外なNG食品ってなに?

    4. 女医さんに聞く、デリケートゾーンのモヤモヤを吹き飛ばすヒント

    5. 季節変わりにやってくる顔のかゆみトラブル、皮膚科医に聞いた原因と対策法は?

    6. 100回の腹筋よりおすすめの運動って?【痩せるカラダを作る方法】

    7. あなたの身近にいるかも?「反社会性パーソナリティー障害」の性格特性13

    8. 朝ごはん、お風呂を大事にする! 自律神経の名医がすすめる「健康の極意」とは

    9. がん細胞は甘いもの好き? 「糖質」は、がん増殖のためのエネルギー源

    10. 食べるだけで3kg減? アーモンド、驚きのダイエット効果6つ

    「色気」を感じさせる、コミュニケーションの必殺技

    FBからも最新情報をお届けします。