1. Home
  2. EAT
  3. 冷え性や生活習慣病の予防にも。実はすごい、にんにくのパワー

冷え性や生活習慣病の予防にも。実はすごい、にんにくのパワー

1,294

クリハラチナツ

shutterstock_241855408(1)

image via shutterstock

スタミナがつく食材といえばにんにく。それだけでなく嬉しい健康効果や美容効果が期待できるのだとか。「なんとなく元気になるために食べる」ではもったいない、にんにくの栄養の秘密をご紹介します。

にんにくがもたらす健康効果とは?

疲労回復

shutterstock_302075804

image via shutterstock

にんにくには、疲労の回復に効果のあるアリシンとビタミンB1が含まれています。

(「Diet Puls」より引用)

ビタミンB1は糖質を効率よくエネルギーにしてくれる作用があるそう。糖質を摂取する際には、にんにくを一緒に摂ることで、代謝を活発にする効果が期待できます。にんにくの風味はさまざまな料理に使えるので積極的に使っていきたいですね。

冷え性の改善

shutterstock_550656967

image via shutterstock

にんにくに含まれる成分は血流改善にも役立ちます。

(「Diet Plus」より引用)

意外なことに冷え性むくみ対策もサポートするにんにく。冷えは冬だけでなく、エアコンが効いた部屋にいることが多い暑い時期にも気をつけたいものです。

丈夫な身体をつくる

20180824_dp_garlic_4

image via shutterstock

アリシンには、強い殺菌効果があると言われています。

(「Diet Plus」より引用)

にんにくに含まれる有名な成分といえばアリシン。菌やウイルスから身体を守る殺菌作用が期待できるそう。体調を崩しがちな季節の変わり目にぜひ積極的にとっていきたいですね。

生活習慣病予防にも

shutterstock_291565073

image via shutterstock

にんにくには、コレステロール値の上昇を抑える働きもあるので、動脈硬化などをはじめとする生活習慣病の予防にも効果が期待できますよ。

(「Diet Plus」より引用)

なんと、にんにくには生活習慣病予防効果まであるとは驚きです。

気になる「におい対策」は?

201808_dp_garlic

image via shutterstock

さまざまな健康効果のあるにんにくですが、気になるのは何と言っても「におい」では? 次の日を気にするとなかなか食べる機会が減ってしまいます。にんにくの独特のにおいは食べてから約16時間続くと言われているそう。におい対策としておすすめされているのが以下です。

にんにくのニオイは、食前の<牛乳>の摂取食後の<リンゴ・パセリ>の摂取によって、抑えることができると言われています。

(「Diet Plus」より引用)

牛乳のタンパク質がにおい成分と結びついて、独特なにおいを防ぐと言われています。りんごやパセリの成分もにおいの分解、抑制作用が期待できるそうなので、これからにんにくを食べる時はぜひ試してみたいですね。

疲労回復食材で元気に

栄養価もばっちり。おいしい旬の枝豆で、夏疲れケア

枝豆は、夏に食べやすいタンパク源です。さっぱりした味わいは、食欲がないときにも口にしやすいので、「夏場に肉はちょっと……」という方は、ぜひ枝豆を取り...

https://www.mylohas.net/2018/08/173074edamame.html?test201808

酷暑を乗り越える! 疲れをケアするタンパク源を、さっぱり食べられる方法5選

健康にはもちろん、美容のためにも欠かせないタンパク質。肉や魚を毎日しっかり食べるのは身体にいい、ということは、多くの人に知られていると思います。とは...

https://www.mylohas.net/2018/08/172215summer_protein.html?test201808?test201808

Diet plus

    specialbunner

    Ranking

    1. インフルエンザ予防接種を受けるべきか迷っています。医師の答えは...

    2. やせたいときでも食べてOK!な食材10選

    3. 飛行機、新幹線で選んではいけない席とは?

    4. ぐぎっ、腰が痛い! ぎっくり腰! そんなときどうする?

    5. シーズン到来! 知っておきたいインフルエンザの新常識【2019年版】

    6. 美容好きも注目! 福本敦子さんの「自分を慈しむ」暮らしのヒント3つ

    7. 栄養士・医師が選ぶ「やせる食材10選」。優秀なフルーツはどれ?

    8. ダイエットの勘違い。ぽっこりお腹は体重を減らしても解消されません!

    9. あっという間に、最高の柔軟性が手に入る! 「最新ストレッチ」とは?

    10. 病院にはウイルスがいっぱい! 院内感染を防ぐ5つの対策

    1. インフルエンザ予防接種を受けるべきか迷っています。医師の答えは...

    2. あっという間に、最高の柔軟性が手に入る! 「最新ストレッチ」とは?

    3. 飛行機、新幹線で選んではいけない席とは?

    4. カリスマトレーナーが教える「腕と腹筋の週末集中トレーニング」

    5. 風邪ひきそう! そんなときに食べたい、栄養満点簡単スープ

    6. 風邪の症状が辛くなったら、徹底的に〇〇することがいちばん!

    7. ダイエットのために覚えたい。間食に食べるべきナッツの種類と量の目安は?

    8. 肩こり・首こり改善にはストレッチ! 最速で柔軟性をアップさせる方法とは

    9. 美容好きも注目! 福本敦子さんの「自分を慈しむ」暮らしのヒント3つ

    10. 女医さんに聞く、デリケートゾーンのモヤモヤを吹き飛ばすヒント

    1. インフルエンザ予防接種を受けるべきか迷っています。医師の答えは...

    2. 風邪の引きはじめ、医師・栄養士がすすんで食べているものは?

    3. 「更年期」を迎えると体や気持ちはどう変わる? 膣がにおうのは正常?

    4. やせやすい体をつくる食事の3大ルール。午前中は何を食べるとベター?

    5. 風邪じゃないのに「のど」がつらい...甲状腺がんを疑うべき6大サイン

    6. 疲労回復の権威が教える「疲れ」のとり方。ほぐすべきは肩より脳!

    7. 1日1万歩は歩き過ぎ? ウォーキングの新常識とは?

    8. あっという間に、最高の柔軟性が手に入る! 「最新ストレッチ」とは?

    9. 熱や風邪で動けない! 寝こんだときに食べるとよいもの、悪いもの

    10. 発症率は男性の3倍! 女性が「甲状腺がん」を気をつけるべき理由