1. Home
  2. BODY
  3. 運動は朝か夕方、どっちにするのがいい?

運動は朝か夕方、どっちにするのがいい?

8,642

横田ゆき

GettyImages-597663505

Photo by Getty Images

ダイエットや健康維持に欠かせない運動。じつは、体内時計を動かす力もあるんです。運動に最適な時間や、反対に避けるべき時間はいつなのでしょうか?

運動するなら夕方に。朝はストレッチやヨガを

shutterstock_557789605

image via shutterstock

健康志向が高い人のなかには、朝にランニングを行う人も多いかもしれません。でも、意外なことに、エネルギーをたくさん使ったり、負荷が大きかったりする運動は、朝には向かないのだそう。朝はエネルギー代謝が始まる前で体温が低く、筋肉がうまく動かないため、ケガの原因になるおそれも。

太陽笑顔fufufu」に載っていた、朝時間生理学が専門の早稲田大学教授・柴田重信先生によると、朝に向いているのは、ヨガやストレッチ、階段の上り下りなど、筋肉に適度な負荷をかけ、筋肉を作る運動だと言います。

shutterstock_302420963

image via shutterstock

反対に夕方は、体温が上がって、筋肉をスムーズに動かせる時間帯。強度の高い運動や、エネルギー源のひとつである脂肪を燃焼させる有酸素運動が最適だそう。

「スポーツ選手ではない人にとっても、夕方の運動には嬉しい効果があります。肥満予防とダイエットに効果的なのです。私たちの実験で、朝の運動よりも夕方の運動のほうが、太りにくい上、肥満を改善できることがわかりました」

(「太陽笑顔fufufu」より引用)

ランニングは、夕方に行うのがよさそうですね。

運動前と運動後、食事はどっちに摂るといい?

shutterstock_163868432

image via shutterstock

ダイエットのために運動をしている人にとって、食事を摂るタイミングは気になるところ。もしかしたら、運動前には食べないほうが脂肪を燃やしやすい、と言う話を耳にした人もいるのでは。でも、柴田先生によるとそれは避けたほうがいいそうです。

「(前略)数日かけて、食べないで運動をしたときと、食べて運動をしたときを比べると、消費カロリーは同じ、かつ食べて運動をしたほうが脂質をより燃やすことがわかりました。朝食を食べる前に運動をするのがいいと思っている人もいますが、実はよくない。過食になりやすくもあります。朝食、昼食を摂って、夕方に運動をするほうが、エネルギーを効率よく使えるのです」

(「太陽笑顔fufufu」より引用)

朝は、筋肉に軽い負荷をかける運動が、夕方には有酸素運動がベスト。そして、食事は運動前に摂ること。運動と体内時計の関係を知ることで、太りにくく、痩せやすい体作りに役立ちそうです。

効果的にダイエットするには?

脂肪を燃焼させる脂肪があった! 活性化させて太りにくい体質に

脂肪を燃焼させる脂肪ともいえる「褐色脂肪細胞」。年齢とともに減少し、中年太りの原因にも。今回は、褐色脂肪細胞の働きと、活性化するための方法をご紹介し...

https://www.mylohas.net/2018/08/172407adipocytes.html?test201808

とある「脂肪」を鍛えて脂肪を燃やす! 食事と運動法

脂肪を燃焼させる褐色脂肪細胞やベージュ脂肪細胞をパワーアップさせ、太りにくい身体をめざすための食品や運動をご紹介します。

https://www.mylohas.net/2018/08/172671adipocytes02.html?test201808

太陽笑顔fufufu

    Ranking

    1. 無視してはいけない5つの虫さされ......場合によっては病院で診てもらいましょう

    2. 「背中が痛い!」それ、実は重大な問題かも。医師の診察を受けるべきサイン

    3. 朝起きたときが一番疲れてる...。医師が教える「朝バテ」解消法4つ

    4. 胃痛や腹痛を早く治す方法とは? マッサージやペパーミントが味方に

    5. 吹き出物だと思っていたら...まさかの「皮膚がん」! 見分け方は?

    6. その気持ち悪さ、8つの意外な原因のせいじゃない?

    7. うまくいってるとき、心が折れたとき──人生に欠かせない3冊の本

    8. 食欲ないのに食べ過ぎる...「夏のうつ」がもたらす厄介な症状

    9. ただの腰痛と間違えやすい、気をつけたい6つの病気

    10. その不調、夏バテじゃなくて「夏のうつ」。ホルモン乱れが主な原因

    1. 無視してはいけない5つの虫さされ......場合によっては病院で診てもらいましょう

    2. 食品業界のプロが選ばない、9種類の「調味料と保存食品」

    3. 「背中が痛い!」それ、実は重大な問題かも。医師の診察を受けるべきサイン

    4. 胃痛や腹痛を早く治す方法とは? マッサージやペパーミントが味方に

    5. その気持ち悪さ、8つの意外な原因のせいじゃない?

    6. 糖質やカロリーよりも気になる「お菓子とドリンク」の避けるべき成分

    7. ダイエット中のおやつに「飲むヨーグルト」。管理栄養士が飲むコツを伝授

    8. ただの腰痛と間違えやすい、気をつけたい6つの病気

    9. 眠れない夜にサヨナラ。すぐに眠れる、とっておきの16の方法

    10. スクワットを制すれば、美尻と美脚が手に入る! 基本の7動作

    1. 無視してはいけない5つの虫さされ......場合によっては病院で診てもらいましょう

    2. 熱中症のサインは? 症状を見逃さないで! 予防と対策5つ

    3. 食の専門家が絶対に食べない9つの食品。マーガリン、全粒粉パンも...

    4. 「背中が痛い!」それ、実は重大な問題かも。医師の診察を受けるべきサイン

    5. 胃痛や腹痛を早く治す方法とは? マッサージやペパーミントが味方に

    6. その気持ち悪さ、8つの意外な原因のせいじゃない?

    7. ただの腰痛と間違えやすい、気をつけたい6つの病気

    8. 目覚めたら手に大ヤケド! 火事でも日焼けでもない、まさかの原因は?

    9. 眠れない夜にサヨナラ。すぐに眠れる、とっておきの16の方法

    10. 食品業界のプロが選ばない、9種類の「調味料と保存食品」