1. Home
  2. STYLE
  3. 【8月の満月】ココロも暮らしも少しずつ変えていく準備を

【8月の満月】ココロも暮らしも少しずつ変えていく準備を

ココロに効く新月&満月の五感セラピー

19,398

夜空で圧倒的な存在感を放つ満月も、時間の経過とともに欠けていき、輝きが失われていきます。満月は、月の満ち欠けの周期の折り返し点。いわばターニングポイントです。私たちのココロや暮らしも、転換点をむかえます。

201808PASSIONFLOWER

8月の満月:次のシーズンに備える「調整の月」

【満月の瞬間】
8月26日(日)20時56分

夏の暑さは、私たちのカラダとココロをゆるめて、開放的にさせます。海外や自然の豊かなところへ出かけたくなったり、お祭りやイベントに参加して思いっきりはしゃいだりしたくなるのは、夏のしわざです。

しかし、いつまでも夏の開放感をひきずっていては、ココロや暮らしのバランスが乱れてしまいます。暦のうえでは初秋をむかえ、日の入りの時刻も少しずつ早まってきました。いよいよ夏も終わり。そろそろ新しい季節をむかえる準備が必要です。

月の相は満月になろうとしています。満月は、月の満ち欠けの周期の真ん中にあたる折り返し点。これを境に、月は新月に向かって、日に日に細くなっていきます。夏の終わりと重なる8月の満月は、現状を冷静に受け止めて、新しいシーズンに向けて調整をはじめるベストタイミング。夏ならではの気持ちの高ぶりを鎮めて、規則正しい生活を心がけるようにしましょう。

8月の新月で、今まで通りを変えてみようと自分に向き合ったみなさんは、方向転換をするときです! といっても、一気にすべてを変えようとするのではなく、できることから少しずつ実行にうつしていくのが◎。ココロを整え、次のシーズンに備えることを教えてくれるお月さま。それが8月の満月です。

鎮静作用の高いハーブをお守りに

passionflower

【パッションフラワー】
・別名:チャボトケイソウ、トケイソウ
・学名:Passiflora incarnata
・ティーに使う部位:地上部

パッションフラワーの花は、とても印象的な円形です。時計の文字盤に似ていることから、日本では時計草(トケイソウ)という名がついています。

ハーブとしては馴染みがうすいかもしれませんが、緊張や不安、不眠など、ココロの不調に効果的といわれています。夏に高揚した気持ちを鎮めるのにもぴったりです。

熱湯で淹れたパッションフラワーティーは、「おひさまの香り」がして、ほんわかとした甘味のなかに、かすかな渋みを感じる複雑な味わい。なめらかなのど越しですが、飲みにくいという場合は、ハーブ(茶葉)をインテリアやお守りとして活用しましょう。一説によればパッションフラワーを家の中に置いておくと、トラブルを鎮めるといわれています。また、身につけて持ち歩くことで、いい縁を引き寄せるのだとか。

パッションフラワーを小皿や空きビンに入れて玄関やリビングに飾ったり、小さな布袋に入れてドアノブやカーテンレールにひっかけたり。オフィスのデスクの引き出しに、そっとしのばせておくのもよさそう。

8月の満月に、パッションフラワーのちからを借りれば、調整や転換、鎮静がスムーズにいく予感がします。

8月26日(日)の夜:幸運を宿す星を夜空に探す

今月、月が満月をむかえる時刻は20時56分。このとき、月は南東の空に昇ってきていますから、空を見上げて満月の瞬間に立ちあいましょう。

満月から地平線に向かって視線をうつしていくと、ポツンとひとつ、明るい星が見つかります。それは、みなみのうお座の1等星「フォーマルハウト」です。太陽の通り道である黄道(こうどう)の近くに位置するこの星は、「ロイヤルスター(王家の星)」と呼ばれ、古くは王様の運勢を占うために使われていました。国王の運命が占えるほど強いパワーがあるわけですから、一度は眺めて運気アップを願いたいところですね。

また、満月の背後に位置している「みずがめ座」にも注目です。星座絵に描かれている水瓶を持つ少年は、トロイの王子・ガニメーデスと伝えられています。彼の右肩に光る星は「サダルメリク」といって「王の幸せ」という意味が、左肩の星は「サダルスウド」と呼ばれ「幸運中の幸運」という意味があります。

両方ともあまり明るい星ではありませんが、街灯りの影響が少ない場所なら見つけられるかもしれません。星座早見盤や星座アプリなどをたよりに探してみましょう。星々の輝きを目にすれば、ハッピーなパワーが自分の内側いっぱいに満たされていくのを感じることができるはずです。

次回は、9月の新月。9月10日(月)です。

【8月の新月】「今まで通り」を変えることで、新しい流れに乗る

月の満ち欠けの新しい周期がスタートする新月の日は、昔から「始まり」の象徴と考えられていました。大胆に、斬新に、自分を変える勇気を与えてくれるお月さま...

https://stg.mylohas.net/2018/08/172619aug_newmoon.html?test201808

「ココロに効く新月&満月の五感セラピー」をもっと読む

イラスト/カイフチエリ

景山えりか

  • facebook
  • twitter
  • hatena

    Ranking

    1. 満腹ホルモンで食欲を抑制。つくりおきできる高タンパク質おかず5

    2. 心配症や考えすぎの人におすすめしたい心理テクニック

    3. 納豆パワー5つ。健康やダイエットに効果的な食べ方とは?

    4. 愛してると言うかわりに「話を聞く」。カウンセリングに学ぶ傾聴力

    5. メイクしたまま寝てしまったら? 老け知らずな人に学ぶ美容術10

    6. 自然にコレステロールを下げてくれる12の食品

    7. 食事で代謝アップするには? こんな女性は代謝が落ちています

    8. ダイエット&美肌に、朝1杯の「レモン白湯」がおすすめな理由

    9. 生理周期が変わった?更年期に訪れる閉経のサイン

    10. 代謝を上げたいなら「炭水化物抜き」はやめて。食事で代謝アップするヒント

    1. 納豆パワー5つ。健康やダイエットに効果的な食べ方とは?

    2. 代謝を上げたいなら「炭水化物抜き」はやめて。食事で代謝アップするヒント

    3. 食事で代謝アップするには? こんな女性は代謝が落ちています

    4. 年を重ねても衰えない肌と腹筋をキープする、シンプルな習慣

    5. 白米を◯◯に変えて代謝アップを狙え。管理栄養士が教える献立

    6. 自然にコレステロールを下げてくれる12の食品

    7. ワクチンとあわせて防御力UP。インフルエンザをよせつけない生活習慣5

    8. ダイエット&美肌に、朝1杯の「レモン白湯」がおすすめな理由

    9. アルツハイマーを予防する? 驚きの健康パワーを持つオリーブオイルの見分け方

    10. 消防士や警察官も実践! 16秒でできる、緊張感を和らげる方法

    1. 毎日ストレッチをすると、こんなすばらしいことが身体に起きます

    2. 女医さんに聞く、デリケートゾーンのモヤモヤを吹き飛ばすヒント

    3. デートの相手がソシオパスだったら? はじめは魅力的な人に見えるかも。10の兆候

    4. 自然にコレステロールを下げてくれる12の食品

    5. 栄養士おすすめ。甘いもの好きも大満足の、血糖値を急上昇させないデザート6

    6. 栄養士も認める、低炭水化物ダイエットにおすすめの低糖質フルーツ10

    7. 納豆パワー5つ。健康やダイエットに効果的な食べ方とは?

    8. 糖尿病を予防する6つのヒント。リスクを上げる意外な習慣は?

    9. 肺がんにならないために、今日からできること10

    10. 生理周期が変わった?更年期に訪れる閉経のサイン

    【8月の満月】ココロも暮らしも少しずつ変えていく準備を

    FBからも最新情報をお届けします。

    Read More