1. Home
  2. MIND
  3. 他人に振り回されない人になるには?

他人に振り回されない人になるには?

3,656

他人の言動に振り回されたくない。そんな時にヒントになりそうなのが、「ライフハッカー[日本版]」で紹介されていたストア派の哲人マルクス・アウレリウスの言葉

「受け止め方」をコントロールできるのは自分だけ

201808_control_main

彼は『自省録』(神谷恵美子訳、岩波文庫)の中でこう語っています。

アウレリウスは「受け止め方を変えれば、他人の言葉や行為に影響を受けることはなくなる」と話しています。

(「ライフハッカー[日本版]」より引用)

ひどいことをされた、敵意のある言葉をかけられた、と思った時はとても気分が悪いもの。びっくりしたり、怒りが湧いたり、悲しくなったりと心はとても乱されます。

でもそう感じているのは他でもない自分。相手のせいでも、仕方のないことでもないのかもしれません。いい意味でも悪い意味でも受け取った気持ちを感じられるのは「わたし」だけなのです。

心も感情も、あなたのコントロール下に

201808_control_2

あなたの心も感情も、あなたのコントロール下にあります。少なくともそうあるべきです。

(「ライフハッカー[日本版]」より引用)

心も感情も自分自身しか感じることのできないものです。そして同じように、悪口を言った相手の意図も相手にしかわからないのです。

そう考えると自分をダメだと思いこんだり、相手の気持ちを推測して疲れてしまうのは実は無駄なことなのかも。他人の気持ちは変えることは難しいですが、自分の気持ちを考え方で楽にしてあげることはできそう。

他人の心無いひと言で一日を棒に振るのは勿体ないですよね。今まで心に引っかかっていたつらいことも、角度を変えてみると新たな気持ちが浮かんでくるかもしれません。

心の疲れを回復するヒント

トラウマから回復するには? ベストセラーに学ぶ解決のヒント

トラウマからどうすれば回復できる? トラウマ・ケアの第一人者によるベストセラー本から、その解決策を探ります。

https://www.mylohas.net/2018/08/172693trauma.html

心が疲れたら参考にしたい。異国に習う心地よい生き方5つ

几帳面な日本人の気質。心が疲れてしまったら参考にしたいのが異国の考え方。5つの国から気持ちよく生きるヒントを探ります。

https://www.mylohas.net/2018/08/172488mind.html

ライフハッカー[日本版]

image via shutterstock

クリハラチナツ

  • facebook
  • twitter
  • hatena

    Ranking

    1. ルールはたった2つ。医師考案の「夜はちみつ」で痩せる理由

    2. 医師に聞いた、体臭を防ぐ7か条。サビない人になる秘訣って?

    3. 私たちって共依存? セラピストが教えるチェックポイント8つ

    4. ポテトチップスを食べ出すと止まらないのはなぜ? 無駄な食欲を減らす方法

    5. 「昨日の食べ過ぎ」を帳消しにする、おすすめのランチメニュー

    6. 3秒で“体のゆがみ”を無料計測。体と心を整えるオアシス、知ってる?

    7. 「背中が痛い!」それ、実は重大な問題かも。医師の診察を受けるべきサイン

    8. 女医さんに聞く、デリケートゾーンのモヤモヤを吹き飛ばすヒント

    9. クサくなるのは疲れてるから? 医師が教える、加齢臭の対策法

    10. 穀物・乳製品はナシ! だけど腹持ちのよいヘルシー朝食11選

    1. ルールはたった2つ。医師考案の「夜はちみつ」で痩せる理由

    2. アボカド好きに朗報!しっかり果肉が詰まったおいしいアボカドを選ぶ方法

    3. 「背中が痛い!」それ、実は重大な問題かも。医師の診察を受けるべきサイン

    4. 女医さんに聞く、デリケートゾーンのモヤモヤを吹き飛ばすヒント

    5. ジェニファー・ロペスも挑戦した、10日間で砂糖中毒から抜け出す方法

    6. その気持ち悪さ、8つの意外な原因のせいじゃない?

    7. 胃痛や腹痛を早く治す方法とは? マッサージやペパーミントが味方に

    8. むくみが気になるなら避けて。塩分を多く含む8つの食品

    9. 「自然に痩せる体」を作るのは、あのビタミンだった!

    10. 砂糖もバターも使わない! 食物繊維たっぷりなヘルシーブラウニー

    1. 有酸素運動と筋トレのいいとこどり! 道具不要なトレーニング4つ

    2. 「背中が痛い!」それ、実は重大な問題かも。医師の診察を受けるべきサイン

    3. その気持ち悪さ、8つの意外な原因のせいじゃない?

    4. 胃痛や腹痛を早く治す方法とは? マッサージやペパーミントが味方に

    5. 女医さんに聞く、デリケートゾーンのモヤモヤを吹き飛ばすヒント

    6. ルールはたった2つ。医師考案の「夜はちみつ」で痩せる理由

    7. 鼻づまりを解消する、即効性のある3つの方法

    8. たっぷり寝たのに眠いのは? 女性に多い「睡眠障害」5つのタイプ

    9. ただの腰痛と間違えやすい、気をつけたい6つの病気

    10. 炭水化物は摂ってよし! ダイエットがきちんと続く1週間の食事パターン