1. Home
  2. EAT
  3. 15分で完成。イカとトマトの炒め物で貧血予防

15分で完成。イカとトマトの炒め物で貧血予防

5,649

MYLOHAS編集部

目にもおいしい、イカとトマトの炒め物のレシピをご紹介。イカには、貧血を防ぐと言われるビタミンB12がたっぷり入っています。

βカロテン豊富なトマトとブロッコリーを加えて、15分で完成です。熱を通しすぎると食感が悪くなるトマトとブロッコリーは、強火でサッと炒めるのがおすすめです。

イカとトマトの炒め物

20180821_dp_recipe

<材料1人分>

  • イカ 1/3杯(100g)
  • トマト 1個(100g)
  • ブロッコリー 2房(30g)
  • にんにく 1/3かけ
  • アンチョビ 1/2切れ
  • オリーブオイル 小さじ1
  • 塩 少々
  • こしょう 少々
  • 鷹の爪 少々

<作り方>

  1. イカは食べやすい大きさに切ります。トマトは8等分のくし型に切り、更に横半分に包丁を入れます。
  2. ブロッコリーは塩を適量入れたお湯で2〜3分茹で、ザルなどに取り出して冷まします。
  3. アンチョビとにんにくはみじん切りにし、テフロン加工のフライパンにオリーブオイル、鷹の爪と一緒に入れ火にかけます。
  4. にんにくの香りがしてきたら、イカを加えて更に炒めます。
  5. イカに8割火が通ったら、トマトとブロッコリーを加えてトマトに火が通るまで炒めます。
  6. 塩、こしょうで味を調えて火を止め、皿に盛り付けて出来上がりです。

管理栄養士からのワンポイントアドバイス

スルメイカ、トマトは夏が旬。旬の食材は栄養価が高いため、積極的に取り入れたいところです。ブロッコリーには鉄分やビタミンCが豊富なので、こちらも貧血気味の方におすすめ。ブロッコリーは茹ですぎず、程よい食感を残すことで、満足感のある料理に仕上がります。

栄養しっかり摂れていますか?

たんぱく質が豊富な野菜と、植物性の食材ベスト20

ベジタリアンになるメリットは実にたくさんありますが、たんぱく質を十分に摂るにはどうしたらいいか悩みます。野菜や豆類などのベジタリアンフードでも、たん...

https://www.mylohas.net/2018/07/172039protein_vegetables.html?test201808

女性が陥りやすい「栄養を摂ってるつもり」の落とし穴と解決レシピ

いま、見た目の彩りや品数に惑わされて栄養バランスがとれている“つもり”になっている若い女性が増えているのだそう。こうした食事は毎日の不調につながって...

https://www.mylohas.net/2018/08/172504meal.html?test201808

体が喜ぶ時短レシピをもっと読みたい

DietPlus

    Ranking

    1. 「朝いちの白湯」ちょっと待って。水分を摂る前に、必ずしてほしいこと

    2. ぽっかぽかでぬっくぬく。とんでもない冷え性ライターが「幸せな眠り」につける寝具を見つけた

    3. 睡眠の質は朝食が左右する。「快眠朝食」の3つのポイント

    4. 【セルフチェックつき】虫歯やにおい、歯周病は大丈夫? 口をすすぐだけでいろんなことがわかっちゃう

    5. すくっと立てる、さっとしゃがめる。日常動作をスムーズにする「ハムストリングス」のトレーニング

    6. ヴィーガンメニューは「おいしい」が当たり前。注目のヴィーガンレストランを紹介

    7. 韓国料理を手軽に。コチュジャンで作る栗原はるみさんの「自家製たれ」

    8. 超優秀フェイスマスク5選。早くも始まった乾燥を水分補給で食い止める

    9. ルールはたった2つ。医師考案の「夜はちみつ」で痩せる理由

    10. おやつは食べていい。「体にも心にもいい」簡単手作りスイーツ5選

    1. 「朝いちの白湯」ちょっと待って。水分を摂る前に、必ずしてほしいこと

    2. ぽっかぽかでぬっくぬく。とんでもない冷え性ライターが「幸せな眠り」につける寝具を見つけた

    3. 【更年期まとめ】これからの人にも真っ最中の人にも知ってほしい知識&対処法

    4. 睡眠の質は朝食が左右する。「快眠朝食」の3つのポイント

    5. すくっと立てる、さっとしゃがめる。日常動作をスムーズにする「ハムストリングス」のトレーニング

    6. 【セルフチェックつき】虫歯やにおい、歯周病は大丈夫? 口をすすぐだけでいろんなことがわかっちゃう

    7. 超優秀フェイスマスク5選。早くも始まった乾燥を水分補給で食い止める

    8. 秋。新しいコースを走ってみよう。「ランニングを再開したい人」向けメニュー

    9. 高タンパク低脂質な鶏むね肉には「抗疲労効果」も。1週間、使い回し献立

    10. 「ベアーズ式」テクニックで、掃除はもっと楽しくラクになる

    1. 「朝いちの白湯」ちょっと待って。水分を摂る前に、必ずしてほしいこと

    2. ぽっかぽかでぬっくぬく。とんでもない冷え性ライターが「幸せな眠り」につける寝具を見つけた

    3. 料理が苦手だった和田明日香さん。たどりついた家族の味「地味ごはん」を紹介

    4. 【更年期まとめ】これからの人にも真っ最中の人にも知ってほしい知識&対処法

    5. 高タンパク低脂質な鶏むね肉には「抗疲労効果」も。1週間、使い回し献立

    6. まずは10回からでOK。鍛えにくい下腹部にアプローチして「ぽっこりおなか」を撃退

    7. 起き上がる前に20秒。血行を促す「お目覚めストレッチ」

    8. 【セルフチェックつき】虫歯やにおい、歯周病は大丈夫? 口をすすぐだけでいろんなことがわかっちゃう

    9. どんな人が「若年性乳がん」になりやすい? 乳がん検診から告知後までを総ざらい

    10. 使いやすさ、洗いやすさ...。絶対に手放せないお気に入りの調理道具2つ

    Horoscope

    LUAの12星座占い

    毎月1日と15日に更新!

    プレゼント応募やおすすめ情報をGET!メルマガ会員登録はこちら