1. Home
  2. STYLE
  3. 飲んでも罪悪感なし! 地球を救うビール|30日間の夏コレ #17

飲んでも罪悪感なし! 地球を救うビール|30日間の夏コレ #17

30日間の「夏、コレ使います」

MYLOHAS編集部

summer_items17

ムール貝はレモンハーブ(中央)、スモーク(右)のほかに、ソフリット(赤ピーマンや玉ねぎのスープにクミンやタイムなどのスパイスで味付け)の3種がラインナップ

何はなくともビール

夏っていうと、やっぱビールなわけですよ。実際のところ、季節を問わずに年中言ってますが、最高においしく飲める季節だと思います。クラフトビールでも缶ビールでも、ビールであればなんでも好きですが、以前、展示会で見つけたのがこちら。なんとあのパタゴニアが「ロング・ルート・エール」というビールを展開していたんです。

環境を意識しているパタゴニアである以上、当然ながらビール作りについても、生半可な気持ちではありませんでした。ちょいとコムズカシイ話になりますが、パタゴニアとしては環境再生型の有機農業を推していて、それによって作られた多年生穀物のカーンザを使った初めてのビールなんですって。詳しくはこちらでどうぞ。

そういったバックグランドに非常に興味を持ちまして。飲んでみたところ、すげーうまい! いや、これ、そんじょそこらのビールとは違います。ちょっとフルーティな味わいが個人的にツボなので、その加減がたまらなくいいんです。もちろんビールならではのホップの風味も申し分なし。

そして、「ロング・ルート・エール」のおつまみにおすすめしたいのがパタゴニアのムール貝。ビールのみならず、食べ物まで!? ムール貝についてもこれまたすごい。文字数の関係で端折りますが、良質なタンパク質などの栄養素が高いことだけではなく、海藻の130倍以上の水質改善能力があるそう。

とにもかくにも「1杯のビールで、地球を救う」をコンセプトにしている「ロング・ルート・エール」。これで飲む言い訳がまたひとつできたことがいちばんの収穫です。(副編集長ハナサキ)

30日間の「夏、コレ使います」をもっと見る

    specialbunner

    Ranking

    1. 肩こりで押すべきは上より下! SNSで話題の「10秒ストレッチ」って?

    2. 栄養士・医師が選ぶ「やせる食材10選」。優秀なフルーツはどれ?

    3. 風邪の引きはじめ、医師・栄養士がすすんで食べているものは?

    4. 熱や風邪で動けない! 寝こんだときに食べるとよいもの、悪いもの

    5. 効き目が違う! 下半身が断然引き締まるトレーニングチューブ運動5つ

    6. 食中毒だけじゃない!ブドウ球菌が引き起こす感染症に注意

    7. 1日1万歩は歩き過ぎ? ウォーキングの新常識とは?

    8. シワなし収納。コートやジャケットはハンガーに掛けたまま「吊るして圧縮」

    9. 美容好きも注目! 福本敦子さんの「自分を慈しむ」暮らしのヒント3つ

    10. 100%植物性、JAS認証100%オーガニックのプロテインパウダー【プレゼント】

    1. 風邪の引きはじめ、医師・栄養士がすすんで食べているものは?

    2. 1日1万歩は歩き過ぎ? ウォーキングの新常識とは?

    3. 熱や風邪で動けない! 寝こんだときに食べるとよいもの、悪いもの

    4. 運動・食事、少しの工夫で「やせ体質」に。生活改善ダイエット

    5. 肩こりで押すべきは上より下! SNSで話題の「10秒ストレッチ」って?

    6. ストレッチで脚はどこまで開く? 180度できる人が続けていること

    7. 風邪だけじゃない「扁桃腺が腫れる原因」4つ。口臭がきつくなってない?

    8. ランニングをとことん楽しみたい方へ。雲の上を走っているような感覚、味わってみない?

    9. 効き目が違う! 下半身が断然引き締まるトレーニングチューブ運動5つ

    10. 栄養士・医師が選ぶ「やせる食材10選」。優秀なフルーツはどれ?

    1. 風邪の引きはじめ、医師・栄養士がすすんで食べているものは?

    2. 「更年期」を迎えると体や気持ちはどう変わる? 膣がにおうのは正常?

    3. 閉経後女性の乳がん予防に有効な食事とは?

    4. やせやすい体をつくる食事の3大ルール。午前中は何を食べるとベター?

    5. 風邪じゃないのに「のど」がつらい...甲状腺がんを疑うべき6大サイン

    6. 疲労回復の権威が教える「疲れ」のとり方。ほぐすべきは肩より脳!

    7. 「会話がつまらない」と思われる人がしてしまいがちな雑談のNG例

    8. 体重を確実に減らすための最適解。おすすめの運動は?

    9. 1日1万歩は歩き過ぎ? ウォーキングの新常識とは?

    10. 健康によいコーヒーの量は、1日何杯か? 研究結果から解析