1. Home
  2. BODY
  3. ゴースト血管対策。毎日摂るのはNG、血管を強くする食材は?

ゴースト血管対策。毎日摂るのはNG、血管を強くする食材は?

38,329

冷えや乾燥肌など、さまざまな身体の不調の原因となる「ゴースト血管」。「ゴースト血管」セルフチェックリストに続き、毛細血管を鍛えるセルフマッサージ方法をご紹介しました。

201808_control_1

今回も「太陽笑顔fufufu」より、金沢医科大学 総合内科学 准教授・赤澤純代先生がおすすめする、“血管を強くしてくれる食材”をピックアップ。食事への手軽なとり入れ方も紹介します。

血管を元気にする「Tie2(タイツー)」って?

20180820_blood_2

血管の機能が低下すると、酸素や栄養など、血液が運んでいるものが漏れ出てしまうおそれが。これを防ぐことができる「Tie2(タイツー)」という分子があるそうです。

血管に巻きつくようにある、壁細胞がはがれることによって血管は不安定になり、血液に含まれる栄養などが漏れ出るようになります。輸送機関として機能する健康な血管を作るには、壁細胞をはがれにくくすること。そのために活躍してくれるのがTie2(タイツー)という分子。壁細胞と内皮細胞をぴったりと密着させる接着剤のような働きがあります。(中略)

(「太陽笑顔fufufu」より引用)

毎日摂るのはNG。週に2〜3回を目安に

shutterstock_342988034

このTie2を活性化してくれる植物が発見されています。食事に取り入れることで、不健康な血管の改善が期待できるのだとか。ただし、毎日摂取していると、慣れてしまって効果が薄れてしまうため、週に2~3回を目安にしてください。

Tie2を活性化させる8つの植物

20180820_blood_4

ヒハツ

以下の植物を参考に上手にとりいれたいですね。

  • ヒハツ
  • シナモン
  • 月桃
  • ルイボス
  • スターフルーツ
  • かりん
  • サンザシ
  • インディアンデーツ

(「太陽笑顔fufufu」より引用)

赤澤先生が特におすすめするのは、ヒハツ。Tie2を活性化する力が、特に高いことがわかっているそうです。

今回紹介した食材を上手にとり入れ、元気な血管をめざしていきましょう。

ゴースト血管になってない?

冷えの原因かも。「ゴースト血管」セルフチェックリスト

血管の衰え、やがて血管が消えてしまう、血管のゴースト化。冷えの対策として血管のケアをしてあげることが必要です。まずはゴースト血管セルフチェックをして...

https://www.mylohas.net/2018/08/172980blood_vessel.html?test201808

さらば、ゴースト血管! パーツ別のマッサージ方法

さまざまな身体の不調を引き起こしてしまう「ゴースト血管」。血管ケアにはマッサージが有効。血管を丈夫にしてくれる栄養食材をとることも大切です。

https://www.mylohas.net/2018/08/173148blood_vessel.html?test201808

太陽笑顔fufufu

Photo by Getty Images, image via shutterstock

横田ゆき

  • facebook
  • twitter
  • hatena

    Ranking

    1. トレーニングでお腹の脂肪は減る? 減らない? 部分やせの謎

    2. 心理学を活用。ネガティブな感情を分析すると、自己肯定感が上がるワケ

    3. 医師に聞く、脂肪や糖の吸収をカットできる3つの食品

    4. ストレスを抱えやすい人の脳の特徴3つ。イヤなことが頭から離れない...

    5. その気持ち悪さ、8つの意外な原因のせいじゃない?

    6. 糖質&カロリーを抑えたナイスなアイス「ナイスクリーム」の作り方

    7. 無視してはいけない5つの虫さされ......場合によっては病院で診てもらいましょう

    8. むくみ解消にお役立ち! カリウムをバナナよりも多く含む食品

    9. 痛い! もう何もしたくない......。「痛み」の影響とその対処法

    10. 「背中が痛い!」それ、実は重大な問題かも。医師の診察を受けるべきサイン

    1. カリウムといえばバナナでしょ! と思ってる? じつはカリウムが多い食品8

    2. その気持ち悪さ、8つの意外な原因のせいじゃない?

    3. ストレスを抱えやすい人の脳の特徴3つ。イヤなことが頭から離れない...

    4. 無視してはいけない5つの虫さされ......場合によっては病院で診てもらいましょう

    5. 痛い! もう何もしたくない......。「痛み」の影響とその対処法

    6. 「背中が痛い!」それ、実は重大な問題かも。医師の診察を受けるべきサイン

    7. 胃痛や腹痛を早く治す方法とは? マッサージやペパーミントが味方に

    8. ただの腰痛と間違えやすい、気をつけたい6つの病気

    9. 他人に優しくできない人の深層心理って? 本当の「思いやり」とは

    10. シャワーだけで済ますはNG。医学的に正しいお風呂の入り方

    1. 無視してはいけない5つの虫さされ......場合によっては病院で診てもらいましょう

    2. その気持ち悪さ、8つの意外な原因のせいじゃない?

    3. 「背中が痛い!」それ、実は重大な問題かも。医師の診察を受けるべきサイン

    4. 胃痛や腹痛を早く治す方法とは? マッサージやペパーミントが味方に

    5. 意外に多い!? 生理中の下痢。突然のアクシデントを解消する方法

    6. ただの腰痛と間違えやすい、気をつけたい6つの病気

    7. カリウムといえばバナナでしょ! と思ってる? じつはカリウムが多い食品8

    8. おしっこが近くなる8つの原因。水を控えたほうがいいのはウソ?

    9. あなたの体重が減らない5つの隠れた理由。栄養士が指摘します!

    10. ホルモン乱れが原因? 甲状腺が弱っている5つのサイン