1. Home
  2. SPORTS
  3. 開始5分でヘロヘロ。大人気のクロスフィット初体験で感じたがんばれる理由

開始5分でヘロヘロ。大人気のクロスフィット初体験で感じたがんばれる理由

5,391

諌山由梨子

reebok_01

虎ノ門ヒルズの横に突如現れた、一面ガラス張りのこの建物。 グローバルフィットネスブランドのリーボックがビジネスパーソンに向けて初めて総合プロデュースしたジム「Kitaeru CrossFit Toranomon」です。

reebok_02

いま、モデルや女優にも大人気のクロスフィットを中心としたプログラムを展開しており、お昼休みの1時間だけでも短時間で大幅な運動効果を得られるのが最大の魅力だそう。

クロスフィットといえば、リーボック ブランドアンバサダーのAYAさんの指導の元、中村アンさんや黒木メイサさん、広瀬すずさんも夢中になっているトレーニング。「私もアンちゃんみたいなボディになりたい!」ということで、筋トレ歴ゼロの筆者がクロスフィットに挑戦してみました。

泣きそうだけど泣く暇もない! サーキットトレーニングで汗ダラダラの20分間

reebok_04

クロスフィットの大きな特徴はふたつ。

ひとつ目は、歩く・走る・起き上がる・拾う・持ち上げる・押す・引く・跳ぶなど日常生活で行うファンクショナルムーブメントがベースになっていること。だからこそ、例えば子どもが熱を出したときに病院まで抱っこして走れる力など、生き抜くための身体能力を培うことができるそう。

reebok_005a

ふたつ目は、グループレッスンという形で行うこと。体験レッスンでは軽い運動をした後、二人ひと組になって、パートナーがランニングしている間に筋トレをこなし、パートナーが帰ってきたところで交代してランニングへ。トレーニングメニューはハードでしたが、ひとりでは乗りきれないメニューもグループで行うからこそがんばれた気がします。

reebok_006a

とはいえ、腕立て伏せやスクワットをした直後に休む暇なく15キログラムのボールを抱えてジムの周りをランニングするなど、初心者用メニューなのにとってもハード! 開始5分から吹きでる汗が止まりませんでした。

胸に響いたカリスマトレーナーAYAさんの言葉。「トレーニングは人生の練習」

reebok_03

途中、筋肉がプルプルしだして白目をむきそうになりながらも、夢中で駆け抜けた20分間。途中から何かが吹っ切れて笑顔になったとき、「この世に楽なトレーニングなんてない」というAYAさん(リーボック ブランドアンバサダー)の言葉を思い出しました。

会見ではAYAさん自身、いまでもトレーニング中に「あと何分も残ってる!」と思ったり「やめたい!」と思う瞬間があると明かしました。

「でも、そこで負けたら人生でも同じことを繰り返してしまう。そこを乗りきることでメンタルを鍛えることができると思うんです。大げさに言い過ぎかもしれませんが、トレーニングは人生の練習だと思います。私自身、トレーニングを通じてフィジカルな面だけでなくメンタルも鍛えることができたと思います」(AYAさん)

実際にレッスンを受けてみると、その言葉に納得です。 多くのモデルや女優がクロスフィットに魅了される理由がわかった気がします。

クロスフィット以外にも旬なプログラムが盛りだくさん!

実際のクラスでは、クロスフィット以外にも、ヨガやスパルタンやブートキャンプ、レズミルズなど旬なメニューも充実。土日には、AYAさん監修のクロスフィットのプログラムも 展開する予定だそう。

2020年に向けてどんどん再開発が進む虎ノ門。 今後は隣接する企業や近隣飲食店との連携し、筋疲労に効果的なヘルシー料理の提供や朝活の推進なども行っていくとのことで、ますますホットなスポットになっていきそう! 体験レッスンも行っているので、ぜひ新しい自分に出会ってみて!

Kitaeru CrossFit Toranomon
住所:東京都港区西新橋2-16-6
リーボック アディダスグループ
お客様窓口:0570-033-033(電話受付 平日9:30~18:00)

Reebok

楽しく、カラダ鍛えませんか?

朝から晩までいろいろ楽しめる。NIKE「JUST DO IT STUDIO」登場!

さまざまなアプローチで私たちとスポーツをマッチングさせてくれるスポーツブランドのNIKEがまたおもしろい企画を立ち上げました。渋谷にできたスタジオ「...

https://www.mylohas.net/2018/08/173007nike.html?test201808

強く引き締まった足を目指す! 自宅でできる、ふくらはぎを鍛える5つのワークアウト

ふくらはぎの筋肉を鍛えると、ケガの予防にも役立ち、太ももがすっきりと見えるように。そこで、次に紹介する5つのワークアウトビデオを試して、レベルアップ...

https://www.mylohas.net/2018/07/171444-work-out.html?test201808

文・イラスト/諌山由梨子

    specialbunner

    Ranking

    1. 肩こりで押すべきは上より下! SNSで話題の「10秒ストレッチ」って?

    2. 栄養士・医師が選ぶ「やせる食材10選」。優秀なフルーツはどれ?

    3. 風邪の引きはじめ、医師・栄養士がすすんで食べているものは?

    4. 熱や風邪で動けない! 寝こんだときに食べるとよいもの、悪いもの

    5. 効き目が違う! 下半身が断然引き締まるトレーニングチューブ運動5つ

    6. 食中毒だけじゃない!ブドウ球菌が引き起こす感染症に注意

    7. 1日1万歩は歩き過ぎ? ウォーキングの新常識とは?

    8. シワなし収納。コートやジャケットはハンガーに掛けたまま「吊るして圧縮」

    9. 美容好きも注目! 福本敦子さんの「自分を慈しむ」暮らしのヒント3つ

    10. 100%植物性、JAS認証100%オーガニックのプロテインパウダー【プレゼント】

    1. 風邪の引きはじめ、医師・栄養士がすすんで食べているものは?

    2. 1日1万歩は歩き過ぎ? ウォーキングの新常識とは?

    3. 熱や風邪で動けない! 寝こんだときに食べるとよいもの、悪いもの

    4. 運動・食事、少しの工夫で「やせ体質」に。生活改善ダイエット

    5. 肩こりで押すべきは上より下! SNSで話題の「10秒ストレッチ」って?

    6. ストレッチで脚はどこまで開く? 180度できる人が続けていること

    7. 風邪だけじゃない「扁桃腺が腫れる原因」4つ。口臭がきつくなってない?

    8. ランニングをとことん楽しみたい方へ。雲の上を走っているような感覚、味わってみない?

    9. 効き目が違う! 下半身が断然引き締まるトレーニングチューブ運動5つ

    10. 栄養士・医師が選ぶ「やせる食材10選」。優秀なフルーツはどれ?

    1. 風邪の引きはじめ、医師・栄養士がすすんで食べているものは?

    2. 「更年期」を迎えると体や気持ちはどう変わる? 膣がにおうのは正常?

    3. 閉経後女性の乳がん予防に有効な食事とは?

    4. やせやすい体をつくる食事の3大ルール。午前中は何を食べるとベター?

    5. 風邪じゃないのに「のど」がつらい...甲状腺がんを疑うべき6大サイン

    6. 「会話がつまらない」と思われる人がしてしまいがちな雑談のNG例

    7. 疲労回復の権威が教える「疲れ」のとり方。ほぐすべきは肩より脳!

    8. 体重を確実に減らすための最適解。おすすめの運動は?

    9. 1日1万歩は歩き過ぎ? ウォーキングの新常識とは?

    10. 健康によいコーヒーの量は、1日何杯か? 研究結果から解析