1. Home
  2. BODY
  3. さらば、ゴースト血管! パーツ別のマッサージ方法

さらば、ゴースト血管! パーツ別のマッサージ方法

12,646

冷えや肌トラブルなど、さまざまな身体の不調を引き起こしてしまう「ゴースト血管」。前回に引き続き、「太陽笑顔fufufu」から血管のケア方法をご紹介していきます。

shutterstock_296513606

毛細血管を鍛えるセルフマッサージ

金沢医科大学 総合内科学 准教授・赤澤純代先生によると、マッサージで血流をよくすることが非常に有効なんだそう。

「さする、マッサージをするのは手っ取り早い毛細血管ケアです。(中略)1回ごとに長時間、しっかりやる必要はありません。お風呂上がりに5分だけ、でもOK。毎日続けることが大事です。(中略)」

(「太陽笑顔fufufu」より引用)

おすすめの精油は?

20180815_blood

image via shutterstock

マッサージに、精油(エッセンシャルオイル)を使えば、アロマテラピーにもなって一石二鳥です。精油はホホバオイルやアーモンドオイルなどのキャリアオイル(ベースに使われる植物油)に数滴たらして使用します。血行促進に役立つレモン柚子などがおすすめ。

パーツ別のマッサージ方法は?

<全身をさする>

手足の先から、心臓に向かって全身をさすります。(中略)ワキの下、太もものつけ根、膝の裏にはリンパ節がありますから、特にていねいに

<爪もみ・指マッサージ>

指先は筋肉が少ないため血流が滞りやすい場所。指先の冷えが気になる人はぜひ取り入れて欲しいマッサージです。

  • 爪の両側を、親指と人差し指ではさみ、軽く押すように揉みます。10本の指をそれぞれ行いましょう。
  • 両手を組み、指先どうしをこすり合わせるだけ。簡単ですが温まっていくのが実感できるはずです

<ふくらはぎマッサージ>

“第二の心臓”と呼ばれているふくらはぎは、血流に大きな影響を与える場所。(中略)ふくらはぎが冷えている、固くなっている人は、毎日このマッサージを行って。

  1. すべりをよくするために、マッサージオイルを塗ります
  2. 両手でふくらはぎを包み、リンパ節のある膝の裏に向かってやさしくさすりあげます
  3. 両手でふくらはぎを強く握るようにして、足首から膝裏に向かって足の内側を両方の親指でプッシュしていきます(中略)

(「太陽笑顔fufufu」より引用)

全身をさするマッサージは、お風呂に入りながら、適度な刺激で行うと、老廃物の排出効果が期待できます。紹介したマッサージを1回に全部やる必要はありません。仕事の合間に爪もみをするだけなど、短時間でもよいので、毎日少しずつ続けることが大切です。

太陽笑顔fufufu

血管をケアするには?

冷えの原因かも。「ゴースト血管」セルフチェックリスト

血管の衰え、やがて血管が消えてしまう、血管のゴースト化。冷えの対策として血管のケアをしてあげることが必要です。まずはゴースト血管セルフチェックをして...

https://www.mylohas.net/2018/08/172980blood_vessel.html?test201808

え、この青アザいつできた? 簡単に青アザができてしまう理由7つ

脚や腕など、ほんのちょっとぶつけただけでも簡単に青アザができてしまったり、理由も気づかぬうちに青アザになっているとしたら?青アザができやすくなる7つ...

https://www.mylohas.net/2018/08/172829bruises.html?test201808

横田ゆき

  • facebook
  • twitter
  • hatena

    Ranking

    1. ルールはたった2つ。医師考案の「夜はちみつ」で痩せる理由

    2. 医師に聞いた、体臭を防ぐ7か条。サビない人になる秘訣って?

    3. 私たちって共依存? セラピストが教えるチェックポイント8つ

    4. ポテトチップスを食べ出すと止まらないのはなぜ? 無駄な食欲を減らす方法

    5. 「昨日の食べ過ぎ」を帳消しにする、おすすめのランチメニュー

    6. 3秒で“体のゆがみ”を無料計測。体と心を整えるオアシス、知ってる?

    7. 「背中が痛い!」それ、実は重大な問題かも。医師の診察を受けるべきサイン

    8. 女医さんに聞く、デリケートゾーンのモヤモヤを吹き飛ばすヒント

    9. クサくなるのは疲れてるから? 医師が教える、加齢臭の対策法

    10. 穀物・乳製品はナシ! だけど腹持ちのよいヘルシー朝食11選

    1. ルールはたった2つ。医師考案の「夜はちみつ」で痩せる理由

    2. アボカド好きに朗報!しっかり果肉が詰まったおいしいアボカドを選ぶ方法

    3. 「背中が痛い!」それ、実は重大な問題かも。医師の診察を受けるべきサイン

    4. 女医さんに聞く、デリケートゾーンのモヤモヤを吹き飛ばすヒント

    5. ジェニファー・ロペスも挑戦した、10日間で砂糖中毒から抜け出す方法

    6. その気持ち悪さ、8つの意外な原因のせいじゃない?

    7. 胃痛や腹痛を早く治す方法とは? マッサージやペパーミントが味方に

    8. むくみが気になるなら避けて。塩分を多く含む8つの食品

    9. 「自然に痩せる体」を作るのは、あのビタミンだった!

    10. 砂糖もバターも使わない! 食物繊維たっぷりなヘルシーブラウニー

    1. 有酸素運動と筋トレのいいとこどり! 道具不要なトレーニング4つ

    2. 「背中が痛い!」それ、実は重大な問題かも。医師の診察を受けるべきサイン

    3. その気持ち悪さ、8つの意外な原因のせいじゃない?

    4. 胃痛や腹痛を早く治す方法とは? マッサージやペパーミントが味方に

    5. 女医さんに聞く、デリケートゾーンのモヤモヤを吹き飛ばすヒント

    6. ルールはたった2つ。医師考案の「夜はちみつ」で痩せる理由

    7. 鼻づまりを解消する、即効性のある3つの方法

    8. たっぷり寝たのに眠いのは? 女性に多い「睡眠障害」5つのタイプ

    9. ただの腰痛と間違えやすい、気をつけたい6つの病気

    10. 炭水化物は摂ってよし! ダイエットがきちんと続く1週間の食事パターン