1. Home
  2. HEALTH
  3. 冷えの原因かも。「ゴースト血管」セルフチェックリスト

冷えの原因かも。「ゴースト血管」セルフチェックリスト

29,487

横田ゆき

多くの女性たちを悩ませている「冷え」。じつは、冷えは血管が衰えているサインでもあります。温めるだけでなく、健康な血管をつくることが、冷え対策として有効なのだそう。

20180813_blood_vessel

Photo by Getty Images

今回は、金沢医科大学 総合内科学 准教授・赤澤純代先生による「血管と冷えの関係」を、「太陽笑顔fufufu」より抜粋してご紹介します。

見落としがちな冷えの原因。それは血管の「ゴースト化」

「血管の衰えが進行すると、やがて血管が消えてしまう、血管の“ゴースト化”も現れます。血管をケアすることが冷えの改善にもなり、そのほかの不調の改善にもなります。美と健康には、健康な血管を作ることが基本のキなのです」

(「太陽笑顔fufufu」より)

データによると、ゴースト血管は、45歳くらいから増え始めるそうです。そして、60代には、30代よりも血管が40%減少してしまうんだとか。

血管が劣化したり、消えてしまったりすると、冷え以外にも、さまざまな不調のサインが身体にあらわれます。

「45歳くらいからは、ゴースト血管が増え、60代になると30代のときから40%減少するというデータもあります。(中略)最近は若い女性にもゴースト血管が見受けられます。血管の衰えは、加齢だけでなく偏った食事や運動不足など、生活習慣の乱れも関係しているのです」

(「太陽笑顔fufufu」より引用)

さっそく、大切な血管がゴースト化していないか、チェックしてみましょう。

ゴースト血管セルフチェック法

「乾燥やごわつき、くすみなど肌トラブルはありませんか? これも血管に問題があると言えます。(中略)髪も同じです。頭皮の毛細血管が衰えることによって、毛母細胞に栄養が届かず、髪がパサついたり、抜け毛や白髪が増えたりします」

(「太陽笑顔fufufu」より引用)

そのほか、毛細血管の衰えのサインは、次のようなものがあります。

  • …パサついている、白髪やフケが多い、髪が薄い
  • …舌の裏が暗褐色~紫色になっている
  • …充血がある、目の下に紫色のクマがある
  • 耳たぶ …シワがある。動脈硬化のサインとも言われる
  • …すぐに欠ける、薄い、表面に凸凹がある
  • 姿勢…猫背になる。冷えにより自ずと縮こまる

(「太陽笑顔fufufu」より引用))

では、いったんゴースト化してしまった血管は、もとにはもどらないのでしょうか? ご安心を。人間の身体には、新しい血管をつくる力が備わっています。毛細血管をケアする食事や運動を取り入れることで、ゴースト血管対策が可能なんだとか。

具体的なケア方法は、次回ご紹介したいと思います。

血液をもっと健康に

心臓と血管のため40歳までに変えるべきことは?

40代にはいると、たくさんの心臓病のリスク要因が出始めます。心臓を健康に保っておくために変えておきたい6つの対処法をご紹介。

https://www.mylohas.net/2018/05/168087heart.html?test201808

貧血かもしれないチェックポイントと、7つの対策法

女性の悩みに多い貧血。貧血に気づいていない人もいると聞きます。あなたが貧血かもしれないチェックポイントと、その対策法をまとめてご紹介。

https://www.mylohas.net/2018/07/172152anemia.html?test201808

太陽笑顔fufufu

    Ranking

    1. 「ハーブ栽培の天才」になろう。コツは一つもいりません

    2. 猫背の人がたるみやすい上腕二頭筋。夏までに引き締めたい二の腕トレーニング

    3. デート中にも潜むデリケートゾーン問題。私がもじもじしていた本当のワケ

    4. 人生の「雨季」は必ず終わる。精神科医モタ先生の心が晴れる言葉

    5. 「やる気がでない」は鬱ですか...? 精神科や診療内科、カウンセリングルームへ行くべきか

    6. シリコーン製保存容器「stasher」と「Zip Top®」を使ってみたら、保存だけでなく調理にも大活躍だった

    7. 【クイズ】足がしびれた! 早く治すにはどうするのが正解?

    8. 週1回、16時間でOK。プチ断食をより効果的にする方法

    9. 生理痛の治療に使う「低用量ピル」は2種類。どう違う? 副作用は

    10. 「脚の重だるさ」がスッキリ。むくむ5つの原因と簡単ストレッチ

    1. 「ハーブ栽培の天才」になろう。コツは一つもいりません

    2. 癒しの緑をキッチンにも。最適な3つの観葉植物とは?

    3. デート中にも潜むデリケートゾーン問題。私がもじもじしていた本当のワケ

    4. 人生の「雨季」は必ず終わる。精神科医モタ先生の心が晴れる言葉

    5. シャキシャキ感がうれしい「スナップエンドウ」が主役になるレシピ3つ

    6. 「脚の重だるさ」がスッキリ。むくむ5つの原因と簡単ストレッチ

    7. シリコーン製保存容器「stasher」と「Zip Top®」を使ってみたら、保存だけでなく調理にも大活躍だった

    8. 生理痛の治療に使う「低用量ピル」は2種類。どう違う? 副作用は

    9. 【クイズ】足がしびれた! 早く治すにはどうするのが正解?

    10. 「やる気がでない」は鬱ですか...? 精神科や診療内科、カウンセリングルームへ行くべきか

    1. 「ハーブ栽培の天才」になろう。コツは一つもいりません

    2. お肉に添えても、そのままでも。春キャベツのおいしい季節は、冷蔵庫に「白バルキャベツ」を

    3. デート中にも潜むデリケートゾーン問題。私がもじもじしていた本当のワケ

    4. 花粉症対策は食事から!? かゆみに良い食材と悪い食材3つ

    5. 癒しの緑をキッチンにも。最適な3つの観葉植物とは?

    6. 「素材のつくりおき」で幸せ貯金。大原千鶴さんが教える持続可能な料理

    7. 片付けられない人の最後の駆け込み寺。石阪京子さんが教える「3日間集中片付け術」

    8. 【心理テスト】あなたの人気ポイントはこちらです

    9. シャキシャキ感がうれしい「スナップエンドウ」が主役になるレシピ3つ

    10. 人との間に「健全な境界線」を引く方法。「気遣いさん」は疲れてしまう前にやってみて

    Horoscope

    LUAの12星座占い

    毎週月曜日更新中!

    プレゼント応募やおすすめ情報をGET!メルマガ会員登録はこちら