1. Home
  2. STYLE
  3. SUP、サイクリング…日本一の琵琶湖で贅沢なアクティブステイ!

SUP、サイクリング…日本一の琵琶湖で贅沢なアクティブステイ!

古屋江美子

夏から秋のアウトドアシーズンにアクティブ女子におすすめしたい旅行先が、滋賀県の琵琶湖です。日本一大きな琵琶湖は、水上アクティビティの宝庫。絶景を眺めながら体を動かす非日常感は、一度体験すればやみつきに! 陸上アクティビティも充実しており、アクティビティの疲れを癒してくれる温泉もあります。

話題のSUPも! ウォータースポーツ天国・琵琶湖

biwako_01

カヤックやウェイクボードなどさまざまなウォータースポーツが楽しめる琵琶湖で、いま最も注目を集めているのが、ハワイ発祥の「SUP(サップ)」(スタンドアップパドルボード)。水の上でボードの上に立ち、パドルを漕いで進むスポーツです。

海のように波が高くない琵琶湖は、初めての人でもバランスをとりやすく、SUPデビューにうってつけの場所。SUP体験ができる施設は多数あり、「ASOBIWA(アソビワ)」もそのひとつ。湖東の長命寺GATEと湖西の比良BASEの2拠点で体験プログラムを展開しています。

「琵琶湖はどこからでも見えますが、SUPで10メートル沖にでるだけで景色がまったく変わります。ぜひ水の上からの絶景も楽しんでほしいですね」とASOBIWA代表の山田行信さん。SUPは5月から10月まで楽しめるそうです。

湖の上でリラックス! SUPヨガも人気

biwako_02

女性には、SUPとヨガを組み合わせたアクティビティ「SUPヨガ」も人気があります。

biwako_03

ASOBIWAのSUPヨガ体験は岸際でおこなうため、未経験者でも大丈夫。独特の浮遊感を楽しみながら心と体をほぐせます。

biwako_04

このほか、美しいサンセットを眺めながらビールやワインで乾杯できる「乾杯SUP」などちょっとユニークなSUP体験もできます。

トレッキングやサイクリング、陸上アクティビティも充実

biwako_05

水上のみならず、陸上アクティビティも満喫できるのが琵琶湖のいいところ。湖近くの低い山では気軽なトレッキングも楽しめます。ASOBIWAでも、湖東にある長命寺から姨綺耶山(いきやさん)までを参拝や眺望を楽しみつつ往復するトレッキング体験プログラムを用意しています。

biwako_06

そのほか、琵琶湖を自転車で1周する通称「ビワイチ」も爽快。琵琶湖は1周約200km。走り慣れた人なら1日で走破できる距離ですが、グルメや観光をしつつゆっくり周るなど楽しみ方は自由。

レンタサイクルを借りられる場所はあちこちにあり、途中で乗り捨てもOK。自転車で走るなら、琵琶湖を左手に眺める反時計回りが景色がよくおすすめです。

biwako_07

アクティビティで体を動かしたあとは、ホテルでのんびりくつろぎタイムを。琵琶湖畔に建つ「休暇村近江八幡」は、全室レイクビューの絶景ホテル。温泉の露天風呂からも琵琶湖が見えます。

biwako_08

琵琶湖周辺のホテルは、湖でのアクティビティを用意しているところが多く、休暇村近江八幡でもカヌー体験やクルージングなどいろいろなプログラムが用意されています

多彩なアクティビティを楽しめる琵琶湖。滋賀県では12月24日(月・祝)まで、県全域を会場とする観光キャンペーン「虹色の旅へ。滋賀・びわ湖」を開催中で、期間中は320を超えるプログラムやイベントを展開しています。 アウトドアが気持ちのよいこの季節、大自然の中で体と心をリフレッシュさせてみては?

虹色の旅へ。滋賀・びわ湖

目的別に楽しむ旅

海と山を同時に満喫。熱海の絶景リゾートで大人の夏休みを

老舗旅館からハイクラスの高級リゾートまで宿がひしめく熱海で、リラックスだけを目的とした気軽な一泊旅行におすすめしたいのが「星野リゾート リゾナーレ熱...

https://www.mylohas.net/2018/07/169607risonare_atami.html

星のや軽井沢で、心身をいたわる「ゆるめ旅」へ

日本有数のおもてなしを提供するお宿として知られる星野リゾート。軽井沢は星野リゾート発祥の地でもあり、「星のや軽井沢」「軽井沢ホテルブレストンコート」...

https://www.mylohas.net/2018/06/170124hoshinoya.html

    specialbanner

    Ranking

    1. ずっと続くクリスマス・ストーリー。「私だけの特別な物語」をつくろう

    2. スッキリしたいのに、腸活がうまくいかないのはなぜ? 意外な盲点は

    3. 毎日がもっと楽しくなる。脱・顔のかゆみで、心と肌に上向きスパイラル

    4. ダイエットより効果的。ヘルシーで気持ちのいい体を保つ5つのポイント

    5. 2020年11月30日〜今週の運勢 【LUAの12星座占い】

    6. 肌の未来は明るい!乾燥や老化へのアプローチを根本から変える新発見

    7. 温度に気をつけるだけ。にんにくの風味を最も引き出す調理法

    8. 缶詰より断然おいしい。低温調理で簡単「手作りツナ」レシピ

    9. 最近よく耳にする冷凍宅配ごはん。「旬をすぐに」を選ぶべき5つの理由

    10. ルールはたった2つ。医師考案の「夜はちみつ」で痩せる理由

    1. ずっと続くクリスマス・ストーリー。「私だけの特別な物語」をつくろう

    2. 毎日がもっと楽しくなる。脱・顔のかゆみで、心と肌に上向きスパイラル

    3. 体ぽかぽか「野菜10種のミネストローネ」。食物繊維たっぷりでデトックスにも

    4. 「良質なタンパク質」って? タンパク質を効果的に摂るには

    5. 下半身強化HIITで代謝アップ&脂肪燃焼。すぐつまづいてしまう人にも

    6. 食後の血糖値を上げにくい「ロカボ」。摂っていい糖質は1食あたりどのくらい?

    7. 正体不明のモヤモヤ・イライラに惑わされない「4つのステップ」

    8. ダイエットより効果的。ヘルシーで気持ちのいい体を保つ5つのポイント

    9. スッキリしたいのに、腸活がうまくいかないのはなぜ? 意外な盲点は

    10. ネガティブな気持ちも一緒に連れて生きよう/モデル・野沢和香[後編]

    1. ずっと続くクリスマス・ストーリー。「私だけの特別な物語」をつくろう

    2. 毎日がもっと楽しくなる。脱・顔のかゆみで、心と肌に上向きスパイラル

    3. ボウルから一滴もこぼさない液体の注ぎ方。キッチンをきれいに保つ裏技

    4. 最高のパートナーってどんな人? 人生を愛で満たす人間関係のルール

    5. 汚部屋と心はつながっている。心のガラクタを片づける秘訣とは

    6. ボーンブロスって? 免疫専門医が毎日飲んでいる「腸を強くするスープ」

    7. 食後の血糖値を上げにくい「ロカボ」。摂っていい糖質は1食あたりどのくらい?

    8. 「良質なタンパク質」って? タンパク質を効果的に摂るには

    9. 脂肪燃焼効果が続き、むくみにも効果的なHIIT。体がぽかぽかあったまる

    10. 腰まわりが全体的にすっきり!くびれをつくる「サイドプランク」

    Horoscope

    LUAの12星座占い

    毎週月曜日更新中!

    プレゼント応募やおすすめ情報をGET!メルマガ会員登録はこちら