1. Home
  2. STYLE
  3. SUP、サイクリング…日本一の琵琶湖で贅沢なアクティブステイ!

SUP、サイクリング…日本一の琵琶湖で贅沢なアクティブステイ!

古屋江美子

夏から秋のアウトドアシーズンにアクティブ女子におすすめしたい旅行先が、滋賀県の琵琶湖です。日本一大きな琵琶湖は、水上アクティビティの宝庫。絶景を眺めながら体を動かす非日常感は、一度体験すればやみつきに! 陸上アクティビティも充実しており、アクティビティの疲れを癒してくれる温泉もあります。

話題のSUPも! ウォータースポーツ天国・琵琶湖

biwako_01

カヤックやウェイクボードなどさまざまなウォータースポーツが楽しめる琵琶湖で、いま最も注目を集めているのが、ハワイ発祥の「SUP(サップ)」(スタンドアップパドルボード)。水の上でボードの上に立ち、パドルを漕いで進むスポーツです。

海のように波が高くない琵琶湖は、初めての人でもバランスをとりやすく、SUPデビューにうってつけの場所。SUP体験ができる施設は多数あり、「ASOBIWA(アソビワ)」もそのひとつ。湖東の長命寺GATEと湖西の比良BASEの2拠点で体験プログラムを展開しています。

「琵琶湖はどこからでも見えますが、SUPで10メートル沖にでるだけで景色がまったく変わります。ぜひ水の上からの絶景も楽しんでほしいですね」とASOBIWA代表の山田行信さん。SUPは5月から10月まで楽しめるそうです。

湖の上でリラックス! SUPヨガも人気

biwako_02

女性には、SUPとヨガを組み合わせたアクティビティ「SUPヨガ」も人気があります。

biwako_03

ASOBIWAのSUPヨガ体験は岸際でおこなうため、未経験者でも大丈夫。独特の浮遊感を楽しみながら心と体をほぐせます。

biwako_04

このほか、美しいサンセットを眺めながらビールやワインで乾杯できる「乾杯SUP」などちょっとユニークなSUP体験もできます。

トレッキングやサイクリング、陸上アクティビティも充実

biwako_05

水上のみならず、陸上アクティビティも満喫できるのが琵琶湖のいいところ。湖近くの低い山では気軽なトレッキングも楽しめます。ASOBIWAでも、湖東にある長命寺から姨綺耶山(いきやさん)までを参拝や眺望を楽しみつつ往復するトレッキング体験プログラムを用意しています。

biwako_06

そのほか、琵琶湖を自転車で1周する通称「ビワイチ」も爽快。琵琶湖は1周約200km。走り慣れた人なら1日で走破できる距離ですが、グルメや観光をしつつゆっくり周るなど楽しみ方は自由。

レンタサイクルを借りられる場所はあちこちにあり、途中で乗り捨てもOK。自転車で走るなら、琵琶湖を左手に眺める反時計回りが景色がよくおすすめです。

biwako_07

アクティビティで体を動かしたあとは、ホテルでのんびりくつろぎタイムを。琵琶湖畔に建つ「休暇村近江八幡」は、全室レイクビューの絶景ホテル。温泉の露天風呂からも琵琶湖が見えます。

biwako_08

琵琶湖周辺のホテルは、湖でのアクティビティを用意しているところが多く、休暇村近江八幡でもカヌー体験やクルージングなどいろいろなプログラムが用意されています

多彩なアクティビティを楽しめる琵琶湖。滋賀県では12月24日(月・祝)まで、県全域を会場とする観光キャンペーン「虹色の旅へ。滋賀・びわ湖」を開催中で、期間中は320を超えるプログラムやイベントを展開しています。 アウトドアが気持ちのよいこの季節、大自然の中で体と心をリフレッシュさせてみては?

虹色の旅へ。滋賀・びわ湖

目的別に楽しむ旅

海と山を同時に満喫。熱海の絶景リゾートで大人の夏休みを

老舗旅館からハイクラスの高級リゾートまで宿がひしめく熱海で、リラックスだけを目的とした気軽な一泊旅行におすすめしたいのが「星野リゾート リゾナーレ熱...

https://www.mylohas.net/2018/07/169607risonare_atami.html

星のや軽井沢で、心身をいたわる「ゆるめ旅」へ

日本有数のおもてなしを提供するお宿として知られる星野リゾート。軽井沢は星野リゾート発祥の地でもあり、「星のや軽井沢」「軽井沢ホテルブレストンコート」...

https://www.mylohas.net/2018/06/170124hoshinoya.html

    specialbunner

    Ranking

    1. 飛行機、新幹線で選んではいけない席とは?

    2. 「グルテンやめたら調子がいい」は気のせい? グルテンフリー8つの誤解

    3. 風邪をひきたくない! 管理栄養士が実践しているおすすめの食べ方

    4. カリスマトレーナーが教える「腕と腹筋の週末集中トレーニング」

    5. あっという間に、最高の柔軟性が手に入る! 「最新ストレッチ」とは?

    6. 肩こり・首こり改善にはストレッチ! 最速で柔軟性をアップさせる方法とは

    7. 美容好きも注目! 福本敦子さんの「自分を慈しむ」暮らしのヒント3つ

    8. 女医さんに聞く、デリケートゾーンのモヤモヤを吹き飛ばすヒント

    9. 体の不調や疲労を瞬殺で解決! 簡単メソッド5つ

    10. 「外陰部の腫れ」は悪性がんの恐れも。セルフチェックの方法は?

    1. あっという間に、最高の柔軟性が手に入る! 「最新ストレッチ」とは?

    2. 肩こりで押すべきは上より下! SNSで話題の「10秒ストレッチ」って?

    3. 飛行機、新幹線で選んではいけない席とは?

    4. カリスマトレーナーが教える「腕と腹筋の週末集中トレーニング」

    5. 栄養士・医師が選ぶ「やせる食材10選」。優秀なフルーツはどれ?

    6. 風邪をひきたくない! 管理栄養士が実践しているおすすめの食べ方

    7. ダイエットのために覚えたい。間食に食べるべきナッツの種類と量の目安は?

    8. 専門家が伝授。すぐわかる! 股関節ゆがみチェック

    9. 知っておくべき新ジェンダー。「ノンバイナリー」は何を意味する?

    10. 風邪の引きはじめ、医師・栄養士がすすんで食べているものは?

    1. 風邪の引きはじめ、医師・栄養士がすすんで食べているものは?

    2. 「更年期」を迎えると体や気持ちはどう変わる? 膣がにおうのは正常?

    3. やせやすい体をつくる食事の3大ルール。午前中は何を食べるとベター?

    4. 風邪じゃないのに「のど」がつらい...甲状腺がんを疑うべき6大サイン

    5. 疲労回復の権威が教える「疲れ」のとり方。ほぐすべきは肩より脳!

    6. 1日1万歩は歩き過ぎ? ウォーキングの新常識とは?

    7. 体重を確実に減らすための最適解。おすすめの運動は?

    8. 熱や風邪で動けない! 寝こんだときに食べるとよいもの、悪いもの

    9. 発症率は男性の3倍! 女性が「甲状腺がん」を気をつけるべき理由

    10. あっという間に、最高の柔軟性が手に入る! 「最新ストレッチ」とは?