1. Home
  2. EAT
  3. もやしに栄養はあるの? 実は疲労回復や肝機能向上が期待できるんです

もやしに栄養はあるの? 実は疲労回復や肝機能向上が期待できるんです

19,778

20180810_bean-sprout

image via shutterstock

いつでも手軽に買うことができる身近な野菜「もやし」。白くてひょろりとしているから栄養があまりないのでは......? そんなイメージを覆すほど本当は魅力的な栄養素が詰まっているのです。その秘めたるポテンシャルの高さを探ります。

思いのほか含まれる多くの栄養素

もやしはたんぱく質をはじめとして、ビタミンB群ビタミンCなどのビタミン類、カリウムカルシウムなどのミネラル類をバランスよく含んでいます。

(Diet Plusより引用)

もやしはほとんど水分。そう思っていたからちょっと驚き。なんとビタミン、ミネラルをバランスよく含む優秀食材だったのです。その上、安くてカロリーは低いのでダイエットの強力な味方になります。クセのない味はいろいろな料理に合うので飽きることなく使えるところも魅力です。

高い栄養の秘密は発芽パワー

見た目は頼りなさげなもやし。なぜそんなに多くの栄養素を含むのでしょう?

その栄養価の高さは、もやしの発芽パワーに秘密があるようです。例えば大豆もやしの場合は、種子の段階ではビタミンCはあまり含まれていません。しかし、発芽した後は数倍も増えるそうです。

(Diet Plusより引用)

もやしの栄養の秘密は発芽にあり。豆類を発芽させて作られていますが、種子の状態では少なかった栄養が発芽によってパワーアップ! そう思うと食べるだけでなんだか力が湧いてきそう。そして多くの栄養の中でも特筆すべきは、発芽によってアミノ酸の一種であるアスパラギン酸が作られる点です。

注目は新陳代謝を高めるアスパラギン酸

もやしに含まれるアスパラギン酸は新陳代謝を高めてくれると言われているのだそう。代謝が盛んになることで肌代謝を促し、つややかな美肌に近づくことができそうです。お肌の調子を整えるために積極的にとっていきたいですね。加えて、疲労回復や肝機能向上なども期待できるとか。暑さで夏バテしがちな時期にもぴったりな食材。

ただ、ビタミンやミネラル類は熱に弱いので調理法にご注意を。蒸したり茹でたりは短時間で仕上げ、炒める際は最後に入れるのがおすすめです。

簡単に手に入るもやし。いろんなレシピに挑戦して、おいしくとりいれていきたいですね。

Diet Plus

クリハラチナツ

  • facebook
  • twitter
  • hatena

    Ranking

    1. コーヒーの量やチョコを欲するときが増えたら、気をつけるべきこと

    2. ストレスで太るのはなぜ? 食欲ホルモンの分泌を抑える8つの食品

    3. ご存じですか? 危険な真菌感染カンジダ・オーリスの流行を

    4. ルールはたった2つ。医師考案の「夜はちみつ」で痩せる理由

    5. 医師に聞いた、体臭を防ぐ7か条。サビない人になる秘訣って?

    6. 「背中が痛い!」それ、実は重大な問題かも。医師の診察を受けるべきサイン

    7. その気持ち悪さ、8つの意外な原因のせいじゃない?

    8. 「昨日の食べ過ぎ」を帳消しにする、おすすめのランチメニュー

    9. 3秒で“体のゆがみ”を無料計測。体と心を整えるオアシス、知ってる?

    10. 頑固な内臓脂肪を減らす9つの方法

    1. ルールはたった2つ。医師考案の「夜はちみつ」で痩せる理由

    2. 「背中が痛い!」それ、実は重大な問題かも。医師の診察を受けるべきサイン

    3. 女医さんに聞く、デリケートゾーンのモヤモヤを吹き飛ばすヒント

    4. アボカド好きに朗報!しっかり果肉が詰まったおいしいアボカドを選ぶ方法

    5. コーヒーの量やチョコを欲するときが増えたら、気をつけるべきこと

    6. その気持ち悪さ、8つの意外な原因のせいじゃない?

    7. 医師に聞いた、体臭を防ぐ7か条。サビない人になる秘訣って?

    8. 「自然に痩せる体」を作るのは、あのビタミンだった!

    9. 胃痛や腹痛を早く治す方法とは? マッサージやペパーミントが味方に

    10. ジェニファー・ロペスも挑戦した、10日間で砂糖中毒から抜け出す方法

    1. 有酸素運動と筋トレのいいとこどり! 道具不要なトレーニング4つ

    2. 「背中が痛い!」それ、実は重大な問題かも。医師の診察を受けるべきサイン

    3. その気持ち悪さ、8つの意外な原因のせいじゃない?

    4. 胃痛や腹痛を早く治す方法とは? マッサージやペパーミントが味方に

    5. ルールはたった2つ。医師考案の「夜はちみつ」で痩せる理由

    6. 女医さんに聞く、デリケートゾーンのモヤモヤを吹き飛ばすヒント

    7. たっぷり寝たのに眠いのは? 女性に多い「睡眠障害」5つのタイプ

    8. 鼻づまりを解消する、即効性のある3つの方法

    9. ただの腰痛と間違えやすい、気をつけたい6つの病気

    10. 炭水化物は摂ってよし! ダイエットがきちんと続く1週間の食事パターン