1. Home
  2. STYLE
  3. 履くほどに足の疲れを癒したい。人気のリカバリーサンダル6選

履くほどに足の疲れを癒したい。人気のリカバリーサンダル6選

20,886

片岡理森

20180814_sandals

Photo by Getty Images

リカバリーサンダルは、ランニングなどのスポーツ後に、足の疲労を回復させるために履くサンダルです。近年、その履き心地のよさに加え、シンプルで飽きのこないデザイン性にも注目が集まり、タウンユースとして履く人が急増中。いま人気のリカバリーサンダルをピックアップしました。

人気のリカバリーサンダル6選

まるで雲の上のような履き心地

TELIC

TELIC / 4,709円(税込)

アメリカ発のリカバリーサンダル「TELIC(テリック)」から、「FLIP FLOP」シリーズのジャパンモデルです。アメリカで愛された履き心地はそのままに、日本市場で求められるサイズ感やデザイン性、クッション性、弾力性を取り入れ、より日本人の足に合ったサンダルを実現させたのだとか。自分の体温によって、あらゆる足の形にぴったりとフィットしてくる感覚は病みつきです。

>>このリカバリーサンダルが欲しい

ユニセックスなシャワーサンダル

crocs

crocs / 4,498円(税込)

足がラクなサンダルとして定番の「crocs(クロックス)」。こちらのシャワーサンダルは、抗菌性と防臭性、軽量性に優れた「クロスライト™」素材に加え、フットベッドには新素材の「ライトライド™」フォームを採用。柔らかく弾力性が高く、さらに快適な履き心地を実現させているのだとか。一日中履いていても足に負担がなく過ごせそうです。

>>このリカバリーサンダルが欲しい

リカバリーシューズのパイオニア

OOFOS

OOFOS / 6,264円(税込)

リカバリーシューズのパイオニアとして生まれた「OOFOS®(ウーフォス)」。特殊素材「OOfoam」は、前進力を生むことを目的とした一般的なミッドソールと異なり、衝撃の反発を37%抑えることで、着地による足裏への衝撃を軽減することができるのだとか。また、人間工学に基づいて設計されたフットベットにより、足を優しく包み込み、土踏まずをしっかりサポートしてくれるのだそう。

>>このリカバリーサンダルが欲しい

使い勝手のいいスリッポンタイプ

SALOMON

SALOMON / 7,560円(税込)

フランス発マウンテンスポーツブランド「SALOMON(サロモン)」のリカバリーサンダルはスリッポンタイプ。インソール、ミッドソール、アウトソールと3層で形成されるソールが、心地よいクッション性とフィット感を提供し、余計な筋力を使わずに歩行をサポートしてくれます。

>>このリカバリーサンダルが欲しい

ぴったりフィットするトングタイプ

montrail

montrail / 5,670円(税込)

トレイルランニングシューズブランドの「montrail(モントレイル)」が提案するのは、長いトレイルランを終えた足の回復に最適な「モロカイIII」。特許技術の「PRFRM™」テクノロジーのフットベッドが足型にぴったりフィット。疲労した土踏まずをサポートしながら、指を広げてリラックスすることができます。

>>このリカバリーサンダルが欲しい

スタイリッシュなモノトーン

HOKA ONE ONE

HOKA ONE ONE / 8,134円(税込)

ニュージーランドのマオリ族の言葉で“Time to Fly(さぁ、飛ぼう!)”を意味するというユニークなブランド名「HOKA ONE ONE®(ホカ オネオネ)」。「ウィメンズ オラ リカバリー スライド」は、独自のオーバーサイズミッドソールを搭載することで、サンダルでも抜群のクッション性と快適性を体感することができるそう。疲労が蓄積した足におすすめの1足です。

>>このリカバリーサンダルが欲しい

アフタースポーツにはもちろん、アスレジャーファッションやコーデの外しアイテムとしても活躍しそう。旅先やビーチにも連れていきたいです。

    regularbanner

    Ranking

    1. 「羽毛ふとん肺」とは何か? だるい・息切れが治らないなら疑って

    2. 飽きがちな筋トレが一気におもしろくなる! 横歩きプランク

    3. 「外よりも、部屋干しの方が正解」と洗濯のプロ。臭わせないコツは?

    4. 「インフルエンザを甘くみてたら死にかけた!」壮絶すぎる体験談

    5. プロテイン入りの食品は本当に健康にいいの? 買う前に自問すべき3つの質問

    6. もしかしてアルコール依存症? 飲みすぎをやめたい人におくる5つの話

    7. 筋トレの王道「プランク」を飽きずに続ける工夫って?

    8. インフルエンザが悪化しやすい人に共通することは?

    9. 腹凹ませには、プランクよりも「プランク歩き」がいい

    10. 1日1分腹筋を鍛えれば、30日で体型は変わります。そのメカニズムは?

    1. 女性も気をつけたい「お尻のがん」。異変を感じたらすべきことは?

    2. インフルエンザが悪化しやすい人に共通することは?

    3. 研究で判った「太る食べ方」3つ。つまみ食い、ながら食い、そして......

    4. 髪がスカスカ? 薄毛をカバーするお助けヘアスタイル5つ

    5. 1日1分腹筋を鍛えれば、30日で体型は変わります。そのメカニズムは?

    6. 「羽毛ふとん肺」とは何か? だるい・息切れが治らないなら疑って

    7. 冬のコーヒータイムに。砂糖・バター不使用のヘルシーレモンチーズケーキ

    8. 今年体重が減らなかった人に捧げる「ダイエットの敗因」5つ

    9. 「インフルエンザを甘くみてたら死にかけた!」壮絶すぎる体験談

    10. 腹凹ませには、プランクよりも「プランク歩き」がいい

    1. インフルエンザ予防接種を受けるべきか迷っています。医師の答えは...

    2. 女性も気をつけたい「お尻のがん」。異変を感じたらすべきことは?

    3. おならが出すぎていませんか?臭いおならは不調のサインかも...

    4. 晩秋の軽井沢で検証! アウトドアブランドではじめるおしゃれの冬支度

    5. 風邪の引きはじめ、医師・栄養士がすすんで食べているものは?

    6. 1日1分腹筋を鍛えれば、30日で体型は変わります。そのメカニズムは?

    7. 「体脂肪」を本気で減らす3か条。減量外来ドクターに聞く

    8. 「ぎっくり腰」になったとき、すぐにやるべき対処法は?

    9. インフルエンザが悪化しやすい人に共通することは?

    10. あっという間に、最高の柔軟性が手に入る! 「最新ストレッチ」とは?