1. Home
  2. EAT
  3. PMS、睡眠、脳の働きにも!? 知らなかった鶏肉の7つの話

PMS、睡眠、脳の働きにも!? 知らなかった鶏肉の7つの話

12,692

MYLOHAS編集部

20180804_chicken

image via shutterstock

低カロリーで高たんぱく。ダイエットや筋肉をつけたいときに欠かせない鶏肉。日本人はたんぱく不足とも言われている今、積極的に摂りたい食材です。知られざる鶏肉のパワー簡単レシピを集めました。

生理前のPMS対策は、鶏肉でビタミンBを摂取

bodystrategy_17

image via shutterstock

体、心、肌にも不調があらわれるPMS期は、ビタミンやミネラルをしっかり摂りましょう。特に摂りたいのはビタミンB。鶏むね肉、鶏もも肉に豊富に入っています。記事では他にビタミンB群が豊富な食材もピックアップ。生理前の不快な症状を撃退しましょう!
生理前がつらい……PMS(月経前症候群)への賢い対処法

ぐっすり眠るためにもたんぱく質を

shutterstock_710814895

image via shutterstock

良質な睡眠のカギも食事にあります。注目は睡眠ホルモンの「メラトニン」。メラトニンを生み出すために必要になるのが、たんぱく質とミネラル。人は眠っている間に成長ホルモンがはたらき、体の修復をおこなったり疲労回復へ導いたりします。食べやすい食材やメニューを要チェック。
夏こそぐっすり眠りたい。すこやかな眠りのための栄養ケア術

脳の働きやホルモンバランスをサポート

1805_chicken_top

image via shutterstock

鶏肉がダイエットの味方だということはよく知られていますが、さらにうれしい効果が。鶏むね肉に含まれるビタミン6は、脳の働きやホルモンバランスをサポートするそう。その気になる内容は?
ダイエットだけじゃない。鶏むね肉を積極的に摂りたい理由って?

鶏むね肉100gと同量の「イミダペプチド」を3粒で摂取

yama_01

マイロハス編集長も鶏肉の成分に注目しています。それは疲労回復をサポートすると言われるイミダペプチド。鶏むね肉100g分をサプリ3粒で摂れるのは、とても効率的! 疲れやすい季節は積極的に摂り入れたいですね。
打倒疲労! Viva 鶏肉 | 30日間の夏コレ #1

出産後1年で30kgの減量に成功したケイト・ハドソン

kate_03

Photo by Getty Images

ケイト・ハドソンもたんぱく源として、積極的に鶏むね肉を食べているよう。出産後1年で30kgの減量に成功した彼女が食べているもの、食べないものは?
ケイト・ハドソンのヘルシーボディの作り方:食事編

モデルKellyが教える鶏むね肉の簡単レシピ

170131_kelly_1

撮影/島村緑

モデルのKellyもたんぱく質を意識して料理をしているひとり。彼女がよく作るのが「鶏とトマトと雑穀で作るワンボウルごはん」。簡単レシピを教えてもらいました。
モデルKellyのワンプレートワンボウル Vol.2 鶏とトマトのグレインスープ

10分漬けて焼くだけ。スパイシータンドリーチキン

18325_dp_top

いつもの鶏もも肉を香ばしくアレンジした、スパイシータンドリーチキンのレシピ。お弁当のおかずにも夜ごはんのメイン料理としても大活躍する一品です。10分漬けて焼くだけという簡単さもうれしい。
10分漬けて焼くだけの簡単おかず。スパイシータンドリーチキン

文/寺田佳織(マイロハス編集部)

    specialbunner

    Ranking

    1. 一生で排卵されるのは、たった400個。知っておきたい卵巣の話

    2. 「会話がつまらない」と思われる人がしてしまいがちな雑談のNG例

    3. 20代もうらやむ見事な腹筋! 46歳女性がやってる筋トレメニューは?

    4. めんどくさい人と金輪際関わらないようにできる、うまい方法10

    5. 「ひざの腫れ」に隠された5つの原因。痛くて歩けないのは虫のせいかも

    6. セックス博士に聞きました!「女性は一晩で何回イケますか?」

    7. ぐっすり寝たければ下半身を鍛えよう。運動専門家が語る「6つの快眠術」

    8. 科学が実証。女性特有の不調を整える3つの方法

    9. 生理用ナプキンができるまで、女性はどうやって経血処置をしていたの?

    10. 「腹筋」で脇腹の肉は取れません! 専門家が教える正しい運動は...

    1. 「会話がつまらない」と思われる人がしてしまいがちな雑談のNG例

    2. 20代もうらやむ見事な腹筋! 46歳女性がやってる筋トレメニューは?

    3. まわりにこんな人いませんか? あなたを困らせる「有害な人」の心理と特徴

    4. 「月経カップ」、知っていますか? ナプキンとどちらが使いやすく安全?

    5. ぶつけた記憶がないのに「ひざが腫れる」のはなぜ? 医師の答えは...

    6. めんどくさい人と金輪際関わらないようにできる、うまい方法10

    7. 生理用ナプキンができるまで、女性はどうやって経血処置をしていたの?

    8. マラソンでしか味わえない衝撃がある。長谷川理恵さんの新たなチャレンジ

    9. 【クイズ】納豆+◯◯。健康効果アップの組み合わせはどれ?

    10. 一生で排卵されるのは、たった400個。知っておきたい卵巣の話

    1. 無視してはいけない5つの虫さされ......場合によっては病院で診てもらいましょう

    2. 疲れが抜けないなら積極的に摂るべき「ビタミンB12」が多い食材

    3. 全身に小さなリング状の発疹、「環状肉芽腫」ってどんな病気?

    4. 「背中が痛い!」それ、実は重大な問題かも。医師の診察を受けるべきサイン

    5. スクワットは毎日すべき? 丸みのある美尻をつくる理想の回数は

    6. 「会話がつまらない」と思われる人がしてしまいがちな雑談のNG例

    7. 胃痛や腹痛を早く治す方法とは? マッサージやペパーミントが味方に

    8. その気持ち悪さ、8つの意外な原因のせいじゃない?

    9. 月曜断食中の美容ライターが感じた、減量以外のうれしい変化と困ったこと

    10. 気になる締めつけ感は? 美尻が叶うと話題のガードルを穿いてみた