1. Home
  2. MIND
  3. 心が疲れたら参考にしたい。異国に習う心地よい生き方5つ

心が疲れたら参考にしたい。異国に習う心地よい生き方5つ

3,513

shutterstock_160978433

image via shutterstock

海外旅行をするとリフレッシュできるのは、異なる価値観や考え方に触れ、自分が悩んでいたことはただの思い癖だったのだと気づかせてくれるからかもしれません。

だからこそ、日本人特有の真面目さや几帳面さに疲れたときに、ぜひ参考にしたいのが異国の人々の考え方。5つの国の文化をピックアップして、心地よい生き方のヒントをお届けします。

世界幸福度ランキング上位のデンマークで生まれた「ヒュッゲ」

171106_hygge_top

冬が長くて厳しくつらいうえに、日が照る時間もとっても少ないーー。想像しただけでネガティブになりそうなデンマークでは、「ヒュッゲ」と呼ばれるものが存在するそう。ひとことでは言い表せない、他の国の言語でも置き換えられない、知れば知るほど魅了される、その考え方とは?
世界が注目する北欧式ライフスタイル「ヒュッゲ」の魅力って?

何事もほどほどに。スウェーデンの「ラゴム」

20171221_Low-Stress-Life_top

ざっくり訳すなら「多すぎず、少なからず」という意味だという「ラゴム」。言い換えれば「ほどほどに」。まるでミニマリズムのようにも思えるけれど、それとは違います。燃えつきないための習慣をチェックしてみて。
次に注目したいライフスタイルは、スウェーデンの「ラゴム」

NY流、人間関係をもっとよくするコミュニケーション術

20180111_ny

image via shutterstock

NYといえば、さまざまな人種が集まる大都会。その流儀には、相手との関係をあたためられるコツがたくさんあるようです。たとえば、評価ではなく愛を伝えたり好んでそうしているような軽やかさで親切心を働かせたり。すぐに使えるコミュニケーションのコツがありました。
「いいね」よりも「それ、好き」。NY流コミュニケーション術

感謝する、多くを求めない。バリ流ストレスフリーな生き方

170426_ubud_top

バリ人がストレスを溜めないのは、辛いことをしないから。そう言われると日本ではマネしにくい気もしますが、その奥には「感謝する、そもそも多くを求めない」という考え方がありました。さらに「幸せに必要な3つの要素」という意味の、トリ・ヒタ・カラナという哲学も。
バリ人は、そもそもストレスを溜めない【My Ubud Life】

今を自分らしく生きる。アロハの心

1220aloha_top

ハワイに住んでいるロコたちが毎日楽しく、自由に生きているように見えるのは、太陽を浴びて、気分を高める脳ホルモン(セロトニン)を作り出しているのも理由のひとつのよう。もうひとつ、「アロハ」の心も大きな役割をしめしているようです。
ストレスフリーに生きる。ハワイの人がいつも気持ちよくいられる理由

ストレスよ、さようなら〜

人間関係をスムーズにして、「敵」を作らないためのマインド術

マリアージュカウンセラー斎藤芳乃さんが、人生を前向きに楽しむための思考法を紹介する「運命を変えるマインド革命」連載。現状維持を抜け出して、毎日を最高...

https://www.mylohas.net/2018/07/170137mind.html?test201808

ストレスに対抗する5つの栄養素、知ってる?

食のプロ、管理栄養士が教えるストレス予防・解消に役立つ効果的な栄養についてご紹介。ストレスは食事で解消できるかも。

https://www.mylohas.net/2018/08/172392diet_stress.html?test201808


知恵子

  • facebook
  • twitter
  • hatena

    Ranking

    1. 些細なことも気に留めて。医師が教える「卵巣がん」になりやすい条件7つ

    2. 二日酔いの治し方5つ。飲み過ぎた次の日に効果的な食べ物は?

    3. 女医さんに聞く、デリケートゾーンのモヤモヤを吹き飛ばすヒント

    4. ダイエット中におすすめのネタは? 太らないお寿司の食べ方

    5. どこか悪いのかも。喜んでいられない、生理がいつもより軽い理由

    6. 貧血のとき、意外なNG食品ってなに?

    7. 季節変わりにやってくる顔のかゆみトラブル、皮膚科医に聞いた原因と対策法は?

    8. 毎日がもっと楽しくなる。脱・顔のかゆみで、心と肌に上向きスパイラル

    9. 死を恐れていませんか? | 禅僧のおことば 21

    10. 12星座別のボディケア。本当にぴったりなアロマの選び方

    1. がん細胞は甘いもの好き? 「糖質」は、がん増殖のためのエネルギー源

    2. 女医さんに聞く、デリケートゾーンのモヤモヤを吹き飛ばすヒント

    3. 些細なことも気に留めて。医師が教える「卵巣がん」になりやすい条件7つ

    4. どこか悪いのかも。喜んでいられない、生理がいつもより軽い理由

    5. 性欲を高める効果も! ハル・ベリーが実践しているワークアウト

    6. ダイエット中におすすめのネタは? 太らないお寿司の食べ方

    7. 医師が教える、便秘4タイプ。「便秘は治療が必要な病気」

    8. 貧血のとき、意外なNG食品ってなに?

    9. カリスマ女医が教える、「美肌菌」が増える食事の13か条

    10. 怒りをぶつけてはダメ。人生を豊かにするための、正しい怒り方

    1. 水嫌いの私が、30日間毎日3.7リットルの水を飲んでみてわかったこと

    2. やっぱりバナナはすごい! 科学が裏付けた健康パワー10

    3. 貧血のとき、意外なNG食品ってなに?

    4. 女医さんに聞く、デリケートゾーンのモヤモヤを吹き飛ばすヒント

    5. 季節変わりにやってくる顔のかゆみトラブル、皮膚科医に聞いた原因と対策法は?

    6. 100回の腹筋よりおすすめの運動って?【痩せるカラダを作る方法】

    7. あなたの身近にいるかも?「反社会性パーソナリティー障害」の性格特性13

    8. 朝ごはん、お風呂を大事にする! 自律神経の名医がすすめる「健康の極意」とは

    9. がん細胞は甘いもの好き? 「糖質」は、がん増殖のためのエネルギー源

    10. 食べるだけで3kg減? アーモンド、驚きのダイエット効果6つ

    心が疲れたら参考にしたい。異国に習う心地よい生き方5つ

    FBからも最新情報をお届けします。