1. Home
  2. EAT
  3. ラム肉×味噌でおいしく体力アップ! | モデル・ケリーの日常ごはん

ラム肉×味噌でおいしく体力アップ! | モデル・ケリーの日常ごはん

モデルKellyのワンプレートワンボウル

1,751

スーパーフードやローフードをこよなく愛し、食にこだわるモデル・Kelly(ケリー)の日常ごはん連載。今回の主役は、高タンパクで栄養豊富なラム肉。緑の夏野菜も使った、真夏の元気補給におすすめのプレートです。

640_X9A4037

良質タンパク源のラム肉で夏ごはん

a_X9A3993

猛暑の夏こそ、食事でしっかり体力をつけたいもの。ワンプレートで効率よく栄養を補うために、最近、ラム肉をよく食べるようになりました。ラム肉は高タンパクで、脂肪燃焼に役立つアミノ酸のカルチニンが含まれます。健康にいい不飽和脂肪酸も、ほかの肉より多め。エネルギーの代謝を助けるビタミンB群、鉄分や亜鉛などのミネラルも補えて、夏のスタミナ補給にぴったりです。

Kellyも登場。マイロハスのインスタグラムをチェック

ただ、ラム肉はちょっと臭みが気になります。だから、スパイスや調味料、香味野菜をアレンジするのが私流のこだわり

今回のレシピは、和のスーパーフードである発酵食品の塩麹とみそのたれに漬け込みます。あとは焼くだけと、調理も簡単。しっかり味で香ばしくて、ラム肉の臭みが苦手な人にも食べやすいと思いますよ!

夏野菜にヘルシーオイルを合わせて

旬の夏野菜は、栄養も充実して色鮮やか。肉料理のソースやつけ合わせに使うと、ヘルシーで彩りもよくなります。今回の副菜は、ゴーヤやなすをお気に入りのヘンプオイルであえたもの。ヘンプ=麻の実の油で、体で作れない必須脂肪酸のオメガ3、オメガ6、ガンマリノレン酸が豊富。良質な油は、美肌キープにも欠かせません。酸化しやすいので加熱せず、夏野菜を炒めたあとにかけるのがポイントです。

ラムチョップのみそ麹焼き 枝豆ソース添え

a_X9A3115

a_X9A3104

MYLOHAS×糀屋三郎右衛門の生味噌と塩麹。麹たっぷりのコクのあるお味噌を今回特別にMYLOHASにて発売することに。さっそくケリーさんにも使ってみてもらいました!

a_X9A3110

<材料> 2人分

  • ラムチョップ 4本
  • 塩麹 大さじ3
  • 味噌 大さじ3(こちらで発売中
  • にんにくのすりおろし 大さじ1
  • 枝豆(ゆでてさやから出す) 1/2カップ
  • えごま葉(みじん切り) 4枚分
  • ギーバター 小さじ1

<作り方>

(1).塩麹、みそ、にんにくをよく混ぜ合わせる。

a_X9A3116

(2).ジッパーつき保存袋にラムチョップを重ならないよう並べる。(1)を加えて袋の口を閉じ、袋の上から軽くもんで全体によくなじませる。

a_X9A3125

(3).そのまま、冷蔵庫で3時間ほどおく。

a_X9A3129

(4).フライパンにギーバターを中火で熱し、(3)の漬けだれをこそげたラムチョップを並べ入れる。両面をこんがり焼き、ふたをして弱火で5~7分、火が通るまで蒸し焼きにする。

a_X9A3920

(5).ラムチョップを取り出し、フライパンに残った油に、枝豆、えごま葉、(3)の漬けだれ適量を入れて、さっと炒め合わせる。

a_X9A3965

(6).器にラムチョップを盛りつけ、枝豆のソースを添える。

夏野菜ともち麦のヘンプオイルあえ

a_X9A3876

<材料> 2人分

  • ゴーヤ(種とワタを除き、3mm幅の薄切り) 1/2本分
  • なす(1cm角に切る) 1本分
  • 紫玉ねぎ(薄切り) 1/8個分
  • もち麦(ゆでたもの) 1/3カップ
  • ヒマラヤピンク岩塩 小さじ1
  • オリーブ油 小さじ1
  • ヘンプオイル大さじ1

<作り方>

(1).ゴーヤは塩少々(分量外)をふってもみ、10分おく。沸騰した湯で30秒ほど、さっとゆでる。

a_X9A3893


(2).フライパンにオリーブ油を中火で熱し、水けをきったゴーヤ、なすを入れて炒める。こんがりしたら、紫玉ねぎを加えて炒め、塩で調味する。

a_X9A3915

(3).ボウルに(2)、もち麦、ヘンプオイルを入れてあえる。

a_X9A3931

Kelly's ワンポイント

sample_X9A3255

ギーバターは、ビタミンや体にいい脂肪酸が豊富なスーパーフード。何よりコクがあって風味が抜群にいいので、肉のグリルがおいしく仕上がっておすすめです。副菜のゴーヤはちょっと手間でも、塩でもんでさっとゆでると苦味が消えて食べやすくなりますよ

次回は炭水化物が気になる人にもおすすめ。ズッキーニと根菜のベジパスタをパッタイシュリンプ風にアレンジします。

Kelly(ケリー)

kelly_09_prof

ブラジル・サンパウロ出身。健康的な美しさを魅力に、モデルとして数々のファッション誌、ファッションショー、広告などで幅広く活躍中。ワークアウト、ヨガ、キックボクシング、ブラジリアン柔術などに造詣が深く、料理好きからローフードマイスター、スーパーフード & スーパーフードスポーツマイスターの資格を取得。ヘルシーなライフスタイルが女性から支持されている。[公式ブログ/インスタグラム

モデルKellyのワンプレートワンボウルをもっと読む

撮影/島村緑、スタイリスト/平田さゆり、ヘアメイク/室橋佑紀、取材・文/山崎さちこ(シェルト*ゴ)
衣装協力/フリルスリーブニット9,900円 ピアス5,900円(税込)ともにバナナ・リパブリック TEL:0120-77-1978 www.bananarepublic.co.jp キャンバス地エプロン18,144円 ビオディナミコ×エチケッタ ディ ジェノバ/グレープリパブリック TEL:0238-40-4130 https://grape-republic.com

MYLOHAS編集部

  • facebook
  • twitter
  • hatena

    Ranking

    1. 納豆パワー5つ。健康やダイエットに効果的な食べ方とは?

    2. 寒いと滅入るのは気のせいじゃない。季節性感情障害(SAD)の乗り越え方8

    3. ダイエット&美肌に、朝1杯の「レモン白湯」がおすすめな理由

    4. 溜め込んだ疲れをスッキリ! 年末の疲労をすばやく回復する方法5つ

    5. 白米を◯◯に変えて代謝アップを狙え。管理栄養士が教える献立

    6. ワクチンとあわせて防御力UP。インフルエンザをよせつけない生活習慣5

    7. SNSに写る横顔の印象はOK? どんな横顔でも凛とした顔でいる方法

    8. 自然にコレステロールを下げてくれる12の食品

    9. 生理周期が変わった?更年期に訪れる閉経のサイン

    10. 二日酔いによく効く5つの対処法と、やってはいけない4つのこと

    1. 納豆パワー5つ。健康やダイエットに効果的な食べ方とは?

    2. 代謝を上げたいなら「炭水化物抜き」はやめて。食事で代謝アップするヒント

    3. 年を重ねても衰えない肌と腹筋をキープする、シンプルな習慣

    4. 食事で代謝アップするには? こんな女性は代謝が落ちています

    5. 白米を◯◯に変えて代謝アップを狙え。管理栄養士が教える献立

    6. 自然にコレステロールを下げてくれる12の食品

    7. 認知症を防ぐ! 脳神経外科医おすすめの食材と、生活改善ポイント4

    8. ワクチンとあわせて防御力UP。インフルエンザをよせつけない生活習慣5

    9. アルツハイマーを予防する? 驚きの健康パワーを持つオリーブオイルの見分け方

    10. 消防士や警察官も実践! 16秒でできる、緊張感を和らげる方法

    1. 毎日ストレッチをすると、こんなすばらしいことが身体に起きます

    2. 女医さんに聞く、デリケートゾーンのモヤモヤを吹き飛ばすヒント

    3. デートの相手がソシオパスだったら? はじめは魅力的な人に見えるかも。10の兆候

    4. 栄養士おすすめ。甘いもの好きも大満足の、血糖値を急上昇させないデザート6

    5. 自然にコレステロールを下げてくれる12の食品

    6. 栄養士も認める、低炭水化物ダイエットにおすすめの低糖質フルーツ10

    7. 糖尿病を予防する6つのヒント。リスクを上げる意外な習慣は?

    8. 納豆パワー5つ。健康やダイエットに効果的な食べ方とは?

    9. 肺がんにならないために、今日からできること10

    10. 生理周期が変わった?更年期に訪れる閉経のサイン

    ラム肉×味噌でおいしく体力アップ! | モデル・ケリーの日常ごはん

    FBからも最新情報をお届けします。

    Read More