1. Home
  2. EAT
  3. ヘルシーでフォトジェニックなアイスバーの作り方

ヘルシーでフォトジェニックなアイスバーの作り方

横山かおり

最近は自分で作るアイスバーが人気。自分で作れば食べたいものが食べられ、美容や健康を意識したものを取り入れることができます。

さわやかなレモンシロップのアイスバー

akemiさん(@anelina_natural)がシェアした投稿 -

こちらはインスタグラマーのakemiさんが作ったアイスバー。 レモンシロップと豆乳を混ぜて作ったものです。

<材料>

  • 豆乳…300cc
  • 自家製レモンシロップ…100cc
  • お好みで、レモンシロップに漬けてあったレモン
  1. 豆乳とレモンシロップを混ぜる
  2. レモンシロップに漬けてあったレモンを好きな大きさに刻んで1に混ぜる(レモンは凍ると固くなるので、小さめがオススメです)
  3. 型に流し込んで冷蔵庫で冷やす

akemiさん(@anelina_natural)がシェアした投稿 -

自家製レモンシロップは、レモンと氷砂糖で作ったものです。型に入れて凍らせるだけなのでとても簡単ですが、刻んだレモンが偏らないように、アイスの棒を差し込んだあともレモンを入れるといいですよ。また型に入れて凍らせた場合は冷凍庫から出してすぐには抜けないので、数分常温においておくと抜けやすくなります」(akemiさん)

レモンシロップさえあれば本当に簡単なアイスバー。「今すぐに作りたい」という人には こちらもオススメです。

akemiさん(@anelina_natural)がシェアした投稿 -

色も2層になっていてとてもかわいらしいアイスバー。アイスバーは「混ぜて固めるだけ」というとても簡単な工程なので、材料さえ揃えば忙しい人でも簡単に作ることができます。

プロムシロップとブルーベリーのアイスバー

Akane.Sさん(@a_shinonome)がシェアした投稿 -

こちらはAkane.Sさんの手作りアイスバー。 赤紫のアイスバーは、プラムのシロップにブルーベリーが入ったもの

<材料(アイスバー4本分)>

  • プラムのシロップ…500〜600cc
  • ブルーベリー…30個
  • プラムのコンポート…1個分

「シロップは、プラムのコンポートを作ったときのもの。コンポートはひたひたより少し少なめの水の中に、皮つきのプラム、砂糖、レモン汁少々、白ワインを少し入れて15分くらい火を入れたものです。 アイスの棒は少し固まってから入れると曲がりにくくなります」(Akane.Sさん)

プラムのコンポートはアイスバーだけでなく、他のデザートなどでも使えそう。 一度作っておくとシロップまで使えるので、おもてなしにもオススメです。

アイスバーは他にもたくさんのアレンジができます。

@oyatsuhandmadeがシェアした投稿 -

今年の夏は自分の好きなアイテムを組み合わせて、見た目も中身も満足できるアイスバーを作ってみたいですね。

こちらもチェック

野菜とフルーツのみ? ダイエット中でも怖くないスムージーボウルの作り方

スムージーボウルとはスムージーとアイスクリームの間のような食感のスイーツに、好きなトッピングをのせたボウルのこと。 毎日気分や症状に合わせてトッピン...

https://www.mylohas.net/2018/07/171280lily_smoothybowl.html?test201808

おいしい、楽しい、カラダが軽い! すぐできる「週末Vegan」3つのコツ【TOKYO VEGAN】

カラダの変化を感じられるなら真似したいけど、Veganの食事はハードルが高いと感じる方へ朗報。お肉やバター、チーズが大好きなフランス人でもハマるVe...

https://www.mylohas.net/2018/08/172428weekendvegan.html?test201808

    specialbunner

    Ranking

    1. 発症率は男性の3倍! 女性が「甲状腺がん」を気をつけるべき理由

    2. 肌やメンタルを左右する女性ホルモン、コレステロールが関係している?

    3. 人気ボールペンがスタイリッシュに収納できる「飛び出すペンケース」セット

    4. 肩こり、腰痛、動悸、息切れ...。医師にきく症状別「更年期対策」

    5. 最大24アイテムが試せる! メイクやスキンケア盛りだくさんコフレ4選

    6. がんを乗り越えた人が「やったこと」と「やらなかったこと」

    7. 【クイズ】完全栄養食の卵に入っていない栄養素はどれ?

    8. ネガティブな感情で頭がいっぱい? あなたを解き放つ3つの処方箋

    9. 科学が実証。女性特有の不調を整える3つの方法

    10. 「感謝する」気持ちを大切に。夜習慣で変わる人間関係

    1. 閉経後女性の乳がん予防に有効な食事とは?

    2. 体重を確実に減らすための最適解。おすすめの運動は?

    3. 健康によいコーヒーの量は、1日何杯か? 研究結果から解析

    4. 「卵巣がん」になりやすい人の5つの特徴。出産経験の有無は関係あるの?

    5. 何度もイケる体になるには? セックス博士が4つのテクを教えます

    6. 【クイズ】完全栄養食の卵に入っていない栄養素はどれ?

    7. がんを乗り越えた人が「やったこと」と「やらなかったこと」

    8. 放っておくと本当にまずい。「卵巣がん」の地味なサインとその怖さ

    9. 風邪を寄せ付けないための10か条。引きはじめは亜鉛を摂ろう!

    10. 発症率は男性の3倍! 女性が「甲状腺がん」を気をつけるべき理由

    1. 「会話がつまらない」と思われる人がしてしまいがちな雑談のNG例

    2. 全身に小さなリング状の発疹、「環状肉芽腫」ってどんな病気?

    3. 体の背面の全筋肉群を一気に鍛える! 5つの背中エクササイズ

    4. 長引く咳は風邪じゃないかも。「がん」と診断された女性の実体験

    5. 生理で出るレバー状の血の塊の正体は? 放っておいて大丈夫?

    6. 閉経後女性の乳がん予防に有効な食事とは?

    7. ジム通い不要の万能筋トレ「プランク」、比較的ラクに行うコツは?

    8. 聞こえているのに聞き取れない...耳の障害「APD」の症状と改善策

    9. 炭酸飲料や果汁100%ジュースを飲み続けるとどうなる!?

    10. 生理用ナプキンができるまで、女性はどうやって経血処置をしていたの?