1. Home
  2. BODY
  3. 熱中症になりやすい汗がある。いい汗と悪い汗の見分け方は?

熱中症になりやすい汗がある。いい汗と悪い汗の見分け方は?

32,673

横田ゆき

汗には、「いい汗」と「悪い汗」があるのをご存じですか? 「悪い汗」をかくと、熱中症になりやすいため、注意が必要なのだとか。

shutterstock_1120595345

image via shutterstock

汗は本来、ピュアな水に近いもの。さらさらとしていて、においもありません。ただ、クーラーの効いた部屋で長く過ごしたり、運動をしなかったり、汗をかかない生活が続くと、汗の出口である汗腺の機能が低下し、においのあるべとべとした汗をかくようになってしまいます。これが「悪い汗」と呼ばれている汗です。

(「太陽笑顔fufufu」より引用)

夏でも健康な身体をつくるために、いい汗をかくようにしたい! そこで、「太陽笑顔fufufu」より、「汗」を見直すためのポイントをいくつかご紹介します。

いい汗と悪い汗の見分け方は?

粒が小さく、さらさらとしているのがいい汗、大粒で、べたべたしているのが悪い汗。いい汗は、肌の上ですぐに蒸発しますが、悪い汗は蒸発しにくいため体温調節がうまくできなくなります

(「太陽笑顔fufufu」より引用)

いい汗は水に近い状態で、においもありません。これは、「汗線」が血管の中から汗の原料をくみ取り、水分だけを体外に出して、残りの成分を再吸収する働きをしているから。この汗腺の機能が弱まると、老廃物や本来身体に吸収されるべき成分などが、汗と一緒に外に出てきてしまいます。これが悪い汗。いろいろな成分が混ざっているため、べたべたしてにおいもあります。また、ミネラルや塩分が失われやすくなり、熱中症の原因にもなるのです。

もし汗が、じんわりではなく、どっと出るようなら、それは悪い汗かも。

脇と足の汗は抑えてもいい

体温調節という大切な働きがありますから、汗は出すべきものですが、抑えてもいい汗もあります。それは、脇と足からの汗です。脇は常に両腕によって塞がれていますし、足は靴を履いていますから、汗が蒸発しにくい部分。体温調節の役割を果たしているとは言えないので、抑えても問題はありません。

(「太陽笑顔fufufu」より引用)

脇や足など、汗が蒸発しにくい部分は、制汗剤を使うことでにおいの原因も抑えられます。じつは、いい汗でも、皮膚表面に残ったまま時間がたつと、細菌類によって分解・酸化され、においが発生することも。こまめに拭き取る、制汗剤を上手に役立てるなどして、においを予防しましょう。

いい汗をかく入浴トレーニング

汗をかくことを習慣づけるには、じつは「入浴」がいいトレーニングになるんです。汗腺を鍛えられる入浴法をご紹介するので、ぜひ取り入れてみてください。

1. 高温手足浴
43~44℃の熱いお湯に、膝下と肘から先だけを、10~15分浸ける。バスチェアを利用するといいでしょう。
※年配者や皮膚の弱い人は、やけどの心配がありますので、ぬるめのお湯で。

2. 微温浴
1. の浴槽にぬるい湯を足して36℃くらいにし、10~15分の半身or全身浴を。

3. 風呂上がりのケア
汗を拭いたら、ゆっくり休みながら、自然の風やうちわなどで汗を蒸発させる。エネルギー代謝を円滑にする、クエン酸を含んだリンゴ酢や黒酢などで水分補給をすると、汗腺トレーニングにより役立ちます。

使わないと衰えてしまうという汗腺。しっかり鍛えていい汗をかくのを習慣にしていきたいですね。

太陽笑顔fufufu

    specialbunner

    Ranking

    1. メンタルが強い人の6つの習慣。心の筋トレで強くなる!

    2. 高タンパク・低脂質がうれしいデザート9選。管理栄養士が推薦!

    3. 「感じのいい人」と「感じの悪い人」の違いは脳の使い方にあった!

    4. 【クイズ】頭痛を早く治すには?

    5. ひどい肩こり解消エクササイズ「肩甲骨プッシュアップ」

    6. ダイエット中の人に言ってはいけない! 7つの禁句とOKワードは?

    7. 高栄養&腸内環境を整える「甘酒」の作り方。炊飯器で放置するだけ!

    8. ひどい肩こり解消エクササイズ「サイドプランク」

    9. 1分で仕込めて効果も絶大。プロが教える簡単アイライン

    10. あなたはどの酒癖タイプ? 印象のいい酔い方と悪い酔い方

    1. メンタルが強い人の6つの習慣。心の筋トレで強くなる!

    2. メーガン妃が1日の食生活を公開。英王室でのNGフードとは?

    3. ノロウイルスに絶対うつりたくない人へ。家でできる正しい感染予防法

    4. 高タンパク・低脂質がうれしいデザート9選。管理栄養士が推薦!

    5. あなたはどの酒癖タイプ? 印象のいい酔い方と悪い酔い方

    6. 研究でわかった「やせるテクニック」7つ。ダイエット飲料は逆効果!?

    7. 週1日肉を食べずに12週間。参加者の意識がこんなに変わった!

    8. みそ汁を最強のダイエット食に変える方法。自律神経の名医が考案!

    9. 科学的根拠に基づいた「やせるためのコツ」。運動しなくっても構わない!

    10. ひどい肩こり解消エクササイズ「肩甲骨プッシュアップ」

    1. 心臓発作が起きている3つのサイン。左腕の痛みも要注意

    2. 焼酎は健康にいい・悪い? 肝臓専門医が教える正しい「お酒の飲み方」

    3. 女性の「心臓発作は恐ろしい」と医師。防ぐ方法は?

    4. メンタルが強い人の6つの習慣。心の筋トレで強くなる!

    5. 家カレーに革命! 簡単なのに最高においしくなるカレー5種類

    6. 誰もが筋トレをする時代に! 2020年に流行るフィットネスは?

    7. 年末年始はしっかり回復! 体だけでなく、神経からしっかり休む方法

    8. 一問一答で占う、2020年の運勢。あなたの金運は?

    9. あなたも「アルコール依存症予備軍」かも。自己診断の方法は?

    10. やせたい人向け朝ごはん8選。タンパク質と食物繊維をしっかり!