1. Home
  2. HEALTH
  3. 音・光・香りを使って「眠る力」を呼び起こす。心地よい眠りのための最新アイテム

音・光・香りを使って「眠る力」を呼び起こす。心地よい眠りのための最新アイテム

疲労回復 ー疲れとうまく付き合うためにー

3,500

知恵子

音・光・香りの3要素により睡眠環境を最適化し、快眠へ導いてくれる「Sleepion(スリーピオン)」。睡眠と健康の研究を30年以上行ってきた、大阪府立大学名誉教授・清水教永医学博士との共同研究開発で作られた、技術によって睡眠の質を改善する、いわゆるスリープテック領域のプロダクトです。

五感のうちの三感(聴覚、視覚、嗅覚)の環境づくりを行うことで、人間本来の活動・休息リズムを取り戻し、人が本来持っている“眠る力”を、自ら呼び起こすことを目的に開発されました。

深く穏やかな眠り+α

main

その「Sleepion」よりもコンパクトで持ち運びしやすく、また「睡眠モード」以外にも、瞑想やお昼寝に最適な「マインドフルネスモード」、仕事や勉強に集中させる「コンセントレーションモード」と、さらにワイヤレススピーカーとしても使える「ブルートゥースモード」が追加され、より便利で使いやすくなったのが、「Sleepion2(スリーピオン2)」です。睡眠環境を整えることで、深く穏やかな眠りをベースに、心と身体のリズムを整えて、24時間快適な生活をサポートしてくれます。

守られているような安心感

2

Sleepion2の特徴でもある、快眠へと導く三要素のうち、まず注目したいのが「音」。独自に開発したという自然・胎内回帰サウンドが34曲あり、自然界に存在するゆらぎ、また、もっともリラックスできるとされる母親の胎内をイメージしたサウンドなので、自然に優しく睡眠モードへと導いてくれそうです。

そして「光」は、脳に安らぎと癒しを与え、眠りに導く「1/fゆらぎ」の明かりです。生体リズムを司る月明かりをイメージしたその光によって、まるで守られているような安心感に包まれます。

3つめは「香」。「Sleepion」ではアロマストーンを使っていましたが、「Sleepion2」では液だれを防ぎ、長期保存や携帯に優れた、専用のアロマリングを使用。そして、眠らせるために調合された、天然素材100%のアロマオイルはモードに合わせて5種類あります。

そのほか、モバイルバッテリーとしても使用可能な着脱式バッテリーであったり、ヘッドホン端子が装備されていたり、瞑想時に役立ちそうなブレストレーニング機能が搭載されていたりと、さまざまな特長がある、Sleepion2。睡眠負債を解消するためにも、ぜひ試してみたいアイテムです。

<商品概要>

「Sleepion 2 セット」

1

  • カラー:ブラック、ホワイト
  • セット内容:本体・バッテリー・ダストキャップ×2・アロマパック(アロマリング、アロマリングスペーサー入り)5種類(ラベンダー5枚、ヒノキ5枚、レモングラス3枚、ゼラニウム2枚、フォレスト2枚、ブランク3枚)・キャリングポーチ・充電用USB-microUSBケーブル
  • 価格:19,800円(税抜)
  • 購入:Sleepion公式サイトほか

[Sleepion]

    Ranking

    1. 股関節にしっかり効くストレッチ。歩く、走るがスムーズに

    2. わが家の「漬け丼」。疲れて作りたくないときのおいしい救世主

    3. ランニングで社会にいいことができちゃう。「プロギング」と、新アプリ「ノルク」を体験してきた

    4. 【早めに大掃除】驚くほど汚いかも!? 「忘れがちな場所」をピカピカにして気分爽快

    5. 人気料理家ウー・ウェンさんが指南。100gの小麦粉で作るアジアングルメ「ガーダスープ」

    6. 寒い季節こそ代謝アップのHIITを。体ポカポカ、脂肪燃焼効果も続く

    7. 編集部はこれ買いました【Amazon ブラックフライデー:本日最終日】

    8. 新連載「野菜をひと皿」。みずみずしい新玉ねぎの白バルサミコ漬け

    9. 「玄米菜食」が体に合わない人もいます。体に冷えを感じたらしたいこと

    10. わが家の「いつものあれ」。名もないおかず「鶏肉と大根を煮たもの」

    1. 股関節にしっかり効くストレッチ。歩く、走るがスムーズに

    2. 【早めに大掃除】驚くほど汚いかも!? 「忘れがちな場所」をピカピカにして気分爽快

    3. わが家の「漬け丼」。疲れて作りたくないときのおいしい救世主

    4. わが家の「いつものあれ」。名もないおかず「鶏肉と大根を煮たもの」

    5. 人気料理家ウー・ウェンさんが指南。100gの小麦粉で作るアジアングルメ「ガーダスープ」

    6. 「玄米菜食」が体に合わない人もいます。体に冷えを感じたらしたいこと

    7. 寒い季節こそ代謝アップのHIITを。体ポカポカ、脂肪燃焼効果も続く

    8. パスタにはバターと柚子をまるごと1つ。旬を味わう寿木けいさんのシンプルレシピ

    9. 幸せになるスケジュールアプリの使い方。「予定」を入れるだけでは足りません

    10. ランニングで社会にいいことができちゃう。「プロギング」と、新アプリ「ノルク」を体験してきた

    1. ぽっかぽかでぬっくぬく。とんでもない冷え性ライターが「幸せな眠り」につける寝具を見つけた

    2. 有元葉子さんの「カルボナーラ」の作り方。生クリームいらずで失敗しらず

    3. 足先が冷える人は試して。すねの筋肉「前脛骨筋」を伸ばして毛細血管の血流アップ

    4. 股関節にしっかり効くストレッチ。歩く、走るがスムーズに

    5. クヨクヨ・モヤモヤは「脳の癖」のせい。堂々巡りを抜け出すには?

    6. 残ったごはんも美味しくいただく、5つの白米アレンジメニュー

    7. 「玄米菜食」が体に合わない人もいます。体に冷えを感じたらしたいこと

    8. 【早めに大掃除】驚くほど汚いかも!? 「忘れがちな場所」をピカピカにして気分爽快

    9. 不安や怒りでいっぱいになったときに、明るい気持ちになる方法

    10. 里芋の「ぬめり」は落とす? 落とさない? 栄養効率を高める食べ方

    Horoscope

    LUAの12星座占い

    毎月1日と15日に更新!

    プレゼント応募やおすすめ情報をGET!メルマガ会員登録はこちら