1. Home
  2. STYLE
  3. 15時〜22時に合う香りってなに? 新感覚の和フレグランス

15時〜22時に合う香りってなに? 新感覚の和フレグランス

1,361

夏の暑さは、体力の低下のほか、不快感やイライラの引き金にも。ストレスの軽減や緩和を意味する「コーピング」が話題ですが、なかでも香りは心地よいリラックス感をもたらします。そんな夏のストレス対策にぴったりの香りを見つけました。

izumikan_1

5月にデビューした、香りのブランド「IZUMI KAN」。「香りを着る」というテーマをコンセプトにしたフレグランスラインを産み出したのは、和泉侃(いずみ・かん)氏。本業はアーティストで、5つ星ホテルの香りによる空間デザインにも携わった和泉氏は、希少価値の高い日本原産の天然香料を中心にブレンドし、日本人のアイデンティティーに沿った香りを提案しています。

爽やかでユニセックスな香り

izumikan_2

今回発表されたフレグランスは5種類。清らかな水を思わせる高野槙を用いた「no.0 ZERO」や、鮮烈なグリーン系である青森ヒバのブレンド「no.2 WAKABA」、夏の夕立をイメージさせる、柚子とベチバーがキーエッセンスの「no.4 YUDACHI」など、男女ともに好感度の高い、爽やかでユニセックスなブレンドが中心のラインナップです。

香りと合う色、ファッション、時間帯を提案

izumikan_3

そして、「IZUMI KAN」のフレグランスの最大の特徴は、ライフスタイルにマッチングさせた香りを提案しているところ。たとえば「no.4 YUDACHI」なら、合う色はアース系やグレー、ファッションはクラシカルやフォーマル、ナチュラル、時間帯は15時〜22時など。それぞれに合わせやすいカラーやファッション、時間帯を考慮しているのがなんとも新感覚です。

10月には、秋冬に合った香りが発表され、来年には、日本のお香の生産シェア70%である淡路島に香りのブティックをオープン予定。劣化を防ぐ使い切りサイズで、1〜2か月分が目安の5ml 3,240円というお手軽プライスも魅力的です。

デビューしたての気になるコスメはこちら

わずか30秒で自分用にカスタマイズ。日本初のパーソナライズシャンプー

今までにない発想から生まれた次世代型のシャンプーが誕生しました。それは、日本初のパーソナライズシャンプー『MEDUULA(メデュラ)』です。

https://www.mylohas.net/2018/08/171610medulla.html?test201808

日本初上陸。ヴィーガン&ハラル対応コスメブランド「A’kin」

ボタニカルという概念を生み出し、動物愛護や環境保護先進国でもあるオーストラリア。そんな、自然を愛する国で生まれ育った、ナチュラルでビーガンなコスメブ...

https://www.mylohas.net/2018/08/171827akin.html?test201808

IZUMI KAN

似鳥よーこりん

  • facebook
  • twitter
  • hatena

    Ranking

    1. 女性が食べるとよい10の食材。乳がんリスクを下げやすいのは?

    2. 一品200kcalが目安! 栄養士に習う「低カロリーなおかず」11選

    3. 無視してはいけない5つの虫さされ......場合によっては病院で診てもらいましょう

    4. その気持ち悪さ、8つの意外な原因のせいじゃない?

    5. 「背中が痛い!」それ、実は重大な問題かも。医師の診察を受けるべきサイン

    6. 自分を思いやっていますか? 禅僧が教える、5秒でできる心の筋トレ

    7. ただの腰痛と間違えやすい、気をつけたい6つの病気

    8. 胃痛や腹痛を早く治す方法とは? マッサージやペパーミントが味方に

    9. 糖質制限ダイエットの正しい方法。お腹いっぱい食べてもOK!

    10. お米を食べないと逆に太る? 糖質制限ダイエットの落とし穴

    1. アル中よりこわい「グレーゾーン飲酒」って? 体験者の告白が壮絶

    2. 体重計ではわからない、実はやせてきている10のサイン

    3. お米を食べないと逆に太る? 糖質制限ダイエットの落とし穴

    4. 女性が食べるとよい10の食材。乳がんリスクを下げやすいのは?

    5. 脂肪や糖の吸収をカットできる成分とは? 普段のドリンク選びのコツ

    6. 無視してはいけない5つの虫さされ......場合によっては病院で診てもらいましょう

    7. その気持ち悪さ、8つの意外な原因のせいじゃない?

    8. ストレスを抱えやすい人の脳の特徴3つ。イヤなことが頭から離れない...

    9. 体重ばかりにとらわれないで。実はダイエット効果が出ている10の兆候

    10. 痛い! もう何もしたくない......。「痛み」の影響とその対処法

    1. 無視してはいけない5つの虫さされ......場合によっては病院で診てもらいましょう

    2. その気持ち悪さ、8つの意外な原因のせいじゃない?

    3. 「背中が痛い!」それ、実は重大な問題かも。医師の診察を受けるべきサイン

    4. 胃痛や腹痛を早く治す方法とは? マッサージやペパーミントが味方に

    5. ただの腰痛と間違えやすい、気をつけたい6つの病気

    6. カリウムといえばバナナでしょ! と思ってる? じつはカリウムが多い食品8

    7. アル中よりこわい「グレーゾーン飲酒」って? 体験者の告白が壮絶

    8. 体重計ではわからない、実はやせてきている10のサイン

    9. おしっこが近くなる8つの原因。水を控えたほうがいいのはウソ?

    10. ホルモン乱れが原因? 甲状腺が弱っている5つのサイン