1. Home
  2. MIND
  3. 不安も自己嫌悪も変えられる。ネガティブ思考をやめる6つの方法

不安も自己嫌悪も変えられる。ネガティブ思考をやめる6つの方法

9,981

MYLOHAS編集部

shutterstock_1066296056

失敗をいつまでも悔やんだり、やたらと心配をしたり、人と比べて落ち込んだり。ネガティブ思考はもう直らないの? そんなことはなさそうです。あらゆる角度から、メンタルトレーニング法をご紹介します。

人生につきまとう「落ち込み君」と決別を!

main_nega_main-gettyimages-113199630

ネガティブな人が陥りがちな、6つのパターンとは? 専門家が教える「落ち込み君」との戦い方は、とても論理的。嫌なことが起きるんじゃないかと不安に駆られる? ーーそれは専門家視点では「取り越し苦労」と呼びます。とてもシンプルですよね。
ネガティブ思考からきっぱり抜け出す方法

自己嫌悪から早く立ち直る3つのポイント

20170414_love_top

なぜ自己嫌悪に陥ってしまうのでしょう? 斎藤芳乃さんによれば、自己嫌悪とは頭が混乱している状態だそう。それは本当にうまくいかなかった? もしかしたら、うまくいったポイントもあったかも。考え方のクセを見直してみませんか?
自己嫌悪にとらわれずに前向きになるための心のレッスン3

もしかして栄養が足りていないかも?

shutterstock_481502263

へこみすぎてしまう傾向がある人は、食事面も見直してみましょう。元気な心と食事はしっかりと関係があるのです。くよくよ悩んでしまうときに食べるといいものって?
立ち直りの早い人の秘密。ポジティブでいるために必要な材料

脳神経外科医が教える、ネガティブ思考の変え方

brain_vol3_main

イラスト/chao!

脳神経外科医の菅原道仁先生によると、ネガティブに思える「不安」や「心配」は、捉え方を変えるだけで「成功するための条件」になり得るそう。なぜなら、心配性の人に備わっているスキルがあるから。具体的な5つの方法でネガティブコントロールをしましょう。
「不安」から「成功」へ導く5つのレッスン

人と比べない自分になる5つの方法

20170808_stop_comparing_top

実は、他人と比較してしまうのは、人間のDNAに組み込まれた要素なのだそう。そう知っただけで、「そっか、これは当たり前なんだな」と思えそうですが、あまりにも人と比べすぎてしまうときは、こちらをチェック。人と比べない自分になる5つの方法を紹介しています。
自分と他人を比べるのをやめる5つの方法

傷ついた自分を癒す3つの対処法

119_happy_top

人からのネガティブな言葉で傷ついたときは、どうすればいい? 傷ついた自分を癒す3つの対処法を紹介しています。怪我をしたら体をケアするように、心もきちんと手当てをすれば、また前向きになれそうです。
ネガティブな言葉で傷ついたとき、どうする? 効果的な対処法は?

きっと変われるはず

文句ばかり言ってしまう性格をなんとかしたい! グチを減らすための6つのステップ

延々と不満を言っている自分に気がつく、ということはありませんか? それは役に立たないし、エネルギーの無駄。今回は文句を言うことをやめる、改善する方法...

https://www.mylohas.net/2018/02/complain.html?test201808

負のスパイラルから抜け出すためにできること

マリアージュカウンセラー斎藤芳乃さんが、人生を前向きに楽しむための思考法を紹介する「運命を変えるマインド革命」連載。

https://www.mylohas.net/2018/01/161219.html?test201808

文/寺田佳織(マイロハス編集部)、image via shutterstock

    specialbunner

    Ranking

    1. 「羽毛ふとん肺」とは何か? だるい・息切れが治らないなら疑って

    2. 「外よりも、部屋干しの方が正解」と洗濯のプロ。臭わせないコツは?

    3. 飽きがちな筋トレが一気におもしろくなる! 横歩きプランク

    4. 下腹部をガッツリ凹ます、カエルみたいな動きの筋トレ

    5. 「インフルエンザを甘くみてたら死にかけた!」壮絶すぎる体験談

    6. 筋トレの王道「プランク」を飽きずに続ける工夫って?

    7. もしかしてアルコール依存症? 飲みすぎをやめたい人におくる5つの話

    8. 家で筋トレ、はじめませんか? Amazonセールで選ぶフィットネス機器5

    9. 1日1分腹筋を鍛えれば、30日で体型は変わります。そのメカニズムは?

    10. プロテイン入りの食品は本当に健康にいいの? 買う前に自問すべき3つの質問

    1. 「羽毛ふとん肺」とは何か? だるい・息切れが治らないなら疑って

    2. 研究で判った「太る食べ方」3つ。つまみ食い、ながら食い、そして......

    3. 女性も気をつけたい「お尻のがん」。異変を感じたらすべきことは?

    4. 「外よりも、部屋干しの方が正解」と洗濯のプロ。臭わせないコツは?

    5. 髪がスカスカ? 薄毛をカバーするお助けヘアスタイル5つ

    6. 冬のコーヒータイムに。砂糖・バター不使用のヘルシーレモンチーズケーキ

    7. 「インフルエンザを甘くみてたら死にかけた!」壮絶すぎる体験談

    8. 飽きがちな筋トレが一気におもしろくなる! 横歩きプランク

    9. 今年体重が減らなかった人に捧げる「ダイエットの敗因」5つ

    10. 腹凹ませには、プランクよりも「プランク歩き」がいい

    1. インフルエンザ予防接種を受けるべきか迷っています。医師の答えは...

    2. 女性も気をつけたい「お尻のがん」。異変を感じたらすべきことは?

    3. おならが出すぎていませんか?臭いおならは不調のサインかも...

    4. 晩秋の軽井沢で検証! アウトドアブランドではじめるおしゃれの冬支度

    5. 1日1分腹筋を鍛えれば、30日で体型は変わります。そのメカニズムは?

    6. 「羽毛ふとん肺」とは何か? だるい・息切れが治らないなら疑って

    7. 「体脂肪」を本気で減らす3か条。減量外来ドクターに聞く

    8. 「ぎっくり腰」になったとき、すぐにやるべき対処法は?

    9. インフルエンザが悪化しやすい人に共通することは?

    10. あっという間に、最高の柔軟性が手に入る! 「最新ストレッチ」とは?