1. Home
  2. EAT
  3. ストレスケア&疲労回復に。タイ風ピリ辛ポーク丼のレシピ

ストレスケア&疲労回復に。タイ風ピリ辛ポーク丼のレシピ

2,014

MYLOHAS編集部

食欲不振や倦怠感……夏バテ気味になってきたら、ビタミンB1を多く含む豚肉や玄米をメイン食材にして、疲労回復を目指しましょう。玉ねぎに含まれるアリシンは、ビタミンB1の働きをサポートするので相性抜群。さっぱり食べたいときにおすすめのスタミナ丼です。

タイ風ピリ辛ポーク丼

20180807_dp_recipe

<材料1人分>

  • 豚肩ロース薄切り肉 2枚(50g)
  • 玉ねぎ 1/5個(40g)
  • ピーマン 1個
  • 赤パプリカ 1/3個(35g)
  • ごま油 小さじ1
  • ☆ナンプラー 小さじ1
  • ☆レモン汁 小さじ1
  • ☆酒 小さじ1
  • ☆しょうゆ 小さじ1/3
  • ☆砂糖 小さじ1/2
  • ☆黒こしょう 少々
  • ☆赤唐辛子(輪切り) 少々
  • アーモンド(ロースト) 5粒
  • スイートバジル 適量
  • 玄米ごはん 120g

<作り方>

  1. 豚肉は食べやすい大きさに切る。ボウルに☆を入れ混ぜ、豚肉を加えて味を馴染ませる(5分~)。
  2. 玉ねぎは根元を除き、薄切り。ピーマン・赤パプリカはヘタ・種を除き、縦薄切り。アーモンドは粗めに砕く。
  3. フライパンにごま油を熱し、玉ねぎ・ピーマン・赤パプリカを加え、しんなりするまで炒める(中火)。
  4. 1を漬けだれごと加え、豚肉の色が変わるまで炒める。
  5. 器に玄米ごはんを盛り付け、4をのせ、アーモンド・スイートバジルを飾る。

管理栄養士からのワンポイントアドバイス

ナンプラーとレモン汁で、手軽にタイ風の味に仕上がります。また、豚肉やアーモンドには、トリプトファンが多く含まれています。トリプトファンは、気分を落ち着かせる効果のあるセロトニンの原材料のひとつ。体内では合成することができない成分です。食事からしっかり摂り入れることで、ストレスの多い毎日を、すこやかに過ごすことができます。

セロトニンが気になるあなたは、こちらもチェック

幸せホルモン「セロトニン」を増やすといわれる食材

幸せホルモン「セロトニン」の分泌を活発にするために、食卓にプラスしたい、ナッツ類や野菜類、魚、ごはんなどの食材をご紹介します。

https://www.mylohas.net/2018/05/167469serotonin.html?test201808

セロトニンに注目。ダイエット中に作りたい豆腐のお好み焼きのレシピ

ダイエット中に活用したい豆腐のお好み焼きのレシピ。栄養素と旨味がぎゅっとつまったヘルシーな一品です。ポイントは木綿豆腐をしっかりとつぶし、卵とよくあ...

https://www.mylohas.net/2018/06/169775diet_recipe.html?test201808

>>体が喜ぶ時短レシピをもっと読みたい

DietPlus

    regularbanner

    Ranking

    1. 「羽毛ふとん肺」とは何か? だるい・息切れが治らないなら疑って

    2. 飽きがちな筋トレが一気におもしろくなる! 横歩きプランク

    3. 「外よりも、部屋干しの方が正解」と洗濯のプロ。臭わせないコツは?

    4. 「インフルエンザを甘くみてたら死にかけた!」壮絶すぎる体験談

    5. プロテイン入りの食品は本当に健康にいいの? 買う前に自問すべき3つの質問

    6. もしかしてアルコール依存症? 飲みすぎをやめたい人におくる5つの話

    7. 筋トレの王道「プランク」を飽きずに続ける工夫って?

    8. インフルエンザが悪化しやすい人に共通することは?

    9. 腹凹ませには、プランクよりも「プランク歩き」がいい

    10. 1日1分腹筋を鍛えれば、30日で体型は変わります。そのメカニズムは?

    1. 女性も気をつけたい「お尻のがん」。異変を感じたらすべきことは?

    2. インフルエンザが悪化しやすい人に共通することは?

    3. 研究で判った「太る食べ方」3つ。つまみ食い、ながら食い、そして......

    4. 髪がスカスカ? 薄毛をカバーするお助けヘアスタイル5つ

    5. 1日1分腹筋を鍛えれば、30日で体型は変わります。そのメカニズムは?

    6. 「羽毛ふとん肺」とは何か? だるい・息切れが治らないなら疑って

    7. 冬のコーヒータイムに。砂糖・バター不使用のヘルシーレモンチーズケーキ

    8. 今年体重が減らなかった人に捧げる「ダイエットの敗因」5つ

    9. 「インフルエンザを甘くみてたら死にかけた!」壮絶すぎる体験談

    10. 腹凹ませには、プランクよりも「プランク歩き」がいい

    1. インフルエンザ予防接種を受けるべきか迷っています。医師の答えは...

    2. 女性も気をつけたい「お尻のがん」。異変を感じたらすべきことは?

    3. おならが出すぎていませんか?臭いおならは不調のサインかも...

    4. 晩秋の軽井沢で検証! アウトドアブランドではじめるおしゃれの冬支度

    5. 風邪の引きはじめ、医師・栄養士がすすんで食べているものは?

    6. 1日1分腹筋を鍛えれば、30日で体型は変わります。そのメカニズムは?

    7. 「体脂肪」を本気で減らす3か条。減量外来ドクターに聞く

    8. 「ぎっくり腰」になったとき、すぐにやるべき対処法は?

    9. インフルエンザが悪化しやすい人に共通することは?

    10. あっという間に、最高の柔軟性が手に入る! 「最新ストレッチ」とは?