1. Home
  2. EAT
  3. ストレスケア&疲労回復に。タイ風ピリ辛ポーク丼のレシピ

ストレスケア&疲労回復に。タイ風ピリ辛ポーク丼のレシピ

2,457

MYLOHAS編集部

食欲不振や倦怠感……夏バテ気味になってきたら、ビタミンB1を多く含む豚肉や玄米をメイン食材にして、疲労回復を目指しましょう。玉ねぎに含まれるアリシンは、ビタミンB1の働きをサポートするので相性抜群。さっぱり食べたいときにおすすめのスタミナ丼です。

タイ風ピリ辛ポーク丼

20180807_dp_recipe

<材料1人分>

  • 豚肩ロース薄切り肉 2枚(50g)
  • 玉ねぎ 1/5個(40g)
  • ピーマン 1個
  • 赤パプリカ 1/3個(35g)
  • ごま油 小さじ1
  • ☆ナンプラー 小さじ1
  • ☆レモン汁 小さじ1
  • ☆酒 小さじ1
  • ☆しょうゆ 小さじ1/3
  • ☆砂糖 小さじ1/2
  • ☆黒こしょう 少々
  • ☆赤唐辛子(輪切り) 少々
  • アーモンド(ロースト) 5粒
  • スイートバジル 適量
  • 玄米ごはん 120g

<作り方>

  1. 豚肉は食べやすい大きさに切る。ボウルに☆を入れ混ぜ、豚肉を加えて味を馴染ませる(5分~)。
  2. 玉ねぎは根元を除き、薄切り。ピーマン・赤パプリカはヘタ・種を除き、縦薄切り。アーモンドは粗めに砕く。
  3. フライパンにごま油を熱し、玉ねぎ・ピーマン・赤パプリカを加え、しんなりするまで炒める(中火)。
  4. 1を漬けだれごと加え、豚肉の色が変わるまで炒める。
  5. 器に玄米ごはんを盛り付け、4をのせ、アーモンド・スイートバジルを飾る。

管理栄養士からのワンポイントアドバイス

ナンプラーとレモン汁で、手軽にタイ風の味に仕上がります。また、豚肉やアーモンドには、トリプトファンが多く含まれています。トリプトファンは、気分を落ち着かせる効果のあるセロトニンの原材料のひとつ。体内では合成することができない成分です。食事からしっかり摂り入れることで、ストレスの多い毎日を、すこやかに過ごすことができます。

セロトニンが気になるあなたは、こちらもチェック

幸せホルモン「セロトニン」を増やすといわれる食材

幸せホルモン「セロトニン」の分泌を活発にするために、食卓にプラスしたい、ナッツ類や野菜類、魚、ごはんなどの食材をご紹介します。

https://www.mylohas.net/2018/05/167469serotonin.html?test201808

セロトニンに注目。ダイエット中に作りたい豆腐のお好み焼きのレシピ

ダイエット中に活用したい豆腐のお好み焼きのレシピ。栄養素と旨味がぎゅっとつまったヘルシーな一品です。ポイントは木綿豆腐をしっかりとつぶし、卵とよくあ...

https://www.mylohas.net/2018/06/169775diet_recipe.html?test201808

>>体が喜ぶ時短レシピをもっと読みたい

DietPlus

    Ranking

    1. 【更年期まとめ】これからの人にも真っ最中の人にも知ってほしい知識&対処法

    2. ぽっかぽかでぬっくぬく。とんでもない冷え性ライターが「幸せな眠り」につける寝具を見つけた

    3. 高タンパク低脂質な鶏むね肉には「抗疲労効果」も。1週間、使い回し献立

    4. 「ベアーズ式」テクニックで、掃除はもっと楽しくラクになる

    5. 超優秀フェイスマスク5選。早くも始まった乾燥を水分補給で食い止める

    6. その疲労感、「鉄分不足」かも? 冷蔵庫に「ひよこ豆ときのこのフムス」を常備して

    7. 女性は更年期のあとが楽しいって知ってた? 「バラ色の時間」を迎えるために今やっておきたいこと

    8. 【セルフチェックつき】虫歯やにおい、歯周病は大丈夫? 口をすすぐだけでいろんなことがわかっちゃう

    9. のんびりしたい休日ランチに。パパっと作れる「うどん」レシピ5選

    10. 更年期の症状に効く漢方薬は、どれ?

    1. ぽっかぽかでぬっくぬく。とんでもない冷え性ライターが「幸せな眠り」につける寝具を見つけた

    2. 高タンパク低脂質な鶏むね肉には「抗疲労効果」も。1週間、使い回し献立

    3. 【更年期まとめ】これからの人にも真っ最中の人にも知ってほしい知識&対処法

    4. 起き上がる前に20秒。血行を促す「お目覚めストレッチ」

    5. 料理が苦手だった和田明日香さん。たどりついた家族の味「地味ごはん」を紹介

    6. 【セルフチェックつき】虫歯やにおい、歯周病は大丈夫? 口をすすぐだけでいろんなことがわかっちゃう

    7. その疲労感、「鉄分不足」かも? 冷蔵庫に「ひよこ豆ときのこのフムス」を常備して

    8. 言霊って本当にあるの? 公認心理士に聞いてみた

    9. 超優秀フェイスマスク5選。早くも始まった乾燥を水分補給で食い止める

    10. 眠る前の習慣に。簡単「骨盤バランス・ストレッチ」で歪みをリセット

    1. ぽっかぽかでぬっくぬく。とんでもない冷え性ライターが「幸せな眠り」につける寝具を見つけた

    2. 料理が苦手だった和田明日香さん。たどりついた家族の味「地味ごはん」を紹介

    3. 高タンパク低脂質な鶏むね肉には「抗疲労効果」も。1週間、使い回し献立

    4. まずは10回からでOK。鍛えにくい下腹部にアプローチして「ぽっこりおなか」を撃退

    5. 【更年期まとめ】これからの人にも真っ最中の人にも知ってほしい知識&対処法

    6. 起き上がる前に20秒。血行を促す「お目覚めストレッチ」

    7. 【クイズ】刺身と焼き魚、胃にやさしいのはどっち?

    8. 認知症予防は40代から。今日からできる5つの対策

    9. 【セルフチェックつき】虫歯やにおい、歯周病は大丈夫? 口をすすぐだけでいろんなことがわかっちゃう

    10. どんな人が「若年性乳がん」になりやすい? 乳がん検診から告知後までを総ざらい

    Horoscope

    LUAの12星座占い

    毎月1日と15日に更新!

    プレゼント応募やおすすめ情報をGET!メルマガ会員登録はこちら