1. Home
  2. EAT
  3. ストレスケア&疲労回復に。タイ風ピリ辛ポーク丼のレシピ

ストレスケア&疲労回復に。タイ風ピリ辛ポーク丼のレシピ

1,850

食欲不振や倦怠感……夏バテ気味になってきたら、ビタミンB1を多く含む豚肉や玄米をメイン食材にして、疲労回復を目指しましょう。玉ねぎに含まれるアリシンは、ビタミンB1の働きをサポートするので相性抜群。さっぱり食べたいときにおすすめのスタミナ丼です。

タイ風ピリ辛ポーク丼

20180807_dp_recipe

<材料1人分>

  • 豚肩ロース薄切り肉 2枚(50g)
  • 玉ねぎ 1/5個(40g)
  • ピーマン 1個
  • 赤パプリカ 1/3個(35g)
  • ごま油 小さじ1
  • ☆ナンプラー 小さじ1
  • ☆レモン汁 小さじ1
  • ☆酒 小さじ1
  • ☆しょうゆ 小さじ1/3
  • ☆砂糖 小さじ1/2
  • ☆黒こしょう 少々
  • ☆赤唐辛子(輪切り) 少々
  • アーモンド(ロースト) 5粒
  • スイートバジル 適量
  • 玄米ごはん 120g

<作り方>

  1. 豚肉は食べやすい大きさに切る。ボウルに☆を入れ混ぜ、豚肉を加えて味を馴染ませる(5分~)。
  2. 玉ねぎは根元を除き、薄切り。ピーマン・赤パプリカはヘタ・種を除き、縦薄切り。アーモンドは粗めに砕く。
  3. フライパンにごま油を熱し、玉ねぎ・ピーマン・赤パプリカを加え、しんなりするまで炒める(中火)。
  4. 1を漬けだれごと加え、豚肉の色が変わるまで炒める。
  5. 器に玄米ごはんを盛り付け、4をのせ、アーモンド・スイートバジルを飾る。

管理栄養士からのワンポイントアドバイス

ナンプラーとレモン汁で、手軽にタイ風の味に仕上がります。また、豚肉やアーモンドには、トリプトファンが多く含まれています。トリプトファンは、気分を落ち着かせる効果のあるセロトニンの原材料のひとつ。体内では合成することができない成分です。食事からしっかり摂り入れることで、ストレスの多い毎日を、すこやかに過ごすことができます。

セロトニンが気になるあなたは、こちらもチェック

幸せホルモン「セロトニン」を増やすといわれる食材

幸せホルモン「セロトニン」の分泌を活発にするために、食卓にプラスしたい、ナッツ類や野菜類、魚、ごはんなどの食材をご紹介します。

https://www.mylohas.net/2018/05/167469serotonin.html?test201808

セロトニンに注目。ダイエット中に作りたい豆腐のお好み焼きのレシピ

ダイエット中に活用したい豆腐のお好み焼きのレシピ。栄養素と旨味がぎゅっとつまったヘルシーな一品です。ポイントは木綿豆腐をしっかりとつぶし、卵とよくあ...

https://www.mylohas.net/2018/06/169775diet_recipe.html?test201808

>>体が喜ぶ時短レシピをもっと読みたい

DietPlus

MYLOHAS編集部

  • facebook
  • twitter
  • hatena

    Ranking

    1. 「自然に痩せる体」を作るのは、あのビタミンだった!

    2. 毎日のみそ汁でぐっすり眠れるように? 医師考案のおすすめ具材レシピ

    3. アボカド好きに朗報!しっかり果肉が詰まったおいしいアボカドを選ぶ方法

    4. むくみが気になるなら避けて。塩分を多く含む8つの食品

    5. ジェニファー・ロペスも挑戦した、10日間で砂糖中毒から抜け出す方法

    6. 「背中が痛い!」それ、実は重大な問題かも。医師の診察を受けるべきサイン

    7. ポリフェノールや食物繊維。りんごのダイエットパワー3つ

    8. その気持ち悪さ、8つの意外な原因のせいじゃない?

    9. 女医さんに聞く、デリケートゾーンのモヤモヤを吹き飛ばすヒント

    10. 8分を惜しまないで。座りっぱなしで死なないために毎日できること

    1. 自信がないお尻が1分で変わる! ゆる関節ストレッチ術

    2. ごっそり髪が抜けた、トイレが近い...早めに検査すべき病気の兆候10

    3. 「背中が痛い!」それ、実は重大な問題かも。医師の診察を受けるべきサイン

    4. 女医さんに聞く、デリケートゾーンのモヤモヤを吹き飛ばすヒント

    5. その気持ち悪さ、8つの意外な原因のせいじゃない?

    6. LDLコレステロール値を下げたい! コレステロールを下げる食品&食べ方

    7. アボカド好きに朗報!しっかり果肉が詰まったおいしいアボカドを選ぶ方法

    8. 胃痛や腹痛を早く治す方法とは? マッサージやペパーミントが味方に

    9. むくみが気になるなら避けて。塩分を多く含む8つの食品

    10. ジェニファー・ロペスも挑戦した、10日間で砂糖中毒から抜け出す方法

    1. 有酸素運動と筋トレのいいとこどり! 道具不要なトレーニング4つ

    2. 「背中が痛い!」それ、実は重大な問題かも。医師の診察を受けるべきサイン

    3. その気持ち悪さ、8つの意外な原因のせいじゃない?

    4. 胃痛や腹痛を早く治す方法とは? マッサージやペパーミントが味方に

    5. 鼻づまりを解消する、即効性のある3つの方法

    6. たっぷり寝たのに眠いのは? 女性に多い「睡眠障害」5つのタイプ

    7. 炭水化物は摂ってよし! ダイエットがきちんと続く1週間の食事パターン

    8. ただの腰痛と間違えやすい、気をつけたい6つの病気

    9. あー、鼻水がとまらない! そんなときはこの手をつかって

    10. 女医さんに聞く、デリケートゾーンのモヤモヤを吹き飛ばすヒント