1. Home
  2. EAT
  3. クスクスを食べているみたい。おいしい【こぐれひでこの「ごはん日記」】

クスクスを食べているみたい。おいしい【こぐれひでこの「ごはん日記」】

こぐれひでこの「ごはん日記」

6,535

こぐれひでこ

oQ7Ga

wX49h

【7月20日】朝ごはん:TORU君、早朝、ロケハンへ出発(逗子駅まで送って行った)。で、私は、戻ってからところてんを食べて、また寝ました。

QaXRp

Ha7rm

昼ごはん:TORU君、意外に早く帰宅。複数箇所行くはずだったロケハンが1箇所で終わっちゃったんだって。そうめんを食べる。薬味はいつもと変わらず。ナスの油炒め、海苔、ツルムラサキ(あ、これ新人だ)、インゲン、油揚げ、オクラ、ミョウガ、きゅうり、大葉、ねぎ、しょうが。今日のそうめんは小豆島のもの。

ZThcZ

夜ごはん:きゅうりとアボカド、ミニトマトとブリーと全粒粉のバゲット(これおいしい)。

eAQyF

ヤングコーンを焼いた。

oQ7Ga

数日前、やっと我が家に登場した「キヌア」(随分前から話題になっている食品なのに)。「クスクスみたいにしたらおいしいんじゃない?」というTORU君のアイデアを採用。鍋に水を入れ、にんじん、タマネギ、ズッキーニ、チキンコンソメ、トマトソース、オリーブ油を加えてブイヨン(スープ)を作り、味見したら、あれれ、クスクスのブイヨンと似ている味になっちゃった。キヌアは15分ほど茹でた後、15分蒸らす(即席のクスクスに似ている)。で、キヌアにブイヨンをかけ、ミントの葉を散らして「クスクス風キヌア」を食べる。冷蔵庫にアリサ(harissa:唐辛子を種に作られる辛い調味料。クスクスには必需品)を発見。たっぷり入れて食べたら、いやはや本当にクスクスを食べているみたい。おいしい。キヌアに興味津々。

R1uXI

ラムチョップを炭焼きし、フレンチフライドポテトとともに食べる。

>>こぐれひでこの「ごはん日記」をもっと読む

>>今日作りたくなる簡単ヘルシーな旬レシピを多数掲載中

    specialbunner

    Ranking

    1. メンタルが強い人の6つの習慣。心の筋トレで強くなる!

    2. 高タンパク・低脂質がうれしいデザート9選。管理栄養士が推薦!

    3. 「感じのいい人」と「感じの悪い人」の違いは脳の使い方にあった!

    4. 【クイズ】頭痛を早く治すには?

    5. ひどい肩こり解消エクササイズ「肩甲骨プッシュアップ」

    6. ダイエット中の人に言ってはいけない! 7つの禁句とOKワードは?

    7. 高栄養&腸内環境を整える「甘酒」の作り方。炊飯器で放置するだけ!

    8. ひどい肩こり解消エクササイズ「サイドプランク」

    9. 1分で仕込めて効果も絶大。プロが教える簡単アイライン

    10. あなたはどの酒癖タイプ? 印象のいい酔い方と悪い酔い方

    1. メンタルが強い人の6つの習慣。心の筋トレで強くなる!

    2. メーガン妃が1日の食生活を公開。英王室でのNGフードとは?

    3. ノロウイルスに絶対うつりたくない人へ。家でできる正しい感染予防法

    4. 高タンパク・低脂質がうれしいデザート9選。管理栄養士が推薦!

    5. あなたはどの酒癖タイプ? 印象のいい酔い方と悪い酔い方

    6. 研究でわかった「やせるテクニック」7つ。ダイエット飲料は逆効果!?

    7. 週1日肉を食べずに12週間。参加者の意識がこんなに変わった!

    8. みそ汁を最強のダイエット食に変える方法。自律神経の名医が考案!

    9. 科学的根拠に基づいた「やせるためのコツ」。運動しなくっても構わない!

    10. ひどい肩こり解消エクササイズ「肩甲骨プッシュアップ」

    1. 心臓発作が起きている3つのサイン。左腕の痛みも要注意

    2. 焼酎は健康にいい・悪い? 肝臓専門医が教える正しい「お酒の飲み方」

    3. 女性の「心臓発作は恐ろしい」と医師。防ぐ方法は?

    4. メンタルが強い人の6つの習慣。心の筋トレで強くなる!

    5. 家カレーに革命! 簡単なのに最高においしくなるカレー5種類

    6. 誰もが筋トレをする時代に! 2020年に流行るフィットネスは?

    7. 年末年始はしっかり回復! 体だけでなく、神経からしっかり休む方法

    8. 一問一答で占う、2020年の運勢。あなたの金運は?

    9. あなたも「アルコール依存症予備軍」かも。自己診断の方法は?

    10. やせたい人向け朝ごはん8選。タンパク質と食物繊維をしっかり!