1. Home
  2. EAT
  3. クスクスを食べているみたい。おいしい【こぐれひでこの「ごはん日記」】

クスクスを食べているみたい。おいしい【こぐれひでこの「ごはん日記」】

こぐれひでこの「ごはん日記」

6,504

こぐれひでこ

oQ7Ga

wX49h

【7月20日】朝ごはん:TORU君、早朝、ロケハンへ出発(逗子駅まで送って行った)。で、私は、戻ってからところてんを食べて、また寝ました。

QaXRp

Ha7rm

昼ごはん:TORU君、意外に早く帰宅。複数箇所行くはずだったロケハンが1箇所で終わっちゃったんだって。そうめんを食べる。薬味はいつもと変わらず。ナスの油炒め、海苔、ツルムラサキ(あ、これ新人だ)、インゲン、油揚げ、オクラ、ミョウガ、きゅうり、大葉、ねぎ、しょうが。今日のそうめんは小豆島のもの。

ZThcZ

夜ごはん:きゅうりとアボカド、ミニトマトとブリーと全粒粉のバゲット(これおいしい)。

eAQyF

ヤングコーンを焼いた。

oQ7Ga

数日前、やっと我が家に登場した「キヌア」(随分前から話題になっている食品なのに)。「クスクスみたいにしたらおいしいんじゃない?」というTORU君のアイデアを採用。鍋に水を入れ、にんじん、タマネギ、ズッキーニ、チキンコンソメ、トマトソース、オリーブ油を加えてブイヨン(スープ)を作り、味見したら、あれれ、クスクスのブイヨンと似ている味になっちゃった。キヌアは15分ほど茹でた後、15分蒸らす(即席のクスクスに似ている)。で、キヌアにブイヨンをかけ、ミントの葉を散らして「クスクス風キヌア」を食べる。冷蔵庫にアリサ(harissa:唐辛子を種に作られる辛い調味料。クスクスには必需品)を発見。たっぷり入れて食べたら、いやはや本当にクスクスを食べているみたい。おいしい。キヌアに興味津々。

R1uXI

ラムチョップを炭焼きし、フレンチフライドポテトとともに食べる。

>>こぐれひでこの「ごはん日記」をもっと読む

>>今日作りたくなる簡単ヘルシーな旬レシピを多数掲載中

    specialbunner

    Ranking

    1. 肩こりで押すべきは上より下! SNSで話題の「10秒ストレッチ」って?

    2. 栄養士・医師が選ぶ「やせる食材10選」。優秀なフルーツはどれ?

    3. 風邪の引きはじめ、医師・栄養士がすすんで食べているものは?

    4. 熱や風邪で動けない! 寝こんだときに食べるとよいもの、悪いもの

    5. 効き目が違う! 下半身が断然引き締まるトレーニングチューブ運動5つ

    6. 食中毒だけじゃない!ブドウ球菌が引き起こす感染症に注意

    7. 1日1万歩は歩き過ぎ? ウォーキングの新常識とは?

    8. シワなし収納。コートやジャケットはハンガーに掛けたまま「吊るして圧縮」

    9. 美容好きも注目! 福本敦子さんの「自分を慈しむ」暮らしのヒント3つ

    10. 100%植物性、JAS認証100%オーガニックのプロテインパウダー【プレゼント】

    1. 風邪の引きはじめ、医師・栄養士がすすんで食べているものは?

    2. 1日1万歩は歩き過ぎ? ウォーキングの新常識とは?

    3. 熱や風邪で動けない! 寝こんだときに食べるとよいもの、悪いもの

    4. 運動・食事、少しの工夫で「やせ体質」に。生活改善ダイエット

    5. 肩こりで押すべきは上より下! SNSで話題の「10秒ストレッチ」って?

    6. ストレッチで脚はどこまで開く? 180度できる人が続けていること

    7. 風邪だけじゃない「扁桃腺が腫れる原因」4つ。口臭がきつくなってない?

    8. ランニングをとことん楽しみたい方へ。雲の上を走っているような感覚、味わってみない?

    9. 効き目が違う! 下半身が断然引き締まるトレーニングチューブ運動5つ

    10. 栄養士・医師が選ぶ「やせる食材10選」。優秀なフルーツはどれ?

    1. 風邪の引きはじめ、医師・栄養士がすすんで食べているものは?

    2. 「更年期」を迎えると体や気持ちはどう変わる? 膣がにおうのは正常?

    3. 閉経後女性の乳がん予防に有効な食事とは?

    4. やせやすい体をつくる食事の3大ルール。午前中は何を食べるとベター?

    5. 風邪じゃないのに「のど」がつらい...甲状腺がんを疑うべき6大サイン

    6. 「会話がつまらない」と思われる人がしてしまいがちな雑談のNG例

    7. 疲労回復の権威が教える「疲れ」のとり方。ほぐすべきは肩より脳!

    8. 体重を確実に減らすための最適解。おすすめの運動は?

    9. 1日1万歩は歩き過ぎ? ウォーキングの新常識とは?

    10. 健康によいコーヒーの量は、1日何杯か? 研究結果から解析