1. Home
  2. EAT
  3. 西日本式うなぎも美味しい【こぐれひでこの「ごはん日記」】

西日本式うなぎも美味しい【こぐれひでこの「ごはん日記」】

こぐれひでこの「ごはん日記」

7,296

Y6pv4

ZARIe

【7月15日】ブランチ:ミルクティだけ飲んで、ワールドカップ3位決定戦(録画)を観たら、イングランドが元気な動きになっていた。でもやっぱり、ベルギーが勝った。11時に食事開始。梅干しおにぎり、きゅうりのぬか漬け、だし巻き卵、ズッケッタのサワークリーム、ズッキーニ麺(ズッキーニをピーラーでスライス。それを素麺にみたてて食べてみた。これいい。これ美味しい)。

LuL6x

「音楽の日」の録画後半を観る。やっと出ました初代「イカ天キング」のFRYING KIDS。「風の吹き抜ける場所」のVIDEO CLIPも紹介された。当然だけど、浜ちゃん、若い! 演奏、歌唱共に、今もいいじゃん、と思いました。スイカを食べました。暑いので、外には出ません。自分に優しい性格なので。

nckgG

夜ごはん:ぬか漬け(きゅうりと水ナス)。

Y6pv4

ワカメの酢の物、ポテトサラダ。味噌汁(ネギとミョウガ)、ご飯。昨日実家から送られてきたウナギの蒲焼(いつも送ってもらっている宮崎県西都市「入船」の蒸さずに焼いた蒲焼)。蒸してふっくら食感のうなぎも美味しいけど、かっちり歯ごたえを感じる西日本式うなぎも美味しい。食べきれず、残す。明日また食べよう。

yCbbv

フランス vs クロアチアの優勝決定戦は0:00 キックオフ。食後の2時間をストレッチしたり、カルヴァドスを飲んだりして過ごす。クロアチアの戦い方も素晴らしかったが、結局フランスが4:2で勝利。喜びの涙が止まらないグリーズマン(フランス)。ただ呆然と立ち尽くすモドリッチ(クロアチア)。勝負は過酷です。

c5fH1

tz2mD

2006年のワールドカップ。日本対クロアチア戦は、ドイツのニュールンベルグで。日本は負けてしまったのだが、町中を埋め尽くすクロアチアサポーターのパワーのもの凄さに試合前から負けを予感していた私。2枚目の写真中央にサムライブルー姿の私がいます。(ちっちゃい!)

eYIgP

h26Hu

しつこいようですが、2004年、ポルトガルで開催されたUEFA欧州選手権。リスボンの街角で、クロアチアのサポーター、フランスのサポーターを撮影。この時、優勝したのはギリシャでした。フランスにもクロアチアにも縁があるなあ、と思い、なんだか感無量です。

>>こぐれひでこの「ごはん日記」をもっと読む

>>今日作りたくなる簡単ヘルシーな旬レシピを多数掲載中

こぐれひでこ

  • facebook
  • twitter
  • hatena

    Ranking

    1. 怒りをぶつけてはダメ。人生を豊かにするための、正しい怒り方

    2. がん細胞は甘いもの好き? 「糖質」は、がん増殖のためのエネルギー源

    3. 医師が教える、便秘4タイプ。「便秘は治療が必要な病気」

    4. 女医さんに聞く、デリケートゾーンのモヤモヤを吹き飛ばすヒント

    5. 忙しい朝にオススメ! 3分でできる栄養満点バナナトースト

    6. 貧血のとき、意外なNG食品ってなに?

    7. 視野が狭くなっていませんか? | 禅僧のおことば 17

    8. ストレスが原因で臭ってるかも。緊張すると皮膚ガスが出るそうです

    9. 季節変わりにやってくる顔のかゆみトラブル、皮膚科医に聞いた原因と対策法は?

    10. ジェニファー・ロペスの引き締まった腕を作るワークアウトツールとは?

    1. あなたの身近にいるかも?「反社会性パーソナリティー障害」の性格特性13

    2. 太りやすい人、太りにくい人の違いって何? ドクターに聞きました

    3. 女医さんに聞く、デリケートゾーンのモヤモヤを吹き飛ばすヒント

    4. 4人に3人は経験する膣カンジダ。自分で簡単に治せます!

    5. 便秘改善に効果的な8つの方法。まずは、おならを出そう

    6. 性欲を高める効果も! ハル・ベリーが実践しているワークアウト

    7. 朝ごはん、お風呂を大事にする! 自律神経の名医がすすめる「健康の極意」とは

    8. 貧血のとき、意外なNG食品ってなに?

    9. 4人に3人は感染。膣カンジダ症のこと、知っていますか?

    10. 医師が教える、便秘4タイプ。「便秘は治療が必要な病気」

    1. 水嫌いの私が、30日間毎日3.7リットルの水を飲んでみてわかったこと

    2. 100回の腹筋よりおすすめの運動って?【痩せるカラダを作る方法】

    3. やっぱりバナナはすごい! 科学が裏付けた健康パワー10

    4. 貧血のとき、意外なNG食品ってなに?

    5. 季節変わりにやってくる顔のかゆみトラブル、皮膚科医に聞いた原因と対策法は?

    6. あなたの身近にいるかも?「反社会性パーソナリティー障害」の性格特性13

    7. 朝ごはん、お風呂を大事にする! 自律神経の名医がすすめる「健康の極意」とは

    8. 食べるだけで3kg減? アーモンド、驚きのダイエット効果6つ

    9. ヘルシーそうでも意外とNG? 糖尿病なら避けたい食べ物7種(前編)

    10. 【9月の満月】半年間の成果をたずさえ、再スタートする好期到来

    西日本式うなぎも美味しい【こぐれひでこの「ごはん日記」】

    FBからも最新情報をお届けします。