1. Home
  2. BODY
  3. 貧血かもしれないチェックポイントと、7つの対策法

貧血かもしれないチェックポイントと、7つの対策法

5,362

20180728_anemia

image via shutterstock

女性の悩みに多い貧血。貧血に気づいていない人もいると聞きます。あなたが貧血かもしれないチェックポイントと、その対策法をまとめてご紹介。

特定のものが食べたくなる

ある特定のものをバリバリと食べるのは貧血の可能性があるそう。体が欲するものと栄養素には関係がなく(カルシウム不足だからチーズが食べたいとはならない)、気づきにくいもの。もしかしてあなたも食べていませんか?

特定の食べ物がどうしても食べたくなるとき、カラダが伝えたい6つのこと

時々何かを無性に食べたくなりませんか?そんなときは身体からのサインなのかも。特定の食べ物がどうしても食べたくなるとき、考えられる6つのメッセージをご...

https://www.mylohas.net/2018/05/167576food.html?20180728matome

「抜け毛」の原因に貧血が隠れているかも

銀座ケイスキンクリニック院長の慶田朋子先生に聞いた、美しい髪と頭皮をキープする方法。抜け毛に悩む女性に、先生がまず伝えるのは意外にも「食生活の見直し」だそう。抜け毛が多いのは、髪まで栄養が行き渡っていないということ。まぶたの裏の色も要チェック。

「頭皮の健康」を色でチェック!あなたは青白と赤色どっち?

意外と知らない、正しいヘアケアの方法をドクターが伝授。夏ならではの不快なトラブルを防ぐためのチェック方法やケアに潜む勘違いについて紹介します。

https://www.mylohas.net/2017/06/063165basis.html?20180728matome

牛乳で貧血予防

実は鉄と結びつき、吸収を高めるのが牛乳。牛乳に含まれるラクトフェリンは、その他にも脂肪分解をサポートしたり、免疫力アップにも役立つのだとか。カルシウムだけじゃないんですね!

牛乳が内臓脂肪を減らし、貧血を予防するって知ってた?

牛乳に含まれる「ラクトフェリン」に内臓脂肪を防ぎ、貧血を予防するうれしい効果があることが判明。カルシウムだけじゃない牛乳パワーに再注目。

https://www.mylohas.net/2018/03/milk_diet.html?20180728matome

貧血=血虚タイプが摂りたい食材

貧血は東洋医学でいえば、「血虚タイプ」に当てはまります。このタイプは、皮膚や粘膜などの乾燥症状を始め、集中力の低下などもみられるそう。チェックリストで自分のタイプをチェックしてみて。血虚タイプが積極的に摂りたい食材もメモを。

あなたの不調の原因は何?「気・血・水」バランスチェック

人間に不可欠な気(=エネルギー)を補うのは「食養生」だと語るのは、東京女子医科大学 東洋医学研究所副所長の木村容子先生。今回、木村先生に「食養生」と...

https://www.mylohas.net/2018/06/168530.html?20180728matome

1日1レモン。貧血やメタボ対策にレモン

なんと、レモンにも貧血予防の可能性が。鉄とクエン酸やレモン果汁を同時に摂ると、鉄分の吸収を高めると見られています。その他、レモンにはメタボ予防、食欲コントロール、疲労回復、血圧コントロール、カルシウムの吸収率アップなどさまざまなサポート力が。ぜひ1日1レモンを。

1日1レモンで疲労回復や食欲コントロールも!? 健康パワー最前線

健康的な食事として評価が高まる地中海食にもレモンは不可欠。最近ではビタミンCによる美容効果だけでなく、骨密度の低下やメタボ対策食材としても注目される...

https://www.mylohas.net/2018/07/171434lemon.html?20180728matome

玄米やコーヒーは鉄の吸収を邪魔する

食材からの鉄の吸収率は多くて約10〜20%、ほうれん草など野菜に含まれる鉄に至っては、なんと約2〜5%だそう。少ないからこそ効率よく摂りたいところ。玄米やコーヒ好きな人は要注意

食事では摂りづらい鉄。効率よく吸収するための工夫は?

女性にとって不足しやすい栄養素の筆頭格といえる鉄。以前に比べてだいぶ知られるようになってきたように感じます。不足しやすい栄養素にもかかわらず、食べ物...

https://www.mylohas.net/2018/05/168268iron.html?20180728matome

鉄分の吸収率を高める食材のレシピ

ほうれん草は、体内で鉄分を吸収しにくい非ヘム鉄の食材。豚肉に含まれるたんぱく質を組み合わせることで、鉄分の吸収率が高まるそう。10分で作れる簡単おかずのレシピです。

10分レシピ。鉄分の吸収率を高める、ほうれん草と豚肉のごまポン酢和え

茹でて混ぜるだけ。10分でできる時短レシピ「ほうれん草と豚肉のごまポン酢和え」をご紹介。ほうれん草は、体内で鉄分を吸収しにくい非ヘム鉄の食品です。そ...

https://www.mylohas.net/2018/06/169159diet_recipe.html?20180728matome

文/寺田佳織(マイロハス編集部)、image via shutterstock

MYLOHAS編集部

  • facebook
  • twitter
  • hatena

    Ranking

    1. 年を重ねても衰えない肌と腹筋をキープする、シンプルな習慣

    2. 認知症を防ぐ! 脳神経外科医おすすめの食材と、生活改善ポイント4

    3. 「また会いたい」と思われる女性になる! 第一印象を演出する心理テクニック

    4. つるっとむけると気持ちいい! ゆで卵を確実&キレイにむく裏ワザ5つ

    5. ワクチンとあわせて防御力UP。インフルエンザをよせつけない生活習慣5

    6. ストレスってやっぱりこわい!? コレステロールとホルモンの意外な関係

    7. あなたも「急かし」症候群? 自分のリズムを取り戻す7つの方法

    8. 肺がんにならないために、今日からできること10

    9. 低脂肪・高タンパクな簡単レシピ。鶏むね肉のソテー トマトヨーグルトソース

    10. 自然にコレステロールを下げてくれる12の食品

    1. 肺がんにならないために、今日からできること10

    2. 認知症を防ぐ! 脳神経外科医おすすめの食材と、生活改善ポイント4

    3. ダイエットにおすすめの「コーヒーを飲むタイミング」はいつ?

    4. おからパウダーの効果は? おいしいダイエットレシピ3選

    5. 年を重ねても衰えない肌と腹筋をキープする、シンプルな習慣

    6. 咳と鼻づまりをやわらげる、自宅でできる対処法11

    7. 自然にコレステロールを下げてくれる12の食品

    8. つるっとむけると気持ちいい! ゆで卵を確実&キレイにむく裏ワザ5つ

    9. 理学療法士おすすめ。10秒で「緊張性頭痛」を軽くする方法

    10. SNSに写る横顔の印象はOK? どんな横顔でも凛とした顔でいる方法

    1. 女医さんに聞く、デリケートゾーンのモヤモヤを吹き飛ばすヒント

    2. 毎日ストレッチをすると、こんなすばらしいことが身体に起きます

    3. デートの相手がソシオパスだったら? はじめは魅力的な人に見えるかも。10の兆候

    4. 自然にコレステロールを下げてくれる12の食品

    5. 栄養士おすすめ。甘いもの好きも大満足の、血糖値を急上昇させないデザート6

    6. 栄養士も認める、低炭水化物ダイエットにおすすめの低糖質フルーツ10

    7. 糖尿病を予防する6つのヒント。リスクを上げる意外な習慣は?

    8. 早く体重を減らしたい! 新陳代謝UPのためのシンプルな方法

    9. 生理周期が変わった?更年期に訪れる閉経のサイン

    10. 肺がんにならないために、今日からできること10

    貧血かもしれないチェックポイントと、7つの対策法

    FBからも最新情報をお届けします。

    Read More