1. Home
  2. MIND
  3. 「断られる」リスクを負わない。スマートな好意の伝え方 #コミュニケーション術のネタ帳

「断られる」リスクを負わない。スマートな好意の伝え方 #コミュニケーション術のネタ帳

コミュニケーション術のネタ帳

4,475

TETUYA

こんにちは、TETUYAです。今日使えるコミュニケーションのネタは、僕の得意分野でもある「リスクを負わずに好意を伝える方法」です。それなりのいい大人になると僕を含め誰でもそうですが傷つきたくないですよね(笑)。

20180726_net_top

恋愛でも、成功するかどうかわからない相手に告白してフラれるなんて避けたいものです。女性の皆さんなら特にそうかもしれません。可能であれば相手から誘ってきて欲しい。そんな要望をかなえるコミュニケーション術を紹介したいと思います。

ちょっと好意があることを匂わせる

例えば、仕事関係で一度お会いした人にあなたが好意を持ったとします。そんなとき、あなたからのアプローチとして(大袈裟に書きますが)、

「あなたのことに興味がわきました。また、今度会ってもらえますか?」

なんて、ド直球フレーズのLINEやメールで送ってしまうと、言われた側としては「Yes or No」でしか答えられず、その答え方次第では傷つくリスクも高くなります。

また相手が仕事の関係者だと、ド直球フレーズはアンマッチ過ぎて相手に驚かれたりする場合も。こういう時は、好意があることを匂わせるフレーズで相手から誘わせるのです。

「またお会いできることを楽しみしています」だけだと弱い

よくビジネスメールで使う御礼メールの末尾に、「またお会いできることを楽しみにしています」を使いますよね。好意がある相手にもこの言葉を送ることはマストですが、これだけだと社交辞令要素が強すぎて、好意を持ってもらえてるか正直わかりません

大事なのは、この言葉の前に初めて会った時の会話の内容にふれること。なので「またお会いできることを楽しみにしてますね。」の前に、

「○○の話、今度、もっと聞かせてください」

のように、「続きを聞きたい」ということを、いやらしくなくアピールすることです。

お酒が入った席だったなら、「ここ最近で、一番楽しい会でした」のような、「こんなの初めて感」をプラスしてもいいでしょう。これを送られれば、自分に好意があると感じて「じゃあ、今度○○行きませんか?」と自然流れで誘いやすくなります。

これは好意をもつ相手が男女関係なく使えるちょっとしたコミュニケーション術なんで、ぜひ、習得してください。また、ツイッター(@tetuya_1976)でも情報発信しているので、気軽にのぞいてみてください。

>>【コミュニケーション術のネタ帳】をもっと読む

(イラスト・トミムラコタ)

    specialbunner

    Ranking

    1. 脇腹の肉をつまめる人は、すぐにやるべき簡単エクササイズ

    2. 「外よりも、部屋干しの方が正解」と洗濯のプロ。臭わせないコツは?

    3. ベッドに溶け込むバターのようになって、10分で寝落ちする方法

    4. ぽっこりお腹を撃退! ついでに「姿勢もよくなる」動きって?

    5. 「糖質制限なんてする必要ありません」食事制限ダイエットの落とし穴

    6. 「インフルエンザを甘くみてたら死にかけた!」壮絶すぎる体験談

    7. 寒いのに、ひどく汗をかくのはなぜ? 医師が教える発汗の抑え方

    8. ランニングに「低負荷・多回数」の筋トレがいい理由

    9. 「羽毛ふとん肺」とは何か? だるい・息切れが治らないなら疑って

    10. 家で筋トレ、はじめませんか? Amazonセールで選ぶフィットネス機器5

    1. 「羽毛ふとん肺」とは何か? だるい・息切れが治らないなら疑って

    2. 「外よりも、部屋干しの方が正解」と洗濯のプロ。臭わせないコツは?

    3. 研究で判った「太る食べ方」3つ。つまみ食い、ながら食い、そして......

    4. 「インフルエンザを甘くみてたら死にかけた!」壮絶すぎる体験談

    5. 飽きがちな筋トレが一気におもしろくなる! 横歩きプランク

    6. 冬のコーヒータイムに。砂糖・バター不使用のヘルシーレモンチーズケーキ

    7. 腹凹ませには、プランクよりも「プランク歩き」がいい

    8. とかすだけで簡単ストレートヘア。SALONIAの新ヒートブラシ【プレゼント】

    9. 性生活は大事。シングルマザーの彼女が愛に目覚めたきっかけは?

    10. もしかしてアルコール依存症? 飲みすぎをやめたい人におくる5つの話

    1. インフルエンザ予防接種を受けるべきか迷っています。医師の答えは...

    2. 女性も気をつけたい「お尻のがん」。異変を感じたらすべきことは?

    3. おならが出すぎていませんか?臭いおならは不調のサインかも...

    4. 1日1分腹筋を鍛えれば、30日で体型は変わります。そのメカニズムは?

    5. 「羽毛ふとん肺」とは何か? だるい・息切れが治らないなら疑って

    6. 晩秋の軽井沢で検証! アウトドアブランドではじめるおしゃれの冬支度

    7. 「外よりも、部屋干しの方が正解」と洗濯のプロ。臭わせないコツは?

    8. 「体脂肪」を本気で減らす3か条。減量外来ドクターに聞く

    9. 「ぎっくり腰」になったとき、すぐにやるべき対処法は?

    10. インフルエンザが悪化しやすい人に共通することは?