1. Home
  2. BODY
  3. 生理中のセックスでも妊娠するの? 知っておきたい体のこと

生理中のセックスでも妊娠するの? 知っておきたい体のこと

Prevention カラダや心を健康にする予防習慣

76,827

MYLOHAS編集部

妊娠検査薬

生理中にセックスをすることにやや抵抗がある人も、多くの男性は生理中のセックスにハマっていると聞けば、安心するかもしれませんね。その理由のひとつには、避妊をしなくても大丈夫だと思っている人がいるからですが、でもちょっと待って。それは正しくありません!

生理だからといってコンドームを使うのをやめる前に、生理中でも妊娠の可能性があることについて理解しておきましょう。さっそく産婦人科医に聞いてみました。

生理周期とは?

生理周期

image via shutterstock

生理中に妊娠するかどうかを知る最初のステップは、自分の生理周期を理解すること。ただし、これはちょっと複雑です。ほとんどの女性の生理周期は大体28日間ですが、いつもそうとは限らないし、月によって変化することも。

この(平均的な)28日間の周期は、月経(生理)からはじまる、いくつかの期間に分けられます。生理が来た日を第1日目とカウントします。月経はおよそ7日間ほど続いた後、体が準備を整えて卵胞を発達させます。月経から排卵までを卵胞期といいます。

体が受精を目的として卵子を放出させると排卵期となり、その後に黄体期があります。卵子が受精すれば、そのまま妊娠ということになりますが、受精しなかった場合は、いつものように子宮の内膜が剥がれ落ち、生理が始まります。このサイクルが繰り返されるのです。

排卵が起きてから妊娠せずに生理が始まるまでの期間は14日間です。卵胞期と呼ばれる卵子の準備期間は、人によってばらつきがあります」と説明するのは、イェール大学医学大学院産婦人科教授のメアリー・ジェーン・ミンキン医師です。

生理中でも妊娠するの?

生理用ナプキン

image via shutterstock

生理であろうがなかろうが、セックスをすればいつでも赤ちゃんができる可能性はあります。ただし排卵の最中に性行為を行えば、妊娠の可能性が高くなりますが、生理中の性行為で妊娠する可能性は、生理周期がかなり短い人でない限りは非常に低いです。

「生理の最終日にセックスをすると、精子はしばらく体内に留まります」とミンキン医師。

「生理中に排卵が起こることは滅多にないのですが、生理の最終日に精子を体内に取り込み、生理周期のかなり早い時期、月経後4〜5日で排卵が起きると、卵子が受精する可能性があり、そうなれば結果的に妊娠します

ミンキン医師いわく、ほとんどの人は短い生理周期ではないし、卵子が受精するにも通常は時間がかかるので、そうしたことは頻繁に起こることではないのですが、それでも可能性はある、とのこと。だからこそ、生理中に妊娠するリスクがあるかどうか、最も受精しやすいのはいつなのかを知るには、排卵の時期を知ることが重要になってきます。

「一般的に、生理が23日周期なら、おそらく9日目くらいに排卵があります。33日周期であれば、排卵があるのは19日目です」とミンキン医師。

排卵期は12〜48時間ですが、精子は体内で4〜5日は生存できるので、最大7日以上は受精することが可能な期間となります。これは実際にはかなり幅広い期間だとミンキン医師は指摘しています。

妊娠を避けるにはどうしたらいいの?

ピル

image via shutterstock

妊娠しないようにしているなら、ピルやコンドームなど、常に避妊手段をとるようにしましょう、とミンキン医師。膣洗浄や膣外射精といった、あくまで噂にすぎない予防措置に頼ってはダメ。なぜなら、これらは効果がないからです。

「あなたを妊娠させるかもしれない精子は、射精後にただちに体内に入りこんでしまうのが問題です。子宮頸にとどまるのも20分以内なので、性行為の1〜2時間後に膣洗浄をしても妊娠を防ぐことはできません。膣外射精に関しても、精液の最初の1滴にさえもかなりの数の精子が含まれいます。何百万もの精子が集まっているわけです。したがって、すぐに引き抜いたとしても(よく知られているように)1〜2滴の精液だけでもじゅうぶん妊娠可能なのです」

したがって妊娠したくないなら、自分を守る唯一確実な方法はセックスをしないことしかありません。それ以外では常に妊娠の可能性があるため、かしこく安全に避妊をすることが大切なのです。

Tehrene Firman/Can You Get Pregnant on Your Period? Here's Everything You Need to Know

訳/Maya A. Kishida

    specialbunner

    Ranking

    1. 「卵巣がん」になりやすい人の5つの特徴。出産経験の有無は関係あるの?

    2. 閉経後女性の乳がん予防に有効な食事とは?

    3. 健康によいコーヒーの量は、1日何杯か? 研究結果から解析

    4. 風邪を寄せ付けないための10か条。引きはじめは亜鉛を摂ろう!

    5. 何度もイケる体になるには? セックス博士が4つのテクを教えます

    6. 放っておくと本当にまずい。「卵巣がん」の地味なサインとその怖さ

    7. 生理予定日はコントロールできる?生理について7つの疑問

    8. ポーチにもぴったり! 収納力抜群な撥水ペンケースで身軽にお出かけ

    9. ママ友との付き合いでは「女」度を下げるのが得策? その理由とは

    10. 科学が実証。女性特有の不調を整える3つの方法

    1. 「会話がつまらない」と思われる人がしてしまいがちな雑談のNG例

    2. 20代もうらやむ見事な腹筋! 46歳女性がやってる筋トレメニューは?

    3. 風邪を寄せ付けないための10か条。引きはじめは亜鉛を摂ろう!

    4. 「卵巣がん」になりやすい人の5つの特徴。出産経験の有無は関係あるの?

    5. 閉経後女性の乳がん予防に有効な食事とは?

    6. めんどくさい人と金輪際関わらないようにできる、うまい方法10

    7. 健康によいコーヒーの量は、1日何杯か? 研究結果から解析

    8. 放っておくと本当にまずい。「卵巣がん」の地味なサインとその怖さ

    9. 何十年も熟睡できなかった男性が行き着いた、究極の快眠方法とは?

    10. 閉経したら卵巣はどうなる? 卵子はいくつあるの? 卵巣のキホン

    1. 全身に小さなリング状の発疹、「環状肉芽腫」ってどんな病気?

    2. 「会話がつまらない」と思われる人がしてしまいがちな雑談のNG例

    3. スクワットは毎日すべき? 丸みのある美尻をつくる理想の回数は

    4. 無視してはいけない5つの虫さされ......場合によっては病院で診てもらいましょう

    5. 「背中が痛い!」それ、実は重大な問題かも。医師の診察を受けるべきサイン

    6. 月曜断食中の美容ライターが感じた、減量以外のうれしい変化と困ったこと

    7. 気になる締めつけ感は? 美尻が叶うと話題のガードルを穿いてみた

    8. 体の背面の全筋肉群を一気に鍛える! 5つの背中エクササイズ

    9. 長引く咳は風邪じゃないかも。「がん」と診断された女性の実体験

    10. 成果の出る正しいスクワット法。足や太もも、部位別にレクチャー