1. Home
  2. MIND
  3. 【体験レポート】日本初の本格瞑想スタジオ「muon」で感じたこと

【体験レポート】日本初の本格瞑想スタジオ「muon」で感じたこと

2,440

いまニューヨークでも流行中の「瞑想スタジオ」。今月、新宿の真ん中にも本格瞑想スタジオがオープンしたと聞いて体験取材をしに行ってきました。筆者はホットヨガには通っているけど、瞑想ははじめて。

新宿の真ん中で瞑想。リラックスの先にある境地で見たものとは?

09_G4A9950_

瞑想はマイナスな感情を取り除き、リラックスさせることによって、ストレス軽減や集中力アップ、記憶力向上など脳の活性化が期待できるそう

期待を胸に入り口をくぐると、そこには静寂に包まれた非日常空間が待っていました。

04_B__2597

まるでお寺。マインドフルネスな状態に誘う計算され尽くした空間

暗闇に浮かぶ光の通路の先に待っているのが、瞑想スタジオ「muon」

ここでは”into meditation”をコンセプトに、五感をフルに活用して瞑想状態に入れるよう、すべてが計算されているそう。30分の各プログラムは、フォーカス&ブリーズ、マインドフルネス、スリープ&リカバリー、インスピレーションの4つが用意されています。

03_B__2490

まずは待合室で南部鉄瓶で沸かした白湯をいただき、特別調合のアロマを手首につけ、瞑想状態に入る準備を整えます。アロマは、森林浴しているかのようなスッキリ爽やかな香りでした。

11_G4A9979

静寂の中で瞑想。今回のセッションは、マインドフルネス30分にトライ。動きや呼吸に注意を向けることで、「今この瞬間にいること」を体感する練習です。自分と向き合う世界にどんどん入って行きます。

08_G4A9949_

スタジオに入ると、複数の光の柱が静寂と暗闇の中に浮き上がる空間が広がります。

「洗練を突きとめると簡潔になる」
———スティーブ・ジョブズ

「瞑想することで、沈黙がどれだけのエネルギーを持つかよくわかった」
———マドンナ

偉人たちの言葉を思い出しながら、自分の心にそっと目を向けてみます。

07_G4A9945

京都の老舗寝具店で特注したという瞑想用クッションは安定感のある絶妙な座り心地。

リラックスの先にある世界を体感!

01_G4A9918_

05_G4A9922_

導入は、ヨガのクラスでもあるような、軽いストレッチから。音声ガイダンスに合わせて、胸や喉周りを開き、瞑想の要となる”呼吸”をスムーズにしていきます。呼吸のリズムを変えることで思考や感情のパターンすら変えることができるそう。

06_G4A9925_

「3カウントで吸って…、6カウントで吐き出します。6、5、4、3、2、1」

スタジオに響く音声ガイダンスに導かれ、呼吸の練習をしていると、だんだん呼吸と心が一体化して行くような感覚に

呼吸の練習を終えると、音声ガイダンスも止まり、静寂だけに包まれる時間が流れました。はじめは、様々な雑念が頭の中を出たり入ったりしていたのですが、ある一定のポイントを超えると、リラックスを通り越して頭の中がだんだん冴え渡ってくのを実感

五感の扉が開いて、無意識の自分とどんどん繋がっていくのを感じました。

瞑想を取り入れることで、日々の仕事のパフォーマンスが向上したり、ストレスから解放されて良質な睡眠がとれるなどとは聞いていたけど、納得です。

瞑想の後は、心の状態を視覚で確認! ちなみに「晴れ」てました。

10_G4A9961

瞑想の後は、アプリで心の状態を測定することができます。このアプリは、インカメラによる心拍の測定で自律神経の状態を測定できるもの

リラックス度、集中、心拍数とともに、「曇り」や「晴れ」や「晴天」など心模様が表示されるのが面白い! 瞑想実践の履歴を保存したりできるので、慣れてきたらアプリを使って家でも瞑想を実践できそうです。

瞑想は、日々忙しくしているビジネスマンや、家事に疲れた主婦や子育てママにもオススメ。仮眠をとるより瞑想する方が、ずっと疲れが取れてスッキリする!ということがわかったので、私も日常に取り入れてみようと思いました。

新宿の真ん中で、都会の喧騒から離れて味わう極上の瞑想タイム。皆さんも、ぜひ体験してみて。

瞑想専用スタジオ「muon」

02_B__2447


住所:東京都新宿区西新宿1-21-1 明宝ビルディング2F スタジオ・ヨギー新宿WEST内
アクセス:JR新宿駅南口より徒歩5分、西口より徒歩6分/京王新線・都営大江戸線・都営新宿線新宿駅7番出口より徒歩1分
営業時間: (平日) 8:30-20:00 ※曜日により異なります。
(土曜) 9:30-17:00 定休日:日曜・祝日
公式サイト https://muon.world

写真:内山めぐみ 文:諫山由梨子

    specialbunner

    Ranking

    1. 肩こりで押すべきは上より下! SNSで話題の「10秒ストレッチ」って?

    2. 栄養士・医師が選ぶ「やせる食材10選」。優秀なフルーツはどれ?

    3. 風邪の引きはじめ、医師・栄養士がすすんで食べているものは?

    4. 熱や風邪で動けない! 寝こんだときに食べるとよいもの、悪いもの

    5. 効き目が違う! 下半身が断然引き締まるトレーニングチューブ運動5つ

    6. 食中毒だけじゃない!ブドウ球菌が引き起こす感染症に注意

    7. 1日1万歩は歩き過ぎ? ウォーキングの新常識とは?

    8. シワなし収納。コートやジャケットはハンガーに掛けたまま「吊るして圧縮」

    9. 美容好きも注目! 福本敦子さんの「自分を慈しむ」暮らしのヒント3つ

    10. 100%植物性、JAS認証100%オーガニックのプロテインパウダー【プレゼント】

    1. 風邪の引きはじめ、医師・栄養士がすすんで食べているものは?

    2. 1日1万歩は歩き過ぎ? ウォーキングの新常識とは?

    3. 熱や風邪で動けない! 寝こんだときに食べるとよいもの、悪いもの

    4. 運動・食事、少しの工夫で「やせ体質」に。生活改善ダイエット

    5. 肩こりで押すべきは上より下! SNSで話題の「10秒ストレッチ」って?

    6. ストレッチで脚はどこまで開く? 180度できる人が続けていること

    7. 風邪だけじゃない「扁桃腺が腫れる原因」4つ。口臭がきつくなってない?

    8. ランニングをとことん楽しみたい方へ。雲の上を走っているような感覚、味わってみない?

    9. 効き目が違う! 下半身が断然引き締まるトレーニングチューブ運動5つ

    10. 栄養士・医師が選ぶ「やせる食材10選」。優秀なフルーツはどれ?

    1. 風邪の引きはじめ、医師・栄養士がすすんで食べているものは?

    2. 「更年期」を迎えると体や気持ちはどう変わる? 膣がにおうのは正常?

    3. 閉経後女性の乳がん予防に有効な食事とは?

    4. やせやすい体をつくる食事の3大ルール。午前中は何を食べるとベター?

    5. 風邪じゃないのに「のど」がつらい...甲状腺がんを疑うべき6大サイン

    6. 「会話がつまらない」と思われる人がしてしまいがちな雑談のNG例

    7. 疲労回復の権威が教える「疲れ」のとり方。ほぐすべきは肩より脳!

    8. 体重を確実に減らすための最適解。おすすめの運動は?

    9. 1日1万歩は歩き過ぎ? ウォーキングの新常識とは?

    10. 健康によいコーヒーの量は、1日何杯か? 研究結果から解析