1. Home
  2. STYLE
  3. ジムもプールもOK! Speedo WORKOUTより水陸両用ウェア登場

ジムもプールもOK! Speedo WORKOUTより水陸両用ウェア登場

2,220

知恵子

スイムウェアブランド「Speedo(スピード)」より、プールはもちろん、ジムトレーニングやヨガなどをするときにも活躍する水陸両用の新しいコレクションが登場しました。

水中も陸上もしなやかな対応で動きをサポート

speedo_01

1928年にオーストラリアで誕生したSpeedoは、競泳用からフィットネスやレジャーまで、スイマーのライフスタイルに適した水着を幅広く展開しているブランドです。

そのSpeedoが肌に近いスイムウェアの開発で培ったテクノロジーで、塩素に対する耐久性と、水抜け・汗抜けのよい生地を採用して作ったのが、水陸両用のAcross(アクロス)シリーズ。水中での動きやすさを追求したデザインだから、陸上の動きにもしなやかに対応してくれるとか。

speedo_02

上中/アクロスプリントブラ7,452円(税込)、中左/アクロスフレンチトップス4,860円(税込)、右下/アクロスプリントクロップド9180円(税込)、上右/スイムキャップ1,080円(税込)

トップスは、縫込み式のカップ付きのクロス型バックスタイルタイプと、V字型バックスタイルのロングタイプ、フレンチスリーブデザインタイプ、そしてゆったりとしたシバーシブルタイプがあります。

ブラは、無地で着脱しやすくスタイリッシュなクロス型のバックスタイルのタイプと、プリント柄でY字型のバックと背穴のあるタイプの2種類。共に縫込み式のカップ付きです。カップ付きのトップスとカップなしのトップスを重ねて、動きによって脱ぎ着できるのもいいですね。

使い勝手抜群の2in1ショートパンツも

speedo_03

ボトムスは、ボディーラインをさりげなくカバーする、インナー付きの2分丈のショートパンツのほか、足首までしっかり覆う9分丈のロングボトムタイプと、それよりも短くカットされたクロップドタイプがあります。ブラ、トップス、ボトムスを同シリーズでコーディネートが楽しめるのはもちろん、種類も豊富だから、自分のワークアウトプログラムにぴったりな組み合わせが見つかりそう。飽きの来ないシンプルなデザインも魅力です。

speedo_04

左コーデ(上)/アクロスブラ6,372円(税込)、左コーデ(下)/アクロスアンクル8,640円(税込)。右コーデ(上)/アクロストップス8,532円(税込)、右コーデ(下)/アクロス2in1ショートパンツ7,560円(税込)、ゴーグル3,240円(税込)

泳いだり、海の上でのサップヨガなどが最高に気持ちのいいシーズンですが、どうしても屋外だと紫外線が気になりがち。そうすると、フィットネスクラブの屋内プールで行う人も多いはずですが、プールだけでなくジムも使いたい。そんなときにSpeedoの水陸両用ウエアはとても使い勝手がよいはず。NEUTRALWORKS.や、公式サイトから購入できます。

speedo

    specialbunner

    Ranking

    1. お腹とお尻のぜい肉を一度に取り除く! お尻で床をタッチする運動

    2. 「幹細胞コスメ」って何がいいの? 専門家に聞く選び方のポイント

    3. 「外よりも、部屋干しの方が正解」と洗濯のプロ。臭わせないコツは?

    4. お腹を引き締め「くびれ」をつくる、山登り風のエクササイズ

    5. やりすぎ厳禁!? トレーニングのしすぎがもたらす脳への影響

    6. 彼女の夜の営みが「年に一度」から「週に一度」に増えたのはなぜ?

    7. 便秘・むくみを解消したいときのメニュー3選、管理栄養士が教えます

    8. 脇腹のぜい肉にかなり効く「ひざタッチ」

    9. 脇腹の肉をつまめる人は、すぐにやるべき簡単エクササイズ

    10. 魅力的だけど太りやすい「冬のごちそう」5選

    1. 魅力的だけど太りやすい「冬のごちそう」5選

    2. 「羽毛ふとん肺」とは何か? だるい・息切れが治らないなら疑って

    3. 「外よりも、部屋干しの方が正解」と洗濯のプロ。臭わせないコツは?

    4. 飽きがちな筋トレが一気におもしろくなる! 横歩きプランク

    5. ランニングに「低負荷・多回数」の筋トレがいい理由

    6. 「インフルエンザを甘くみてたら死にかけた!」壮絶すぎる体験談

    7. お腹とお尻のぜい肉を一度に取り除く! お尻で床をタッチする運動

    8. 脇腹の肉をつまめる人は、すぐにやるべき簡単エクササイズ

    9. 筋トレの王道「プランク」を飽きずに続ける工夫って?

    10. 家で筋トレ、はじめませんか? Amazonセールで選ぶフィットネス機器5

    1. インフルエンザ予防接種を受けるべきか迷っています。医師の答えは...

    2. 女性も気をつけたい「お尻のがん」。異変を感じたらすべきことは?

    3. 魅力的だけど太りやすい「冬のごちそう」5選

    4. 「羽毛ふとん肺」とは何か? だるい・息切れが治らないなら疑って

    5. 1日1分腹筋を鍛えれば、30日で体型は変わります。そのメカニズムは?

    6. おならが出すぎていませんか?臭いおならは不調のサインかも...

    7. 晩秋の軽井沢で検証! アウトドアブランドではじめるおしゃれの冬支度

    8. 「外よりも、部屋干しの方が正解」と洗濯のプロ。臭わせないコツは?

    9. 「体脂肪」を本気で減らす3か条。減量外来ドクターに聞く

    10. 「ぎっくり腰」になったとき、すぐにやるべき対処法は?