1. Home
  2. HOROSCOPE
  3. マーキュリー占星術
  4. 2018年8月の運勢:獅子座 #マーキュリー占星術

2018年8月の運勢:獅子座 #マーキュリー占星術

9,523

<獅子座>

171225_kobetsu_happy05

image via shutterstock

8月は獅子座にとって重要な意味を持ちます。

マーキュリーは引き続きホームベースに君臨し、山羊座の冥王星、魚座の海王星と神の手と呼ばれる配置を形成。そこにさらに獅子座の新月&部分日食が加わるため、文字通り何がおきてもおかしくないタイミング。取り巻く顔ぶれが激変する人もいれば、仕事や住まいが一変、人生そのもののスケールが変わってしまう獅子座さえ。

ただ、今期の変化は抗えない形となって訪れることが多いのも特徴。ポリシーのハッキリしたあなたとはいえ、今期の流れはいいことも悪いことも含めすべて運命と考え、受け入れる強さが必要です。大事な友や恋人との別れなど一見悲しい出来事も、すべてはあなたを幸せにするための天の配剤。前向きに対処して。

3日頃は、早合点にご用心。TPO、相手の気持ちなど、きちんと確かめたうえで動くことがトラブルの予防に。

11日は獅子座で新月&部分日食が起きます。この日のあなたにはミラクルパワーが宿る暗示。不可能と思えたことも、きっと可能に。勇気を出して。

マーキュリーが順行に戻る19日以降は、モヤモヤが吹き飛んでスッキリ! ただし、SNSには火種がチラホラと。節度ある発言&活用を。

ラッキーアクション:ストレッチ

特に背筋を伸ばす運動は毎日欠かさずトライ。背筋がシャンと伸びることで、気持ちも運気も前向きになるでしょう。

>>マーキュリー占星術 今月の全体運は?

涼月くじら

  • facebook
  • twitter
  • hatena

    Ranking

    1. ルールはたった2つ。医師考案の「夜はちみつ」で痩せる理由

    2. 医師に聞いた、体臭を防ぐ7か条。サビない人になる秘訣って?

    3. 私たちって共依存? セラピストが教えるチェックポイント8つ

    4. ポテトチップスを食べ出すと止まらないのはなぜ? 無駄な食欲を減らす方法

    5. 「昨日の食べ過ぎ」を帳消しにする、おすすめのランチメニュー

    6. 3秒で“体のゆがみ”を無料計測。体と心を整えるオアシス、知ってる?

    7. 「背中が痛い!」それ、実は重大な問題かも。医師の診察を受けるべきサイン

    8. 女医さんに聞く、デリケートゾーンのモヤモヤを吹き飛ばすヒント

    9. クサくなるのは疲れてるから? 医師が教える、加齢臭の対策法

    10. 穀物・乳製品はナシ! だけど腹持ちのよいヘルシー朝食11選

    1. ルールはたった2つ。医師考案の「夜はちみつ」で痩せる理由

    2. アボカド好きに朗報!しっかり果肉が詰まったおいしいアボカドを選ぶ方法

    3. 「背中が痛い!」それ、実は重大な問題かも。医師の診察を受けるべきサイン

    4. 女医さんに聞く、デリケートゾーンのモヤモヤを吹き飛ばすヒント

    5. ジェニファー・ロペスも挑戦した、10日間で砂糖中毒から抜け出す方法

    6. その気持ち悪さ、8つの意外な原因のせいじゃない?

    7. 胃痛や腹痛を早く治す方法とは? マッサージやペパーミントが味方に

    8. むくみが気になるなら避けて。塩分を多く含む8つの食品

    9. 「自然に痩せる体」を作るのは、あのビタミンだった!

    10. 砂糖もバターも使わない! 食物繊維たっぷりなヘルシーブラウニー

    1. 有酸素運動と筋トレのいいとこどり! 道具不要なトレーニング4つ

    2. 「背中が痛い!」それ、実は重大な問題かも。医師の診察を受けるべきサイン

    3. その気持ち悪さ、8つの意外な原因のせいじゃない?

    4. 胃痛や腹痛を早く治す方法とは? マッサージやペパーミントが味方に

    5. 女医さんに聞く、デリケートゾーンのモヤモヤを吹き飛ばすヒント

    6. ルールはたった2つ。医師考案の「夜はちみつ」で痩せる理由

    7. 鼻づまりを解消する、即効性のある3つの方法

    8. たっぷり寝たのに眠いのは? 女性に多い「睡眠障害」5つのタイプ

    9. ただの腰痛と間違えやすい、気をつけたい6つの病気

    10. 炭水化物は摂ってよし! ダイエットがきちんと続く1週間の食事パターン