1. Home
  2. HOROSCOPE
  3. マーキュリー占星術
  4. 2018年8月の運勢:獅子座 #マーキュリー占星術

2018年8月の運勢:獅子座 #マーキュリー占星術

9,439

<獅子座>

171225_kobetsu_happy05

image via shutterstock

8月は獅子座にとって重要な意味を持ちます。

マーキュリーは引き続きホームベースに君臨し、山羊座の冥王星、魚座の海王星と神の手と呼ばれる配置を形成。そこにさらに獅子座の新月&部分日食が加わるため、文字通り何がおきてもおかしくないタイミング。取り巻く顔ぶれが激変する人もいれば、仕事や住まいが一変、人生そのもののスケールが変わってしまう獅子座さえ。

ただ、今期の変化は抗えない形となって訪れることが多いのも特徴。ポリシーのハッキリしたあなたとはいえ、今期の流れはいいことも悪いことも含めすべて運命と考え、受け入れる強さが必要です。大事な友や恋人との別れなど一見悲しい出来事も、すべてはあなたを幸せにするための天の配剤。前向きに対処して。

3日頃は、早合点にご用心。TPO、相手の気持ちなど、きちんと確かめたうえで動くことがトラブルの予防に。

11日は獅子座で新月&部分日食が起きます。この日のあなたにはミラクルパワーが宿る暗示。不可能と思えたことも、きっと可能に。勇気を出して。

マーキュリーが順行に戻る19日以降は、モヤモヤが吹き飛んでスッキリ! ただし、SNSには火種がチラホラと。節度ある発言&活用を。

ラッキーアクション:ストレッチ

特に背筋を伸ばす運動は毎日欠かさずトライ。背筋がシャンと伸びることで、気持ちも運気も前向きになるでしょう。

>>マーキュリー占星術 今月の全体運は?

涼月くじら

  • facebook
  • twitter
  • hatena

    Ranking

    1. がんの4つのステージ(病期)を正しく知ろう

    2. 二日酔いの治し方5つ。飲み過ぎた次の日に効果的な食べ物は?

    3. 些細なことも気に留めて。医師が教える「卵巣がん」になりやすい条件7つ

    4. 女医さんに聞く、デリケートゾーンのモヤモヤを吹き飛ばすヒント

    5. 12星座別のボディケア。本当にぴったりなアロマの選び方

    6. がんになりやすくなる8つの要素と、自分でできる改善策

    7. ダイエットを成功させる食事法って? 脳神経外科医が教えます

    8. 便秘の人は死亡率が高い? 便秘薬の選び方と6つのポイント

    9. 貧血のとき、意外なNG食品ってなに?

    10. 季節変わりにやってくる顔のかゆみトラブル、皮膚科医に聞いた原因と対策法は?

    1. 女医さんに聞く、デリケートゾーンのモヤモヤを吹き飛ばすヒント

    2. 些細なことも気に留めて。医師が教える「卵巣がん」になりやすい条件7つ

    3. がん細胞は甘いもの好き? 「糖質」は、がん増殖のためのエネルギー源

    4. がんの4つのステージ(病期)を正しく知ろう

    5. どこか悪いのかも。喜んでいられない、生理がいつもより軽い理由

    6. ダイエット中におすすめのネタは? 太らないお寿司の食べ方

    7. 二日酔いの治し方5つ。飲み過ぎた次の日に効果的な食べ物は?

    8. 医師が教える、便秘4タイプ。「便秘は治療が必要な病気」

    9. 貧血のとき、意外なNG食品ってなに?

    10. 性欲を高める効果も! ハル・ベリーが実践しているワークアウト

    1. 水嫌いの私が、30日間毎日3.7リットルの水を飲んでみてわかったこと

    2. やっぱりバナナはすごい! 科学が裏付けた健康パワー10

    3. 女医さんに聞く、デリケートゾーンのモヤモヤを吹き飛ばすヒント

    4. 貧血のとき、意外なNG食品ってなに?

    5. 季節変わりにやってくる顔のかゆみトラブル、皮膚科医に聞いた原因と対策法は?

    6. あなたの身近にいるかも?「反社会性パーソナリティー障害」の性格特性13

    7. 朝ごはん、お風呂を大事にする! 自律神経の名医がすすめる「健康の極意」とは

    8. 些細なことも気に留めて。医師が教える「卵巣がん」になりやすい条件7つ

    9. がん細胞は甘いもの好き? 「糖質」は、がん増殖のためのエネルギー源

    10. 食べるだけで3kg減? アーモンド、驚きのダイエット効果6つ

    2018年8月の運勢:獅子座 #マーキュリー占星術

    FBからも最新情報をお届けします。