1. Home
  2. SPORTS
  3. 日本発!「武道」をコンセプトにした新境地フィットネス 「B.I.F BY NERGY」が始動

日本発!「武道」をコンセプトにした新境地フィットネス 「B.I.F BY NERGY」が始動

「B.I.F」とは、“武道から想起されたフィットネス”を意味する 「Budo Inspired Fitness」の頭文字。今年創業60周年を迎えるJUNが、「ファッション×スポーツ」をコンセプトとして、株式会社ナイキジャパンの協力を得て展開している「NERGY(ナージー)」ブランドから、日本発の全く新しいフィットネスが誕生しました。

budo_03

その第一号店となる女性専用スタジオ「B.I.F BY NERGY 原宿」(東京都渋谷区神宮前)。今後、武道を気軽に楽しめるスポットとして注目を集めそうです。オープンより一足早く、レセプションに参加してきました。

B.I.F公式アンバサダーは空手の世界大会で優勝した宇佐美里香さん!

budo_01

「B.I.F BY NERGY」のプログラムは、2012年の第21回「世界空手道選手権大会」個人形で優勝した宇佐美里香さんが参画。同大会決勝で約2万人の大観衆を総立ちにさせた「美しすぎる」形演武のエッセンスはそのままに、「武道」の洗練された動きや美しい作法を再解釈し、日本人に本当にマッチするプログラムを開発しました。

budo_08

この日、スタジオで約5分間の演武を披露した宇佐美さん。凜とした美しさだけでなく、次々と繰り広げられる切れ味鋭い形の連続に、見学者一同、圧倒されるばかりでした。

空手の形をベースにしたレッスンは45分。
稽古を繰り返すほど、武道の動きが身につく達成感が得られる

budo_04

レッスンの基本は「姿勢」と「呼吸」。まずは「黙想」で意識を内側に向け、集中を高めます。準備運動では、基本の立ち方や空手の形を伝授。形の名前や動作の持つ意味を習得しながら、形の技術を身につけていきます。

budo_02

ユニークなのが、伝統的な武道と融合したエンターテインメント性豊かな演出。習得した形をダンサブルなムーブメントで披露することで、声を出す爽快感や難しさを乗り越えた達成感を味わうことができます。最後は筋肉を緩め、明日に向かう黙想、礼。感謝の気持ちでプログラムを終えます。

budo_09

宇佐美さんの演武に続き、約5分間のデモンストレーションが披露されました。「最初は習ったことを覚えるだけで精一杯かもしれませんが、形を繰り返して自分自身を乗り越えていくことで、そこに達成感が生まれ、楽しさにつながっていきます」と宇佐美さん。

「日本人は、もっと美しくなれる」

budo_05

ファッションをはじめ、フード、フィットネスまで日本人女性が自分を美しく表現するために寄り添い、サポートし続けているJUNは、かつて、アメリカで大流行していた“エアロビクス”を初めて日本に広め、後のフィットネス界の礎を築きました。

ヨガブームも定着し、新たな種類のフィットネスプログラムが欧米から続々と参入する昨今、「多くの女性が外見だけでなく、内面にも意識を向けつつある。これからの時代が求める日本人女性ならではの美しさとは何か?」という根本的な問いに向き合い、“日本人の心と身体に本当にマッチしたプログラム”の必要性に辿り着きました

「道着に憧れる女性は多いが、実際に道場に足を踏み入れるのは敷居が高い。そこで、宇佐見さんを中心に、インストラクターの赤沼直美さん、スポーツジャーナリストの中西哲生さん、医学博士の石川善樹さんをアドバイザーに迎えて、武道の精神を取り入れつつ、エンターテインメントな演出で親しみやすさも兼ね備えた完全オリジナルのプログラムを開発しました。重心が低めの日本人にこそピッタリのフィットネスだと自負しています」と佐々木進代表取締役社長。

2020年の東京オリンピックを控え、フィットネス業界の第3の波「サードウェーブ」が再び大きなムーブメントを起こすかもしれません。

budo_06

スタジオは、株式会社パルコ(本部:東京都渋谷区)が今春、明治通り沿いにオープンした新スポット「原宿ゼロゲート」の4階に。

B.I.F BY NERGY 原宿
住所:東京都渋谷区神宮前4-31-12 原宿ゼロゲート4F
TEL:03-6804-6780
営業時間:平日7:00~22:00(最終レッスン21:00)土日祝10:00~20:00(最終レッスン19:00)
定休日:不定休
運営会社:株式会社ジュン

取材・文/福田千津子

    specialbunner

    Ranking

    1. カリスマトレーナーが教える「腕と腹筋の週末集中トレーニング」

    2. あっという間に、最高の柔軟性が手に入る! 「最新ストレッチ」とは?

    3. 風邪をひきたくない! 管理栄養士が実践しているおすすめの食べ方

    4. 口紅の下地としても優秀! しっとりふっくら唇をかなえるリップ

    5. 肩こり・首こり改善にはストレッチ! 最速で柔軟性をアップさせる方法とは

    6. 知っておくべき新ジェンダー。「ノンバイナリー」は何を意味する?

    7. 美容好きも注目! 福本敦子さんの「自分を慈しむ」暮らしのヒント3つ

    8. 女医さんに聞く、デリケートゾーンのモヤモヤを吹き飛ばすヒント

    9. 机や棚の下にくっつけられる「後づけ引き出し」でスッキリ収納

    10. 掃除機スタンドなら、壁に穴を開けなくてOK。本体もノズルも「見せる収納」

    1. 風邪の引きはじめ、医師・栄養士がすすんで食べているものは?

    2. 肩こりで押すべきは上より下! SNSで話題の「10秒ストレッチ」って?

    3. あっという間に、最高の柔軟性が手に入る! 「最新ストレッチ」とは?

    4. 栄養士・医師が選ぶ「やせる食材10選」。優秀なフルーツはどれ?

    5. 熱や風邪で動けない! 寝こんだときに食べるとよいもの、悪いもの

    6. ダイエットのために覚えたい。間食に食べるべきナッツの種類と量の目安は?

    7. 効き目が違う! 下半身が断然引き締まるトレーニングチューブ運動5つ

    8. 専門家が伝授。すぐわかる! 股関節ゆがみチェック

    9. カリスマトレーナーが教える「腕と腹筋の週末集中トレーニング」

    10. 風邪をひきたくない! 管理栄養士が実践しているおすすめの食べ方

    1. 風邪の引きはじめ、医師・栄養士がすすんで食べているものは?

    2. 「更年期」を迎えると体や気持ちはどう変わる? 膣がにおうのは正常?

    3. 閉経後女性の乳がん予防に有効な食事とは?

    4. やせやすい体をつくる食事の3大ルール。午前中は何を食べるとベター?

    5. 風邪じゃないのに「のど」がつらい...甲状腺がんを疑うべき6大サイン

    6. 疲労回復の権威が教える「疲れ」のとり方。ほぐすべきは肩より脳!

    7. 1日1万歩は歩き過ぎ? ウォーキングの新常識とは?

    8. 体重を確実に減らすための最適解。おすすめの運動は?

    9. 熱や風邪で動けない! 寝こんだときに食べるとよいもの、悪いもの

    10. 発症率は男性の3倍! 女性が「甲状腺がん」を気をつけるべき理由