1. Home
  2. STYLE
  3. 【7月の満月】前向きな気持ちを取り戻す「再生の月」

【7月の満月】前向きな気持ちを取り戻す「再生の月」

ココロに効く新月&満月の五感セラピー

12,047

景山えりか

満月は、日没の頃に東の空に昇ってきて、真夜中に空高く輝き、翌朝の日の出の頃に西へ沈みます。暗い空に浮かんだ満月も美しいものですが、7月の満月は明け方に注目を。それには特別な理由があります。

7月の満月:宇宙が織り成す光景にココロが動き出す

rosehip

【満月の瞬間】
7月28日(土)5時20分

今月、月が満月をむかえる時刻は5時20分(九州や沖縄などを除く地域では、すでに月は沈んでいる時刻になります)。1日の中でも、天体の位置は刻々と変化しているため、満月は宇宙の中で起こる瞬間の出来事です。厳密にいえば、この時刻を境に、月は欠けていくフェーズになります。

ということは、28日の夕方に東から昇ってくる月は、欠け始めてから半日以上が過ぎているということ。より満月に近い月を見るならば、明け方に西へ沈んでいくところをとらえるのがベストです。月没時刻は地域によって異なりますが、4時頃を目安に西の低空に注目すれば、満月をむかえる直前の月が見られるでしょう。

july_fm

image via shutterstock

このとき、実は特別なことが起こります。それは「月食」。月が地球の影に入り込むことで、満月が欠けているように見えたり、暗く見えたりする現象です。

7月28日は皆既月食! 夜明け前の西空に注目を

7月28日(土)の未明から明け方にかけて、今年2回目の皆既月食が起こります。今回は夜明け前。明るくなり始めた空の中で、月食がどのように見えるのか注目...

https://www.mylohas.net/2018/07/171526lunar_eclipse.html

地球の影に入った月を西へ見送るとき、東からは生まれたての太陽が朝を告げるために昇ってきます。そして、地平線下へ沈んだ月は、地球の影から抜け出して再び輝き始めます。このプロセスは、まさに天体が織り成す再生の象徴です。あきらめていたこと、行き詰まった計画、保留中のこと、冷めかけた思い……などに、再び光をあててみて。ココロにぴんとくることがあれば、迷わず行動に移してみましょう。

夜の世界に朝日が差し込むように、影に隠れた月が光を取り戻すように。再び前へ踏み出す勇気をくれるお月さま。それが7月の満月です。

ココロが満たされるローズヒップの魅力

rosehip_tea_a

image via shutterstock

【ローズヒップ】
・別名:ドックローズ
・学名:Rosa canina
・ティーに使う部位:偽果

ローズヒップのティーには、強烈な酸味や鮮やかな赤色のイメージがあるかもしれません。けれど、それは市販のティーバッグなどによくブレンドされている、ハイビスカスによるもの。シングル(単体)で味わうローズヒップティーは、ほどよい酸味とほんのりとした甘味のバランスが絶妙で、ティーの色は満月を連想させる淡い琥珀色です。

ローズヒップの楽しみは、ティーはもちろんのこと、ティーポットに残った「出がらし」にあります。試しにひとつ、つまんでみてください。ねっとりとした食感とフルーツトマトのような味わいに驚くはず。この出がらしに、お好みで砂糖やはちみつを加えて煮詰めると、即席ローズヒップジャムの出来上がり。

ひと手間で2度楽しめるローズヒップは、月食と普段通りの月夜が楽しめる7月の満月のイメージにぴったり。明け方には淡い琥珀色のティーを、夜はジャムをアイスクリームに添えて楽しんで。光に満ちた月のように、ココロが豊かな気分で満たされそうです。

7月28日(土)の夜:接近中の火星を眺めるチャンス!

夜空にぽっかりと浮かんでいる月を見つけたら、そのすぐ近くに赤っぽく輝く星を探してみてください。とても目立っているので、市街地でも簡単に見つけられるはず。その星は、火星です。ちょうど今、地球に接近中なので、明るく大きく見えています。

7月31日、15年ぶりに火星が大接近! スーパーマーズを見よう

月が地球にもっとも近づくタイミングで満月になると「スーパームーン」と呼ばれて注目を集めますが、実は火星も地球に最接近して「スーパーマーズ」になるわけ...

https://www.mylohas.net/2018/07/171547mars.html

古代の人々は、火星が放つ赤っぽい光から血や炎を連想し、ギリシア神話に登場する軍神アレスと関係づけました。確かに、赤く輝く火星を眺めていると、ココロの底からエネルギーが湧き上がってくるような気がします。

圧倒的な存在感を放つ月と、燃えるように光る火星のコラボレーション。その光景を見たら、きっと何かを感じるでしょう。その瞬間からココロの中で何かが動き出しています。満月の日に、再び前へ踏み出したあなたに、もう変化は起き始めているのです。

次回は、8月の新月。8月11日(土)です。

「ココロに効く新月&満月の五感セラピー」をもっと読む

イラスト/カイフチエリ

    regularbanner

    Ranking

    1. 性生活は大事。シングルマザーの彼女が愛に目覚めたきっかけは?

    2. 腹凹ませには、プランクよりも「プランク歩き」がいい

    3. 「インフルエンザを甘くみてたら死にかけた!」壮絶すぎる体験談

    4. プロテイン入りの食品は本当に健康にいいの? 買う前に自問すべき3つの質問

    5. お酒をやめるとやせますか? 3か月の禁酒で5.4kgの成功例は

    6. とかすだけで簡単ストレートヘア。SALONIAの新ヒートブラシ【プレゼント】

    7. 筋トレの王道「プランク」を飽きずに続ける工夫って?

    8. もしかしてアルコール依存症? 飲みすぎをやめたい人におくる5つの話

    9. 研究で判った「太る食べ方」3つ。つまみ食い、ながら食い、そして......

    10. インフルエンザが悪化しやすい人に共通することは?

    1. 女性も気をつけたい「お尻のがん」。異変を感じたらすべきことは?

    2. 1日1分腹筋を鍛えれば、30日で体型は変わります。そのメカニズムは?

    3. インフルエンザが悪化しやすい人に共通することは?

    4. 研究で判った「太る食べ方」3つ。つまみ食い、ながら食い、そして......

    5. 髪がスカスカ? 薄毛をカバーするお助けヘアスタイル5つ

    6. 冬のコーヒータイムに。砂糖・バター不使用のヘルシーレモンチーズケーキ

    7. 今年体重が減らなかった人に捧げる「ダイエットの敗因」5つ

    8. 【保存版】インフルエンザ対策! 完全ガイド

    9. 腹凹ませには、プランクよりも「プランク歩き」がいい

    10. 「インフルエンザを甘くみてたら死にかけた!」壮絶すぎる体験談

    1. インフルエンザ予防接種を受けるべきか迷っています。医師の答えは...

    2. 女性も気をつけたい「お尻のがん」。異変を感じたらすべきことは?

    3. 風邪の引きはじめ、医師・栄養士がすすんで食べているものは?

    4. おならが出すぎていませんか?臭いおならは不調のサインかも...

    5. 晩秋の軽井沢で検証! アウトドアブランドではじめるおしゃれの冬支度

    6. 1日1分腹筋を鍛えれば、30日で体型は変わります。そのメカニズムは?

    7. 「体脂肪」を本気で減らす3か条。減量外来ドクターに聞く

    8. 「ぎっくり腰」になったとき、すぐにやるべき対処法は?

    9. あっという間に、最高の柔軟性が手に入る! 「最新ストレッチ」とは?

    10. インフルエンザが悪化しやすい人に共通することは?