1. Home
  2. EAT
  3. ダイエットや貧血予防に期待。クセになる「ひじきの食べるドレッシング」

ダイエットや貧血予防に期待。クセになる「ひじきの食べるドレッシング」

2,806

知恵子

夏場は冷蔵庫がいっぱいになりがち。だから、冷蔵庫に入れなくても大丈夫なうえに腐りにくい、乾物を上手に使いたいもの。数ある乾物の中でも、乾燥ひじきは低カロリーで、食物繊維が豊富だからダイエット効果が期待できるし、貧血予防をサポートすることでも有名です。そこで、ぜひ食べてみたい、乾燥ひじきを使った夏にぴったりのレシピを見つけました。

1804_80_hijiki_01-800x600

磯のにおいは、乾煎りすれば食べやすくなる

「乾燥ひじきはゆでてから乾燥させているので、水で戻せばそのまま食べられます」。そう話すのは、料理本を多数出版し料理教室も主催しているフードコーディネーターの村井りんごさん。煮物のイメージが強い乾燥ひじきですが、じつは湯がかなくても、水で戻しただけでサラダや和え物に使えるのだとか。サラダや和え物なら、夏場でもさっぱりと食べられますね。

また、特有の磯臭さが苦手な場合は、水で戻したあと水切りして、フライパンで「乾煎り」すれば、より食べやすくなるそうです。そこで「乾煎り」のテクニックを使った、たっぷりのしょうがが効いてる「ひじきとしょうがのドレッシング」のレシピを紹介します。

さっぱりおいしい「ひじきとしょうがのドレッシング」レシピ

1804_80_hijiki_05

<材料>(作りやすい量)

  • ひじき(乾燥)…5g ※やわらかくて口当たりがいい、芽ひじきがおすすめです。
  • しょうがのすりおろし…小さじ1
  • しょうゆ…小さじ1/2
  • サラダ油…大さじ4
  • 砂糖…少々
  • 塩…小さじ1/2 (好みで)
  • 厚揚げ…1/2枚

<作り方 >

  1. ひじきは水に浸してやわらかく戻し、水気を切って、フライパンで乾煎りする。
  2. ボウルにすべての材料を入れて混ぜる。

※今回は、厚揚げ1/2枚を食べやすい大きさに切り、オーブントースターでこんがりと焼き色がつくまで焼いたところにかけました
※ひじきとしょうががオイルに浸っている状態なら、2週間くらいは保ちます

(「FOODIE」 より引用)

ひじきの香りと、しょうがの爽快感がクセになるという、「食べるドレッシング」。今回は厚揚げ以外にも、豆腐やサラダのほか、ゆでた肉や魚のフライに合わせてもよいそう。

乾燥ひじきにもいくつか種類がありますが、このレシピのように、薄めの味付けで素材のおいしさを楽しむ場合は、芽ひじきのようにやわらかくて、口当たりがよいものがおすすめとのこと。逆に加熱調理に向くのが、歯ごたえのある長ひじきです。

冬のイメージの強い乾燥ひじきですが、これらを参考にしながら、夏場こそ上手につかいこなしたいものです。

FOODIE

    Ranking

    1. 花粉症対策は食事から!? かゆみに良い食材と悪い食材3つ

    2. コンビニおにぎりと合わせるべき「栄養黄金セット」は? 賢く選んでヘルシーに

    3. ナチュラル洗剤で汚れを劇的に落とす方法。「1%の重曹水」が超便利

    4. 1日4杯までがちょうどいい。コーヒーの飲み方の新しい常識

    5. 【クイズ】足がしびれた! 早く治すにはどうするのが正解?

    6. スマホ疲れによる首こり、頭痛に。肩と背中も同時にほぐすストレッチ

    7. デート中にも潜むデリケートゾーン問題。私がもじもじしていた本当のワケ

    8. 週1回、16時間でOK。プチ断食をより効果的にする方法

    9. ツナ&たまごサンドが激変する、秘密のちょい足しレシピ

    10. 濃厚でクリーミー。ダマにならないカルボナーラの作り方

    1. 花粉症対策は食事から!? かゆみに良い食材と悪い食材3つ

    2. 「自分の基礎代謝量」をこの表で計算してみて。代謝を下げない4つのポイント

    3. ナチュラル洗剤で汚れを劇的に落とす方法。「1%の重曹水」が超便利

    4. 1日4杯までがちょうどいい。コーヒーの飲み方の新しい常識

    5. 濃厚でクリーミー。ダマにならないカルボナーラの作り方

    6. これ、カレーに入れてみたらおいしかった! こぐれひでこさんのアイデア4選

    7. 【心理テスト】春。ハッピーな出会いはどこにある?

    8. 【クイズ】足がしびれた! 早く治すにはどうするのが正解?

    9. コンビニおにぎりと合わせるべき「栄養黄金セット」は? 賢く選んでヘルシーに

    10. スマホ疲れによる首こり、頭痛に。肩と背中も同時にほぐすストレッチ

    1. 鶏むね肉を「もっと、ふっくらおいしく」。藤井恵さんが教える下ごしらえのコツ

    2. 花粉症対策は食事から!? かゆみに良い食材と悪い食材3つ

    3. これ、カレーに入れてみたらおいしかった! こぐれひでこさんのアイデア4選

    4. 「自分の基礎代謝量」をこの表で計算してみて。代謝を下げない4つのポイント

    5. 【クイズ】足がしびれた! 早く治すにはどうするのが正解?

    6. ナチュラル洗剤で汚れを劇的に落とす方法。「1%の重曹水」が超便利

    7. キツい。でも効きます。体幹を使って効果的に絞る「腹筋トレーニング」

    8. 週1回、16時間でOK。プチ断食をより効果的にする方法

    9. 本質を知れば、料理はもっと楽しく豊かになる。料理家SHIORIさんが伝えたいこととは

    10. 骨盤後傾や巻き肩をストレッチで改善。ぐぐっとねじるとラクになる

    Horoscope

    LUAの12星座占い

    毎週月曜日更新中!

    プレゼント応募やおすすめ情報をGET!メルマガ会員登録はこちら