1. Home
  2. EAT
  3. ダイエットや貧血予防に期待。クセになる「ひじきの食べるドレッシング」

ダイエットや貧血予防に期待。クセになる「ひじきの食べるドレッシング」

2,444

知恵子

夏場は冷蔵庫がいっぱいになりがち。だから、冷蔵庫に入れなくても大丈夫なうえに腐りにくい、乾物を上手に使いたいもの。数ある乾物の中でも、乾燥ひじきは低カロリーで、食物繊維が豊富だからダイエット効果が期待できるし、貧血予防をサポートすることでも有名です。そこで、ぜひ食べてみたい、乾燥ひじきを使った夏にぴったりのレシピを見つけました。

1804_80_hijiki_01-800x600

磯のにおいは、乾煎りすれば食べやすくなる

「乾燥ひじきはゆでてから乾燥させているので、水で戻せばそのまま食べられます」。そう話すのは、料理本を多数出版し料理教室も主催しているフードコーディネーターの村井りんごさん。煮物のイメージが強い乾燥ひじきですが、じつは湯がかなくても、水で戻しただけでサラダや和え物に使えるのだとか。サラダや和え物なら、夏場でもさっぱりと食べられますね。

また、特有の磯臭さが苦手な場合は、水で戻したあと水切りして、フライパンで「乾煎り」すれば、より食べやすくなるそうです。そこで「乾煎り」のテクニックを使った、たっぷりのしょうがが効いてる「ひじきとしょうがのドレッシング」のレシピを紹介します。

さっぱりおいしい「ひじきとしょうがのドレッシング」レシピ

1804_80_hijiki_05

<材料>(作りやすい量)

  • ひじき(乾燥)…5g ※やわらかくて口当たりがいい、芽ひじきがおすすめです。
  • しょうがのすりおろし…小さじ1
  • しょうゆ…小さじ1/2
  • サラダ油…大さじ4
  • 砂糖…少々
  • 塩…小さじ1/2 (好みで)
  • 厚揚げ…1/2枚

<作り方 >

  1. ひじきは水に浸してやわらかく戻し、水気を切って、フライパンで乾煎りする。
  2. ボウルにすべての材料を入れて混ぜる。

※今回は、厚揚げ1/2枚を食べやすい大きさに切り、オーブントースターでこんがりと焼き色がつくまで焼いたところにかけました
※ひじきとしょうががオイルに浸っている状態なら、2週間くらいは保ちます

(「FOODIE」 より引用)

ひじきの香りと、しょうがの爽快感がクセになるという、「食べるドレッシング」。今回は厚揚げ以外にも、豆腐やサラダのほか、ゆでた肉や魚のフライに合わせてもよいそう。

乾燥ひじきにもいくつか種類がありますが、このレシピのように、薄めの味付けで素材のおいしさを楽しむ場合は、芽ひじきのようにやわらかくて、口当たりがよいものがおすすめとのこと。逆に加熱調理に向くのが、歯ごたえのある長ひじきです。

冬のイメージの強い乾燥ひじきですが、これらを参考にしながら、夏場こそ上手につかいこなしたいものです。

FOODIE

    specialbunner

    Ranking

    1. ランニングに「低負荷・多回数」の筋トレがいい理由

    2. 脇腹の肉をつまめる人は、すぐにやるべき簡単エクササイズ

    3. 「外よりも、部屋干しの方が正解」と洗濯のプロ。臭わせないコツは?

    4. 「お尻のがん」が増えている。その痛みや出血、痔ではないかも!?

    5. お腹とお尻のぜい肉を一度に取り除く! お尻で床をタッチする運動

    6. ニンニク口臭、ドブ口臭。口の臭いの悩みを徹底解決!

    7. ベッドに溶け込むバターのようになって、10分で寝落ちする方法

    8. 食欲コントロールできる、10個の簡単メソッド

    9. 洗ってないシーツはカビやダニの温床! ベストな洗濯頻度は月◯回?

    10. サプリメントを摂る必要は本当にあるの? 医師に聞きました

    1. 「羽毛ふとん肺」とは何か? だるい・息切れが治らないなら疑って

    2. 「外よりも、部屋干しの方が正解」と洗濯のプロ。臭わせないコツは?

    3. 「インフルエンザを甘くみてたら死にかけた!」壮絶すぎる体験談

    4. 飽きがちな筋トレが一気におもしろくなる! 横歩きプランク

    5. 腹凹ませには、プランクよりも「プランク歩き」がいい

    6. とかすだけで簡単ストレートヘア。SALONIAの新ヒートブラシ【プレゼント】

    7. 性生活は大事。シングルマザーの彼女が愛に目覚めたきっかけは?

    8. 筋トレの王道「プランク」を飽きずに続ける工夫って?

    9. ランニングに「低負荷・多回数」の筋トレがいい理由

    10. 脇腹の肉をつまめる人は、すぐにやるべき簡単エクササイズ

    1. インフルエンザ予防接種を受けるべきか迷っています。医師の答えは...

    2. 女性も気をつけたい「お尻のがん」。異変を感じたらすべきことは?

    3. おならが出すぎていませんか?臭いおならは不調のサインかも...

    4. 「羽毛ふとん肺」とは何か? だるい・息切れが治らないなら疑って

    5. 1日1分腹筋を鍛えれば、30日で体型は変わります。そのメカニズムは?

    6. 晩秋の軽井沢で検証! アウトドアブランドではじめるおしゃれの冬支度

    7. 「外よりも、部屋干しの方が正解」と洗濯のプロ。臭わせないコツは?

    8. 「体脂肪」を本気で減らす3か条。減量外来ドクターに聞く

    9. 「ぎっくり腰」になったとき、すぐにやるべき対処法は?

    10. インフルエンザが悪化しやすい人に共通することは?